北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

函館空港「がっつり道南」外国人観光案内所表彰で部門別1位【函館】

表彰状を手に受賞を喜ぶ星野さん(右)らスタッフ

 日本政府観光局(JNTO)が主催する認定外国人観光案内所表彰で、函館空港国内線旅客ターミナルビル1階の総合案内所「LOCAL INFORMATIONがっつり道南」が英語対応な可能なスタッフが常駐するカテゴリー2の部門で第1位となった。カードを活用した観光コンテンツの発信や多言語対応が評価された。

 JNTOの表彰制度は今年度からスタート。全国の認定案内所は言語対応や案内できる地域の範囲によって3つのカテゴリーに分けられる。がっつり道南は「多言語コミュニケーション・ホスピタリティ・提案力の磨き上げ」のテーマのもとエントリーし、カテゴリー2の案内所の中で1位を獲得した。

 がっつり道南は昨年3月の空港施設リニューアルに合わせオープン。以前の案内所は空港からの二次交通案内が主だったが、現在は道南在住の事業者らお薦めの観光スポットを掲載した「道南ビトカード」を活用し、スタッフが観光情報を提供。二次交通はモニターを活用して表示し、刷新を機に英語など多言語対応を強化した。また、「特集コーナー」では季節に応じスタッフが薦める観光スポットやドライブコースを紹介し、コンテンツの充実に向け工夫を凝らしている。

 2月中旬からは、神戸市在住の鳥瞰図絵師・青山大介さん制作の「バーズアイマップ2018」を展示。函館の街並みが鳥の目の視点で詳細に描かれており、地図上の観光スポットに道南ビトカードを置いて案内に活用。一層の魅力発信に生かしている。

 がっつり道南スタッフの星野萌さん(30)は「受賞はうれしくモチベーションにつながる。旅行者だけでなく市民にも道南を深く知ってもらえる場にしていきたい」と話している。

関連記事

苫小牧民報

特殊詐欺 被害を撲滅 ラッパーユニット 歌で防犯呼び掛け 静内署

静内署の警察官2人によるヒップホップのユニットが24日に安平町内で開かれた2024年あびら女性の集いに出演し、自慢の歌声を通して特殊詐欺の被害撲滅を訴えた。  ユニットは、同署刑事・生活安全課...

苫小牧民報

錦町でファイナルセレモニー シンボルストリートテラス終了

苫小牧市の市道駅前本通りをイルミネーションでともす「とまこまいシンボルストリートテラス2024」(市主催)が24日に終了した。この日は錦町の特設会場でファイナルセレモニーが開かれ、約1500人(主...

十勝毎日新聞

映画「おしゃべりな写真館」公開3日間、異例の満席【帯広】

 鹿追を中心とする十勝で撮影が行われ、帯広市内のシネマ太陽帯広で23日に封切りされた映画「おしゃべりな写真館」(藤嘉行監督)が、25日までの公開3日間の上映全6回がいずれも満席となった。24、25...

十勝毎日新聞

動物園、夏冬とも入場増 1%増17万3807人 23年通年【帯広】

 おびひろ動物園(稲葉利行園長)は25日、冬季開園を終え、今年度の営業を終了した。夏季開園と合わせた219日間の来場者は17万3807人に上り、夏季、冬季とも前年度を超えた。  今年度の夏季...

十勝毎日新聞

産休前・後8週間 市議会、規定明記【帯広】

 帯広市議会運営委員会(石井宏治委員長)は22日、市議会会議規則に、議員の出産に伴う欠席に関する規定を具体的に定めることを決めた。現行の規則でも出産による欠席は認められているが、詳細に明記すること...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス