北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

新そば堪能 3年ぶり祭り【新得】

新そばを味わう来場者

 新得町の秋の味覚を味わう第19回しんとく新そば祭り(実行委主催)が25日、町保健福祉センターなごみ前駐車場で開かれた。コロナ禍で3年ぶりの開催。感染拡大防止のため、時間帯別に入場者数に定員を設けて初めて行われ、来場者は晴天の下で新そばをじっくりと味わった。

 完全予約制で約1100人が来場。会場では、町内のそば店やそば打ち愛好者団体など5店舗が出店。シンプルにそばを味わうかけそばや、大きなエビの天ぷらが載った大エビ天そばなどが提供された。

 新得そばの館で出店した新得物産の合田一昭社長は「今年は収穫時期の朝晩が冷え込み、品質、収量ともに良いソバができた」と太鼓判を押す。札幌から訪れた会社員阿部裕治さん(56)は、千歳市に住む義母の佐藤カヲルさん(80)らと来場した。「例年、新そばを食べるのを楽しみにしているが、道内の他の地域は新そばのイベントが中止で初めて新得の祭りに来た。枝豆とコーンのかき揚げそばはおいしい」と笑顔で話していた。

関連記事

十勝毎日新聞

ボージョレ解禁 お高め 円安やブドウ収量減影響【十勝・池田】

 フランス東部ブルゴーニュ地方のボージョレ地区でその年に収穫されたブドウから造られる新酒ワイン「ボージョレ・ヌーボー」の販売が、17日午前0時に解禁された。十勝管内の酒店などでも早速、店頭販売され...

十勝毎日新聞

上級茶葉使用プリン2種 老舗河野園、初のスイーツ【帯広】

 帯広の老舗茶屋「茶の河野園」(本店・帯広市西3南8、柳澤秀一社長)が、抹茶とほうじ茶の茶葉を使った生プリンを開発した。スイーツの開発は同店初で、柳澤社長は「日本茶との相性が良いプリンを開発した。...

十勝毎日新聞

チーズ料理で乾杯 北の屋台全20店で提供【帯広】

 「チーズの日」に合わせて11日、帯広市内の北の屋台(帯広市西1南10)全20店で「バルホッピング」が始まった。カマンベールチーズを使った各店のオリジナル料理が堪能できる。  北海道チーズフ...

十勝毎日新聞

浦幌産白花豆でスナック開発 「波瀾万丈」で提供へ【帯広】

 浦幌町産の白花豆を知ってもらおうと、JAうらほろと管理栄養士を目指す学生がコラボして考えたスナック菓子風の一品が、帯広市西1南10のそば居酒屋波瀾万丈で期間限定のメニューとして採用されることにな...

十勝毎日新聞

南商“甲子園”に手応え 勝負メニュー福原で限定販売【帯広】

 食品スーパー・福原(帯広市、福原郁治社長)の市内3店舗で5日限定で、27日に東京都内で開かれる「第11回ご当地!絶品うまいもん甲子園」決勝で帯広南商業高校クッキング部が勝負するメニュー「わやう...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス