北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

アクリル画、仏出展へ てんねんや店主の林さん、CFで費用募る【伊達】

上野の森美術館に出展予定の「天恵~Japan blue~」の原画(提供写真)

氷紋題材、天恵シリーズ3枚

 「菓子工房てんねんや」(伊達市大滝区上野町)店主で、絵の創作活動を行っている林麗華さん(53)のアクリル画が、東京やフランスのパリで開かれる展示会やアートフェアなどに出展されることになった。ただ、費用は自己負担。今月末までクラウドファンディングで資金を募っている。

 「手に職をつけたい」と札幌市内の専門学校でグラフィックデザインやイラストレーションなどを学び、卒業後は東京の印刷会社のデザイン部門でデザイナーとして勤務していた。2年ほどで体調を崩し、地元の札幌に戻った。

 26歳の時に職場の同僚と結婚し、長女が誕生。田舎暮らしに憧れ、2000年秋に大滝に移住した。02年に長男が生まれたが、翌年離婚。同じ頃にてんねんやを開業した。

 4年前に浴室で転び、右手を骨折したことが転機になった。翌年には交通事故を起こして肋骨骨折などの大けがを負い、21年春には右手小指の骨折がさらに重なった。大量のパンを作ることが難しくなり「何か自分でできることはないか」と考え、創作活動を再開。インターネットギャラリーで絵を販売していた。

 写真撮影が好きで、日の出前に自宅居間の窓にできる氷紋を毎年撮っていた。出展する作品は、この氷紋が題材の天恵シリーズ3枚。東京のプロモーション会社の目に留まった。

 当初はデジタル作品を出す予定だった。F20号の大きさに引き伸ばすと、色がくすみ、ぼやけたため、筆を取ってF20号のキャンバスに描いて仕上げた。

 2月には上野の森美術館(東京)に、海を衛星写真で見たイメージの「天恵~Japan blue~」を出展。3月にはパリ・ルーブル美術館地下の大型商業施設カルーゼル・デュ・ルーブルでのサロン・アートショッピング・パリ2023に、ほかの2作品を出展する。イタリア・フィレンツェへの出展も予定している。

 クラウドファンディングの目標は100万円。詳細はクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」内の「プロジェクトをさがす」から、「アート・写真」のカテゴリーの「北海道」の中から参照するとよい。ポストカードも作っており、販売委託先についても募集している。

 林さんは「元々は窓の霜で大滝の自然からいただいた作品だと思っている」と述べ、周囲に感謝していた。

創作活動を行う林さん

関連記事

名寄新聞

町を体感できる客室・札幌のホテルで「下川の森」再現【下川】

 札幌エクセルホテル東急で、12日から下川町のサステナブルな魅力を体感できる宿泊プランを開始。下川町の魅力を詰め込んだ部屋を用意し、3月31日まで提供している。  下川町は、札幌東急ホテルズとS...

日高報知新聞

主体的・対話的で深い学び【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(木田理博所長)は25日、2023年度研究発表大会を開催した。研究主題「〝主体的・対話的で深い学び〟の視点を取り入れた授業改善」を研究所員・協力員が取り組んできた...

日高報知新聞

「妻と一緒に食べるのが楽しみ」【様似】

【様似】町保健福祉課が主催する「健康長寿 男性料理教室」が25日、様似町保健福祉センターきらくで開かれた。参加した4人の男性は、栄養士考案の野菜をふんだんに使った健康メニュー3品を楽しみながら調理し...

釧路新聞

返礼品「鮭いくら醤油漬け」最高位 女性誌「ESSE」主催グランプリ【別海..

 【別海】町のふるさと納税返礼品「北海道産・鮭いくら醤油漬け」が、女性誌「ESSE(エッセ)」が主催する「ESSEふるさとグランプリ2022」で、全国21自治体の32品目中、最高位の総合グラン...

釧路新聞

パイプ接合、ジョイント部品開発 星野さん特許取得【釧路町】

【釧路町】町わらびの自営業、星野一(かず)十(と)さん(71)が、パイプの接合作業を1人でできるようになるジョイント部品を開発し、このほど特許を取得した。「けがなくスムーズな作業につながれば」と...