北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

真冬の温泉街に熱気を 3、4日に湯まつり3年ぶり開催【登別】

厳寒の中で行われる迫力満点の湯かけ合戦=2020年2月

 第50回登別温泉湯まつり(登別国際観光コンベンション協会、登別市主催)が2月3、4の両日、登別温泉町の泉源公園を主会場に3年ぶりに行われる。ふんどし姿の若者たちが、湯をかけられながら騎馬戦を繰り広げる源泉湯かけ合戦が復活。真冬の温泉街に熱気を届ける。

 豊富な湯量と多彩な泉質を誇る登別温泉の湯が尽きることがないよう祈願し、温泉の効能に感謝し、開運と無病息災を祈るイベント。節分に合わせて閻魔(えんま)大王の使者である湯鬼神たちが温泉街に繰り出し、厄を集めて持ち帰る―とのストーリーだ。

 初日は午後から、湯鬼神たちがカルルス温泉の湯治客を訪問し、「湯鬼神かぐら」を披露。その後、登別温泉街に繰り出し、観光客や地元民の厄を払う。泉源公園で「湯鬼神かぐら」や「子宝もちつき舞」を披露する予定だ。

 最終日の4日も、湯鬼神たちが厄払いで宿泊施設に立ち寄り、その後、泉源公園で「湯鬼神かぐら」や「子宝もちつき舞」を予定。フィナーレを飾るメインイベント・源泉湯かけ合戦も復活する。ふんどし姿の若者たちが騎馬戦を繰り広げ、仲間たちも温泉をかけ合い盛り上げる。例年100人ほどが参加していたが、新型コロナウイルス感染予防のため、温泉関係者約60人に絞って実施する。

 問い合わせは同協会、電話0143・84局3311番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

氷まつり3年ぶり歓声 緑ケ丘公園に回転そりや氷雪像【帯広】

 十勝・帯広の“冬の風物詩”として知られ、今年で60回の節目を迎える「おびひろ氷まつり」(帯広のまつり推進委員会主催)が27日午前、帯広市緑ケ丘公園で開幕した。回転そりや氷の迷路などのアクティビティ...

十勝毎日新聞

氷まつり 27日開幕 3年ぶり通常開催【帯広】

 帯広三大祭りの一つ「第60回おびひろ氷まつり」(帯広のまつり推進委員会主催)が27日、帯広市緑ケ丘公園で開幕する。コロナ禍の影響で3年ぶりの通常開催。十勝・帯広の厳しい冬の寒さを象徴する氷と雪の...

十勝毎日新聞

帯広発「パラコレ」道外初開催 障害者らのファッションショー【大阪】

 日本理美容福祉協会帯広センター代表の森田浩幸さん(56)=帯広市=が創設した障害者らのファッションショー「パラコレクション」が、大阪市内で開かれ、約120人が集まった。初の道外開催が成功し、現地...

十勝毎日新聞

光の遊歩道に今年も“冬桜” 彩凛華【音更】

 光と音のファンタジックショー「第32回おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華(さいりんか)」(実行委員会主催)が28日午後7時、音更町の十勝が丘公園ハナック広場を主会場に開幕する。会場近くの遊歩道で...

名寄新聞

市街地全体を美術館に・2月11、12日にアイスキャンドルM開催【下川】

 第49回しもかわアイスキャンドルミュージアムが、2月11、12日の午後5時から同8時まで、町内中心市街地全体を会場に開催される。「まち全体をアイスキャンドルのミュージアムにする」「アイスキャンドル...