北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

布川事件 桜井さんの生きざまに触れる 冤罪被害追った映画上映 苫小牧

1967年に茨城県利根町で起きた強盗殺人事件「布川事件」で冤罪(えんざい)逮捕され、29年間を獄中で過ごした桜井昌司さん(75)を追ったドキュメンタリー映画「オレの記念日」(金聖雄監督)が19日、苫小牧市文化交流センターで上映された。市民ら114人が来場し、苦難も生きる喜びに変える桜井さんの人生に触れた。上映後は桜井さんも登壇し、冤罪を生まない社会の実現を強く訴えた。

殺人の冤罪に巻き込まれた過去を振り返る桜井さん

 上映会は桜井さんを支援してきた、国民救援会北海道本部が中心となって企画。道内6カ所で行い、苫小牧市は巡回上映の最終日。

 桜井さんは20歳の時、知人男性と共に、同町布川で起きた殺人事件の犯人として警察の厳しい取り調べを受け、虚偽の自白をさせられた上、殺人犯として逮捕された。

 96年に仮釈放されるまで、獄中生活を強いられた。その後も無罪の訴えを続け、2011年に無罪判決を獲得。昨年、国家賠償裁判で全面勝訴した。

 同作は、無罪判決の前年から12年間の桜井さんの歩みを記録。冤罪被害に巻き込まれるという絶望的な状況下でも、「とにかく明るく、楽しく面白いものを見つけて生きよう」と前向きな気持ちを失わなかった生きざまに多くの観客が深く感動した様子だった。

 各地で精力的にライブ活動などを重ね、自分と同じ冤罪被害者の支援に力を注ぐ場面では目を潤ませる人もいた。

 上映後、登壇した桜井さんは「どんな人生を送ったとしても、どこにでも幸せはある」と強調。一日を精いっぱい生きることの意義深さを訴えた。一方、冤罪を許してしまう日本の司法制度の問題点も指摘。母を思い、獄中で制作した曲「かあちゃん」を涙ながらに歌い上げ、冤罪被害者を二度と生まないような制度の実現を願った。

関連記事

日高報知新聞

自分だけのクリスマスツリー【浦河】

 浦河町立堺町小と浦河町教委共催のPTA親子ふれあい事業「臨床美術でクリスマスツリーをつくろう」が4日、同校体育館で開かれ、PTA役員や同校に在籍する親子ら26人が参加して自分だけのクリスマスツリー...

日高報知新聞

1万2千個のLEDトンネル【新冠】

【新冠】町青年団体連絡会議による毎年恒例の「イルミネーションフェスタ2022」が3日、レ・コード館で開かれ、館内の大型クリスマスツリーが点灯され、同時に同館前に設置された約1万2千個のLEDが付い...

釧路新聞

厚岸の食材ふんだんに 豊かな海づくり大会用弁当試食【厚岸】

 【厚岸】来年9月17日開催の「第42回全国豊かな海づくり大会北海道大会in厚岸町(同大会推進委、同北海道大会実行委主催)」では、全国からの来場者約1000人に、地元の食材をふんだんに盛り込んだ...

釧路新聞

「つなぐ道」若い感性光る 臨港鉄道跡地など撮影 16日まで写真展【釧路】

 くしろ元町青年団(菊池吉史団長)が主催する「つなぐ道」写真展が5日から、釧路市役所防災庁舎1階ロビーで始まった。釧路出身のフォトジャーナリスト、長倉洋海さんと釧路の中高生ら25人が、かつて石...

網走タイムズ

氷上の熱戦 優勝賞金は10万円 網走湖ワカサギ釣り大会

 【網走】網走の冬の風物詩の1つ「氷上ワカサギ釣り」を競技にした全国的にも珍しい「ワカサギ釣り選手権大会」(実行委主催)の参加者を募集している。  網走ならでの冬体験の1つ「ワカサギ氷下釣り...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス