北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

親子100人超 沸く藤丸 元社員が恩返しの英語イベント【帯広】

 今月末で閉店する百貨店・藤丸(帯広市、藤本長章社長)で21日、元社員の的場衣織さん(49)が経営するラーナロット主催の幼児向け英語イベント「サンキュー・グッバイ藤丸」が開かれた。100人以上の親子が集まり、歌や手遊びなどを交え、楽しみながら英語を学んだ。藤丸の売り場や商品をPRするプログラムも設け、場内を盛り上げた。

藤丸の売り場や商品を紹介するプログラムなどで盛り上げる的場さん(後方右から2人目)

 的場(旧姓小田)さんはアメリカの大手百貨店・JCペニーを経て1999年から3年間、藤丸に勤務。営業企画係長として創業100周年記念事業なども担当した。2011年に幼児英語教室などを展開する現会社を起業。「経営者としての原点は藤丸での経験。閉店セールの盛り上げ、集客で恩返ししたい」と企画した。

 的場さんら同社の4人が講師を務めた。大型絵本に出てくる動物などを歌いながら当てる遊びなどを展開。藤丸の売り場のPRでは、子供服やフライパンが6階や5階で買えることを人形が英語で紹介すると歓声が上がった。

 市内の医師大西洋平さん(38)は娘(4)らと参加、「子供も楽しんでおり、よかった」と話した。藤本社長もイベントも見守った。的場さんは「多くの人が来てくれた。少しでも集客に貢献したい」とした。

関連記事

釧路新聞

返礼品「鮭いくら醤油漬け」最高位 女性誌「ESSE」主催グランプリ【別海..

 【別海】町のふるさと納税返礼品「北海道産・鮭いくら醤油漬け」が、女性誌「ESSE(エッセ)」が主催する「ESSEふるさとグランプリ2022」で、全国21自治体の32品目中、最高位の総合グラン...

釧路新聞

パイプ接合、ジョイント部品開発 星野さん特許取得【釧路町】

【釧路町】町わらびの自営業、星野一(かず)十(と)さん(71)が、パイプの接合作業を1人でできるようになるジョイント部品を開発し、このほど特許を取得した。「けがなくスムーズな作業につながれば」と...

室蘭民報

「拠点化」に期待、来場500人 市民会館で洋上風力フォーラム【室蘭】

「技術や知見生かして」「漁業との共存共生を」  室蘭洋上風力関連事業推進協議会(MOPA)主催の「室蘭洋上風力フォーラム2023」が26日、輪西町の市民会館で開かれた。MOPA会員や洋上風力の関...

室蘭民報

「登別温泉の肌」大好評 「食塩泉源泉」94%以上配合化粧水、ホテル・旅館な..

 国内有数の名湯・登別温泉の温泉水を使った化粧水「登別温泉の肌」が完成し、今月1日から登別温泉のホテル・旅館、土産物店などで販売している。登別温泉の「食塩泉源泉」を94%以上配合した商品。発売元...

室蘭民報

23年度大規模改修へ、入江陸上競技場 2種公認の更新に向け、整備費6~7億円【..

 室蘭市教育委員会は2023年度に入江運動公園陸上競技場(入江町)の大規模な改修を行う方針を明らかにした。施設の劣化が著しく、改修を実施しなければ、日本陸上競技連盟の2種公認基準を満たすことができ...