北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

フェーリエンドルフに十勝産自販機 帯信金事業4カ所目【中札内】

自販機の設置を喜ぶ(右から)八木専務、米田社長、西取締役

 キャピタル・ゼンリン(帯広市、米田健史社長)が運営するグランピングリゾート・中札内フェーリエンドルフ(中札内村南常盤東4線)内に、ジンギスカンなど十勝の特産品が買える自動販売機が登場した。

 同事業は帯広信用金庫が管内事業者をパートナー企業に、特色ある地場産品が買える自動販売機を設置する。事業展開にあたっては公益財団法人・日本財団「わがまち基金」を活用し、事業者応援「十九勝(とくかち)プロジェクト」と銘打ち、コロナ禍の打開や人手不足対策などとして進めている。

 中札内は4カ所目。グランピングなどの利用者のニーズを予想し、味付ロースジンギスカン(1500円、かんの精肉店)や豚丼ボール(1000円、びさん)、北海道フロマージュ(1200円、十勝トテッポ工房)など7品を提供。設置は8月5日で、帯信金の八木智専務理事や米田社長、同社の西麻衣子取締役が見守った。

 同社の志鎌周経営企画室長は「売店は夜8時で閉店するので、利用者の利便性向上につながっている。目立つので立ち止まる人も多く、多い日で2ケタの利用があった」と話している。

関連記事

十勝毎日新聞

SL風キッチンバス登場 堀部産業「から揚げ」販売へ【幕別】

 堀部産業(幕別町忠類、堀部好隆社長)が、マイクロバスをSL機関車風に改装したユニークなキッチンバスを導入した。10月1日からテキサス本店(帯広市西20南2)前を拠点に営業を開始し、車内で調理...

十勝毎日新聞

新そば堪能 3年ぶり祭り【新得】

 新得町の秋の味覚を味わう第19回しんとく新そば祭り(実行委主催)が25日、町保健福祉センターなごみ前駐車場で開かれた。コロナ禍で3年ぶりの開催。感染拡大防止のため、時間帯別に入場者数に定員を設...

十勝毎日新聞

沖縄グルメ 藤丸に一堂 27日まで「うまいもの」第2弾【帯広】

 国内の味覚を集めた「第77回全国うまいもの大会」の第2弾が22日、藤丸7階催し物会場で始まった。第2弾は「沖縄本土復帰50周年祭」と銘打ち、沖縄を中心に全国の特産品が並び、来場者が買い物を楽し...

十勝毎日新聞

鹿追町長チョウザメ食べてPR 北の屋台でフェア【帯広】

 高級食材「キャビア」で有名なチョウザメの身を味わう「蝶鮫祭(チョウザメフェア)」が、帯広市内の北の屋台(杉山輝子理事長、全20店)で行われている。10月1日まで。  フェアは今回が初開催。北...

十勝毎日新聞

「うまいもの」求め行列 全国45店20日まで 藤丸【帯広】

 全国各地の秋の味覚を集めた「第77回全国うまいもの大会」が15日、帯広市内の藤丸7階催し物会場で開幕した。各地の名産を求める多くの買い物客でにぎわっている。20日まで。  全国23都道府県...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス