北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

憧れの仕事 とても楽しく 藤丸の元エレベーターガール・菊池さん【帯広】

 1987年から10年間、藤丸のエレベーターガールとして客を迎えた。「中学生のころからの憧れ。とても楽しい仕事だった」と振り返る。エレベーターで丁寧に客を案内する女性の姿がまぶしく映っていた。

 1966年帯広市生まれ。帯広柏小、帯広第六中、帯広大谷高を卒業。珠算の段位を生かせると教員に紹介され、帯広駅のキヨスクに就職。2年半勤務した。3年目に藤丸のエレベーターガールの募集があり、転職。エレベーターガールは定員が限られ、欠員がなければ募集のない狭き門。喜びもひとしおだった。

 最初に袖を通した制服は、紫がかった青いワンピースに同色のボレロ。制服は、同店2階のブランドの物で高級品。それも憧れの一つだった。「身にまとうと背筋がピンと伸びた」と話す。エレベーターガールは、最も多くの客と接する職で、百貨店の顔。笑顔と姿勢を心掛けた。「お客さまを心地よく迎え、見送りたかった」と話す。館内案内の業務の質を上げるため、売り場に細かく目を通し、取り扱う商品の知識を深めた。

 エレベーターガールを引退後は、食品売り場などで勤務。2003年ごろからは係長として、食品売り場全体を管轄する。「お客さまに心地よく買い物してほしい」との思いは変わらない。1月末の閉店を前に、ゴディバの協力を得てバレンタイン用の売り場も設けた。「最後まで納得のいく商品を届けたい」と背筋を伸ばす。

エレベーターガール時代の菊池係長。エレベーター内や総合案内など、案内業務全般を担った

関連記事

名寄新聞

町を体感できる客室・札幌のホテルで「下川の森」再現【下川】

 札幌エクセルホテル東急で、12日から下川町のサステナブルな魅力を体感できる宿泊プランを開始。下川町の魅力を詰め込んだ部屋を用意し、3月31日まで提供している。  下川町は、札幌東急ホテルズとS...

日高報知新聞

主体的・対話的で深い学び【浦河】

 日高教育研究所・教職員研修センター(木田理博所長)は25日、2023年度研究発表大会を開催した。研究主題「〝主体的・対話的で深い学び〟の視点を取り入れた授業改善」を研究所員・協力員が取り組んできた...

日高報知新聞

「妻と一緒に食べるのが楽しみ」【様似】

【様似】町保健福祉課が主催する「健康長寿 男性料理教室」が25日、様似町保健福祉センターきらくで開かれた。参加した4人の男性は、栄養士考案の野菜をふんだんに使った健康メニュー3品を楽しみながら調理し...

釧路新聞

返礼品「鮭いくら醤油漬け」最高位 女性誌「ESSE」主催グランプリ【別海..

 【別海】町のふるさと納税返礼品「北海道産・鮭いくら醤油漬け」が、女性誌「ESSE(エッセ)」が主催する「ESSEふるさとグランプリ2022」で、全国21自治体の32品目中、最高位の総合グラン...

釧路新聞

パイプ接合、ジョイント部品開発 星野さん特許取得【釧路町】

【釧路町】町わらびの自営業、星野一(かず)十(と)さん(71)が、パイプの接合作業を1人でできるようになるジョイント部品を開発し、このほど特許を取得した。「けがなくスムーズな作業につながれば」と...