北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

網走タイムズ

積水化学北海道に網走市が感謝状 企業版ふるさと納税受け ボート合宿誘致に活用

水谷市長から感謝状を受け取る福丸社長(左)

 【網走】ボート合宿誘致に役立ててほしいと、積水化学北海道(岩見沢市、福丸文夫社長)が企業版ふるさと納税制度を活用して網走市に寄付したのを受け、市は同社に感謝状を贈った。

 同社は「セキスイハイム」や配管製造などで知られる積水化学工業のグループ企業で、道内を拠点としていることから、網走市にも水道管や下水管の納入実績がある。

 さらに、積水化学工業相談役の大久保尚武氏は北海道出身で、大学時代からボート競技に打ち込み、1960年ローマ五輪ボート競技に出場した経歴の持ち主。現在は、日本ボート協会から改称した「日本ローイング協会」の名誉顧問を務めている。

 そんな縁から今回、網走市のボート合宿誘致のためにと、企業版ふるさと納税制度で市に寄付をした。

 市長室で行われた感謝状の贈呈式には、日本ローイング協会北海道ブロック長を務める東乙比古氏(北海道ボート協会長)も同席。水谷市長から福丸社長に感謝状が贈られた。

 福丸社長は、マラソンのポータルサイトでオホーツク網走マラソンが評価ランキング1位となったこと、ラグビー合宿が盛んなことなどを話題に取り上げながら「ぜひ寄付金を活用してください」と、水谷市長に述べた。

 これを受け、水谷市長は「ボートはほかのスポーツと違い、機材や設備が必要になるので、寄付は大変ありがたい」と応じていた。

 合宿誘致を担当する市教委スポーツ課によると、今回の寄付はボート競技の合宿に必要な用具や環境の整備に活用するという。

関連記事

苫小牧民報

登別・白老観光協 「るるぶ」特別版発行 絶景、グルメなど魅力満載

登別市・白老町観光連絡協議会(会長・小笠原春一登別市長)は20日までに、両市町の観光情報に特化した旅行情報誌「るるぶ」特別版を1万5000部発行した。作製は同誌を発行するJTBパブリッシングが担当...

苫小牧民報

ソロプチ苫小牧チャリティー寄席 三遊亭好楽さんら出演

女性による奉仕団体「国際ソロプチミスト苫小牧」(後藤裕子会長)主催の「承認45周年記念 チャリティー寄席」が20日、苫小牧市民会館で開かれた。約900人が来場し、長寿番組「笑点」でおなじみの三遊亭...

十勝毎日新聞

消防団の金子さん 初の女性旗手 行進堂々「重さかみしめ」【新得】

 新得消防団(岩倉弘行団長、団員45人)が1995年に女性消防団員を採用して以来29年目にして、初の女性旗手が誕生した。大役を任された同団予防部の金子恵梨班長(41)=町臨時職員=は「指名されたと...

十勝毎日新聞

求人サイト開設「人手不足解消に」 北海道圧接業協同組合【帯広】

 北海道圧接業協同組合(山田賢悟理事長、11社)は独自の求人サイト「ビジネスワークジョブ」https://basserbiz/indexを開設した。年会費3万円のみで登録でき、成功報酬は無料。山田理事長=SPH山田(帯...

十勝毎日新聞

護衛艦「いせ」十勝港寄港へ 7月20~22日 一般公開予定【広尾】

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」が7月20~22日、訓練と広報活動を兼ねて、広尾町内の十勝港に寄港することが決まった。期間中、一般公開を予定している。広尾側は歓迎行事を計画、役場、商工会、自衛隊協力...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス