北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

駆け登りながら健脚を競う・ピヤシリスキー場ヒルクライムレース【名寄】

スキー場ふもとを一斉にスタート

 第1回名寄ピヤシリスキー場ヒルクライムレースが、19日午前9時半から同スキー場第1ゲレンデをコースに開かれた。選手たちは急坂に挑み、駆け登りながら健脚を競った。

 Nスポーツコミッション(会長・加藤剛士市長)、名寄振興公社(社長・橋本正道副市長)の共催。本来は昨年10月2日に名寄で初めて開催する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となり、今年になって開催が実現した。

 ヒルクライムとは登坂競技のことで、山や丘陵の上り坂に設定されたコースを走るタイムレース。近年、全国各地で大会が開催されており、人気が高まっている。名寄ピヤシリスキー場ヒルクライムレースは、北海道スカイランニング協会の公認大会と位置付けて開催。コースは同スキー場ふもとから第1ゲレンデを登り切る746メートル。

 初めての大会当日はあいにくの雨天となったが、116人がエントリー。名寄市スポーツ振興アドバイザーの阿部雅司さんがプロデュースするとともに、ゲストランナーとしても参加した。

 競技は個人(男女別)の小学生低学年、同高学年、中学生~39歳、40歳以上。ペアのファミリー(小学生と保護者)。リレー(3人一組)の小学生、男性、男女混合(女性のみも含む)に加え、中学生以上のタイム上位者による「最強ヒルクライマー決定戦」も行われた。

 選手たちはスキー場ふもとを一斉にスタート。ほぼ平坦な林道を少し走った後、第1ゲレンデに入った。ゲレンデでは急坂が待ち構えているとともに、所々にある岩山も越えるなど、斜面に挑んだ。それぞれのペースで駆け登りながらゴールを目指し、健脚を競っていた。

 なお、名寄ピヤシリスキー場ヒルクライムレースは、18日開催の和寒東山スキー場ヒルクライムレース、10月2日開催の第3回比布町ヒルクライムレース大会とも連携しており、3大会の完走者による総合優勝も決めることにしている。

関連記事

函館新聞

ピロシキ作り通じ多様な性知る 17日に食べる会【函館】

 函館市女性センター(東川町、原田菜摘館長)で17日、ピロシキ作りを通じ性の多様さなどさまざまなテーマで語り合う「ゲイの人と焼きピロシキを作って食べる会」(ゲイピロ)が開かれる。午前10時と午後...

函館新聞

旧函館区公会堂の保存修理記録映像が優秀賞【函館】

 国の重要文化財旧函館区公会堂(元町11)の保存修理の様子を記録した映像作品「文化遺産を守り継ぐ 重要文化財旧函館区公会堂 保存修理工事」(54分)が、東京で行われた映像作品コンクール「映文連ア...

網走タイムズ

野鳥から鳥インフル確認 斜里町ウトロ 継続発生で回収地区公表

 【網走】オホーツク総合振興局は、斜里町ウトロ西地区で回収されたハシブトガラスの死がいから検出された鳥インフルエンザは遺伝子検査の結果、高病原性だったと発表した。10月以降、野鳥から高病原性の鳥イン...

網走タイムズ

出来上がりに自信あり オリジナルレシピに挑戦 網走南小の5年生

 【網走】網走南小の5年生が、料理のレシピ作りと実際の調理に取り組んだ。児童は、網走市食生活改善協議会や市保健センターの協力を得ながら、自慢のオリジナルレシピを開発した。  同小5年生は「網...

日高報知新聞

「大学ってどんな所?」【浦河】

 浦河町教委主催の子ども未来サポート事業「大学ってどんな所?1日大学生体験ツアー」が3日、町内小学5年~中学2年までの13人が参加して札幌市内の北海学園大豊平キャンパスで開かれた。  この日は午前...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス