北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

「百年花火」夜空彩る 苫小牧樽前小節目の年祝う

苫小牧市内の若手企業経営者らでつくる苫小牧"未来へTUNAGU"プロジェクトは24日夜、樽前小学校開校100周年記念の「とまこまい百年花火」を同小周辺の樽前地区で行った。市民ら約5000人(主催者発表)が集まり、約3000発の花火が夜空を彩る光景を楽しんだ。

樽前小100周年を祝って打ち上げられた「とまこまい百年花火」=24日午後7時10分ごろ

 市内で2020、21年度に「夢花火」を実施したメンバーが再集結し、同小PTAの依頼を受けて今回のイベントを企画。苫小牧民報社も主催に加わり、同小の節目の年を祝うほか、100年先も苫小牧の子どもたちが笑顔でいることを願って催した。

 当日午後7時ごろ、打ち上げ場所から約400メートル離れた樽前交流センター敷地に集った同校児童らが、無線機のマイクに向けて「3、2、1」とカウントダウン。スタートを告げる大輪の花火に続いて約20分間にわたり、大玉や小玉、スターマインなど色とりどりの花火が夜空を焦がし、人々の歓声が広がった。

 同小4年生の永井幸太朗君(9)は「こんな近くで花火を見たのは初めて」と興奮した様子。3年生の沼田徠(らい)君(9)も「すごく大きくてきれいだった。今まで見た中でも一番良かった」と喜んだ。

 同プロジェクトの藤淳一実行委員長は「地域住民や消防団など多くの協力があって開催することができた」と感謝し、「今後も何らかの形で、子どもたちに夢を持ってもらう活動を続けたい」と話していた。

関連記事

日高報知新聞

自分だけのクリスマスツリー【浦河】

 浦河町立堺町小と浦河町教委共催のPTA親子ふれあい事業「臨床美術でクリスマスツリーをつくろう」が4日、同校体育館で開かれ、PTA役員や同校に在籍する親子ら26人が参加して自分だけのクリスマスツリー...

日高報知新聞

1万2千個のLEDトンネル【新冠】

【新冠】町青年団体連絡会議による毎年恒例の「イルミネーションフェスタ2022」が3日、レ・コード館で開かれ、館内の大型クリスマスツリーが点灯され、同時に同館前に設置された約1万2千個のLEDが付い...

釧路新聞

厚岸の食材ふんだんに 豊かな海づくり大会用弁当試食【厚岸】

 【厚岸】来年9月17日開催の「第42回全国豊かな海づくり大会北海道大会in厚岸町(同大会推進委、同北海道大会実行委主催)」では、全国からの来場者約1000人に、地元の食材をふんだんに盛り込んだ...

釧路新聞

「つなぐ道」若い感性光る 臨港鉄道跡地など撮影 16日まで写真展【釧路】

 くしろ元町青年団(菊池吉史団長)が主催する「つなぐ道」写真展が5日から、釧路市役所防災庁舎1階ロビーで始まった。釧路出身のフォトジャーナリスト、長倉洋海さんと釧路の中高生ら25人が、かつて石...

網走タイムズ

氷上の熱戦 優勝賞金は10万円 網走湖ワカサギ釣り大会

 【網走】網走の冬の風物詩の1つ「氷上ワカサギ釣り」を競技にした全国的にも珍しい「ワカサギ釣り選手権大会」(実行委主催)の参加者を募集している。  網走ならでの冬体験の1つ「ワカサギ氷下釣り...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス