北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

シカ肉「根室ディア」カレーや中華料理に 12月3、4日教室【根室】

親子や一般向けに開かれるエゾシカ肉「根室ディア」を使った料理教室の参加者を募集中(写真は2020年1月しるべっとでの事業者向け試食会)

 【中標津】根室地域で捕獲され適切に処置されたエゾシカ肉「根室ディア」を使った料理教室が12月3、4の両日午前10時から、いずれも町総合文化会館(しるべっと)で開かれる。地域で有害駆除されるエゾシカ肉の有効活用を進める根室振興局が主催し、参加は無料。3日は親子向け、4日は一般向けで、いずれも現在参加者を募集している。

 根室ディアは①根室管内で捕獲されたエゾシカ肉②北海道認証施設で加工された肉③捕獲から認証施設への搬入時間は120分以内④銃猟または囲いわなで捕獲された個体のみ─で、根室管内5市町の行政や飲食店、フードプロデューサーなどで組織する「根室管内エゾシカ地域ブランド化協議会」で定義されている。

 町内ではこれまで飲食店向けに試食会が開かれ、共通のメニューを開発するなど消費拡大への取り組みを重ね、昨年度は一般向けの料理教室を根室で開催。今年は中標津で実施することになった。

 講師は昨年の根室開催と同じく、札幌でキッチンサポート「青」を経営する帯広出身の青山則靖シェフ。親子8組(16人、未就学児を除く)を対象とした12月3日は午前10時からカツレツやカレー、卵スープを実食する。一般向け定員16人を対象とする翌4日も午前10時からで、担々麺、チンジャオロース、麻婆豆腐など中華レシピを調理する。

 参加には三角巾とエプロンの持参が必要。定員になり次第締め切る。申し込みは平日午前9時~午後5時に同振興局環境生活課0153(24)0289へ。

関連記事

函館新聞

ピロシキ作り通じ多様な性知る 17日に食べる会【函館】

 函館市女性センター(東川町、原田菜摘館長)で17日、ピロシキ作りを通じ性の多様さなどさまざまなテーマで語り合う「ゲイの人と焼きピロシキを作って食べる会」(ゲイピロ)が開かれる。午前10時と午後...

函館新聞

旧函館区公会堂の保存修理記録映像が優秀賞【函館】

 国の重要文化財旧函館区公会堂(元町11)の保存修理の様子を記録した映像作品「文化遺産を守り継ぐ 重要文化財旧函館区公会堂 保存修理工事」(54分)が、東京で行われた映像作品コンクール「映文連ア...

網走タイムズ

野鳥から鳥インフル確認 斜里町ウトロ 継続発生で回収地区公表

 【網走】オホーツク総合振興局は、斜里町ウトロ西地区で回収されたハシブトガラスの死がいから検出された鳥インフルエンザは遺伝子検査の結果、高病原性だったと発表した。10月以降、野鳥から高病原性の鳥イン...

網走タイムズ

出来上がりに自信あり オリジナルレシピに挑戦 網走南小の5年生

 【網走】網走南小の5年生が、料理のレシピ作りと実際の調理に取り組んだ。児童は、網走市食生活改善協議会や市保健センターの協力を得ながら、自慢のオリジナルレシピを開発した。  同小5年生は「網...

日高報知新聞

「大学ってどんな所?」【浦河】

 浦河町教委主催の子ども未来サポート事業「大学ってどんな所?1日大学生体験ツアー」が3日、町内小学5年~中学2年までの13人が参加して札幌市内の北海学園大豊平キャンパスで開かれた。  この日は午前...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス