北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

国内最大級のガ「クスサン」 ポロト湖ビジターセンター  白老

23日午前7時20分ごろ、白老町のポロト湖ビジターセンター窓口近くのデッキで開翅長(かいしちょう)15センチ大のガが見つかった。ガはチョウ目最大級のガを含むヤママユガ科の仲間でクスサンとみられる。

ポロト湖ビジターセンターの玄関前に止まっていたクスサン(提供)

 同センターの管理人藪田勲さん(67)がスマートフォンで撮影し、本紙に情報を寄せた。「(5月に見つけた)イボタガの子どもと思ったのですが」と驚いている。

 支笏湖ビジターセンター(千歳市)の榊原茂樹自然解説員によると、クスサンは国内最大のガのヨナグニサンや美しい青白色の羽を持つオオミズアオの仲間。ベージュ色の羽と波状紋になった後翅(うしろばね)の蛇の目紋が特徴。日本全土に分布するが、簡単に見られるものではないという。

 ガやチョウの羽には飛ぶために必要な鱗粉があり、人の手が触れてたくさん取れてしまうと、うまく飛べなくなることから、榊原さんは「見掛けてもなるべく触らずに観察を」と話している。

関連記事

名寄新聞

漁師の祈り表現・名寄の山岸さん全日写連北海道写真展最高賞【名寄】

 日本海に浮かぶ鳥居を印象的に撮影した作品が、全日写連第19回北海道写真展で最高賞の金賞に選ばれた。市内のアマチュア写真家で医師の山岸真理(まこと)さん(70)=西1北5。写真仲間から盛んな祝福を...

苫小牧民報

2大アート満喫 白老の味覚と文化芸術ツアー

まちの文化資源を活用した着地型観光バスツアー「白老町の2大アートイベントをプロジェクトスタッフとじっくり巡る! 白老の味覚と文化芸術ツアー」が24日、白老町内で行われた。町外から参加した17人は、...

苫小牧民報

国松希根太さん個展 地形を表現 飛生アートコミュニティ 白老

白老町内にアトリエを構える彫刻家、国松希根太さん(45)の個展「地景を刻む」が、町竹浦520の飛生アートコミュニティー(旧飛生小学校)で開かれている。飛生での個展は2014年以来で、校舎全体を会場...

室蘭民報

白血病克服、163キロ完走 市内の豊年さん「家族、友人に恩返し」、北海道トラ..

 家族や友人に恩返ししたい-。室蘭市在住の豊年真士さん(26)が8月28日に洞爺湖町で開かれた北海道トライアスロンに初出場し見事、完走した。豊年さんは2020年に急性前骨髄球性白血病を発症し、半...

室蘭民報

撮りフェス、力作200点超 旧室蘭駅舎に展示【室蘭】

 24時間滞在型のフォトコンテスト・撮りフェスin室蘭2022(18、19日。実行委員会主催)で寄せられた200点超を紹介する作品展が26日、室蘭市海岸町の旧室蘭駅舎で始まった。構図にこだわった...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス