北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

友の会の高校生会員4人 仙台藩白老元陣屋資料館 修学旅行生にガイド

仙台藩白老元陣屋資料館(白老町陣屋町)の友の会のボランティア会員で白老東高校に通う生徒4人が2日、愛知県春日井市から来館した県立高蔵寺高校の修学旅行生40人に応対し、ガイド役として館内を案内して展示資料解説をした。愛知県から訪れた旅行生たちは、郷土の歴史を頭に入れ、伝えることのできる同年代に刺激を受けていた。

修学旅行生に陣屋跡の歴史などを解説する高校生(左)

 同日、同館の武永真館長や友の会のほかの解説員は、地域人材育成・活用事業の一環で陣屋跡視察研修調査(1~4日、道北)に出掛けており、4人は学芸員らと留守を預かった。

 ガイドを務めたのは、2年の船越菜々子さん(16)、堀部京華さん(16)と3年の加藤雫さん(17)、千葉瑞椛さん(17)。2年生は今年5月に解説デビューしたばかりで団体客へのガイドは初めて。昨年8月にデビューした3年生にとっては同世代の団体への初めての対応となった。

 旅行生は10人ほどのグループになり、史跡巡りと館内巡りをした。ガイド4人は館内の解説を担当。1グループに1人が付き、幕末の白老には北方警備のために仙台藩士が駐屯し、陣屋を築いたこと、幕末の動乱の影響で撤退を余儀なくされた歴史などを説明した。

 ガイドを終えた加藤さんは「いつも通りの解説ができてよかった。今後は自分なりの解説を深めたい」とほっとした表情。千葉さんは「資料を見ずに話せた。面白いと思ってもらえる解説を心掛けたい」と語り、船越さんは「(デビューを控える)1年生にも興味を持ってもらえるよう今後も頑張りたい」と前を向く。堀部さんは「ガイドを終えた際、拍手がもらえてうれしかった」と笑顔を見せた。

 高蔵寺高2年の深澤直太朗さん(16)は「知識量の多さに驚いた。同年代のガイドは親近感があり、解説も聞きやすく勉強になった」と話していた。

 ガイドを務めた生徒たちは、この日までに友の会の川西政幸会長らから分かりやすい伝え方の指導を受けてきたほか、5月20日には会員らで道南の史跡を訪問し、ガイドのこつなどを勉強してきた。活動を見届けた白老東高の小川政博校長は「きょうの経験は、取引先へのプレゼンテーションや同僚とのコミュニケーションなど、社会に出てからもきっと生かされる」と目を細めていた。

関連記事

日高報知新聞

より良い町を考える 平取町小学生議会 10人が身近な課題を質問【平取】

【平取】町教委主催の平取町小学生議会が8日、町役場議事堂で行われ、町内5校の6年生から選ばれた10人の“議員”が身近な町の課題を質問した。  昨年に続き3回目の開催。  開会で松田拓美教育長は...

日高報知新聞

町内外から1万6千人来場 第28回にいかっぷふるさと祭り【新冠】

【新冠】新冠の夏のイベント「第28回にいかっぷふるさと祭り」(実行委主催)が13、14日の両日、旧JR新冠駅前広場周辺をメイン会場に開かれ、町内外から2日間で1万6千人が来場してみこし本練りや歌謡シ...

釧路新聞

「恋問海岸」演歌に 山口ひろみさん新曲披露【白糠】

 【白糠】演歌の大御所``サブちゃん、、こと、北島三郎さんの最後のまな弟子、山口ひろみさんが白糠町のロマンチックな観光スポット「恋問海岸」を歌った新曲を17日、テイチクレコードから発売。これを記念して...

釧路新聞

地域の魅力 ユーチューブで 「釧路のずんだもん」チャンネル1万人突破【釧路..

 ユーチューブで釧路をテーマに情報発信している「マルピギア釧路のずんだもん」チャンネルが6月末、登録者1万人を突破した。全チャンネルの上位3%ともいわれる難関で、チャンネルを企画運営する白糠町在住...

苫小牧民報

アイヌ文化体験ブース開設 20、21日、ポロトミンタラフェス 白老

白老町は20、21両日の午前10時~午後3時、「しらおいポロトミンタラフェスティバル2024」を町若草町のJR白老駅北観光インフォメーションセンター(ポロトミンタラ)で開く。アイヌ文化クイズ大会や...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス