北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

立派な実「おいしいよ」 ブドウ狩りが最盛期、くだもの村【壮瞥】

食べ頃を迎えたブドウの実=フジモリ果樹園

 壮瞥町内の果樹園17戸でつくる「そうべつくだもの村」では、ブドウ狩りが最盛期を迎えている。黒や黄緑などに熟した実は食べ頃で、多くの来園を呼びかけている。

 フジモリ果樹園(滝之町)では、ハウス約0.6ヘクタールでブドウを栽培。旅路やポートランド、バッファロー、ノースレッド、ノースブラックの各品種はシーズン終盤に近づいている。

 今後はキャンベルやナイアガラ、スチューベンなどが中心となる。「品種ごとの特徴が出ている。今年も出来は良い」と同果樹園の藤盛元さん(60)。

 現在は秋の果物狩りのシーズンを迎え、ブドウだけでなく、リンゴやプルーンなども味わうことができる。天候によって若干の前後はあるが、10月20日ごろまで楽しめる。食べた後の種や皮を紙袋に入れてもらうなど、新型コロナウイルス対策も行っている。

 藤盛さんは「例年通りのおいしいフルーツができている。ぜひ秋の果物狩りを満喫していただければうれしい」と来園を呼びかけている。

 くだもの村への入園料は中学生以上1100円、小学生以上880円、3歳以上660円。問い合わせは各果樹園へ。

関連記事

名寄新聞

漁師の祈り表現・名寄の山岸さん全日写連北海道写真展最高賞【名寄】

 日本海に浮かぶ鳥居を印象的に撮影した作品が、全日写連第19回北海道写真展で最高賞の金賞に選ばれた。市内のアマチュア写真家で医師の山岸真理(まこと)さん(70)=西1北5。写真仲間から盛んな祝福を...

苫小牧民報

2大アート満喫 白老の味覚と文化芸術ツアー

まちの文化資源を活用した着地型観光バスツアー「白老町の2大アートイベントをプロジェクトスタッフとじっくり巡る! 白老の味覚と文化芸術ツアー」が24日、白老町内で行われた。町外から参加した17人は、...

苫小牧民報

国松希根太さん個展 地形を表現 飛生アートコミュニティ 白老

白老町内にアトリエを構える彫刻家、国松希根太さん(45)の個展「地景を刻む」が、町竹浦520の飛生アートコミュニティー(旧飛生小学校)で開かれている。飛生での個展は2014年以来で、校舎全体を会場...

室蘭民報

白血病克服、163キロ完走 市内の豊年さん「家族、友人に恩返し」、北海道トラ..

 家族や友人に恩返ししたい-。室蘭市在住の豊年真士さん(26)が8月28日に洞爺湖町で開かれた北海道トライアスロンに初出場し見事、完走した。豊年さんは2020年に急性前骨髄球性白血病を発症し、半...

室蘭民報

撮りフェス、力作200点超 旧室蘭駅舎に展示【室蘭】

 24時間滞在型のフォトコンテスト・撮りフェスin室蘭2022(18、19日。実行委員会主催)で寄せられた200点超を紹介する作品展が26日、室蘭市海岸町の旧室蘭駅舎で始まった。構図にこだわった...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス