北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

鶏の伊藤・たいやき工房 コラボで新商品【帯広】

 帯広市内の老舗料理店「鶏の伊藤」(伊藤有一社長、1969年創業)と「たいやき工房」(櫻井孝吉社長)が、コロナ禍で低迷している飲食業界を盛り上げようと、両店の看板商品である鶏の空揚げとたい焼きをベースにコラボ商品を開発し、販売している。

鶏の伊藤が販売しているコラボ商品。左から「たい焼きナンプレート」、「たい焼きパフェサンド」

 コロナ禍でまちなかの人出も減少し、飲食業界に逆風が吹いていることから、老舗同士で親交のあった両店でコラボを企画。鶏の伊藤の伊藤恋取締役が音頭を取り、両店での商品開発や、帯広のユーチューバー「うぃ!らぶ!さぶ!かる!ちゃ~んねる」の外川真一さんを巻き込んだ情報発信などを行ってきた。

 コラボ商品は3種類。鶏の伊藤が、カレーのナンの代わりにたい焼きを付けた「たい焼きナンプレート」(1000円)と、たい焼きにアイスなどを挟んだ「たい焼きパフェサンド」(900円)の2種類。たい焼き工房は「ザンギカレー(たい焼き)」(280円)を販売している。

 伊藤恋取締役は「互いの店の特徴を生かすため、バランスや相性の追求に力を入れた。自慢の商品が合わさった、他では味わえない商品なのでぜひ食べに来てほしい」と話した。

 コラボ商品は鶏の伊藤(市西5南28)、たいやき工房(市東3南8)の2店舗で9月末まで販売する。また、商品開発や試食会の様子を鶏の伊藤と「うぃ!-」のユーチューブチャンネルで発信している。

関連記事

室蘭民報

人気シュトーレン、今年も限定販売 デイセンター「あすなろ」【洞爺湖】

「あるそ~れ」で350個  洞爺湖町入江のデイセンターあすなろでは、クリスマスを前にドイツ伝統の焼き菓子シュトーレンの製造がピークを迎えている。地元産の品質の良い「レッドルバーブ」をドライフルー...

室蘭民報

頑張るママに「冷凍ピザ」 洞爺湖温泉・ミトンピザ、CF第2弾に協力を【洞..

 洞爺湖町洞爺湖温泉に店舗を構える「ミトンピザ」では、「飛んでけ!冷凍ピザ」のクラウドファンディング(CF)第2弾を実施している。目標額は100万円。子育てママの一助に-を一つのテーマに始めた。...

十勝毎日新聞

河野園×岡女堂 老舗連携ギフト「茶豆撰」発売【帯広・本別】

 茶の河野園(帯広、柳澤秀一代表)は岡女堂本家(本別、鈴木真智雄代表社員)とコラボし、茶葉と甘納豆などを詰め合わせたギフト「とかち茶豆撰」の販売を始めた。歳暮時期に合わせ、十勝の老舗企業が連携。...

室蘭民報

さすが壮瞥高生 農産物販売会にぎわう【壮瞥】

 壮瞥高校(峯田雅大校長、48人)のリンゴ・鉢花販売会が2日、壮瞥町滝之町の同校で開かれ、朝から100人超が訪れ、生徒たちが丹精込めて育てた野菜や鉢花、加工品などを買い求めていた。  販売会は...

十勝毎日新聞

山幸アイスワイン 今年は800本 G7夕食会でも振る舞われた極甘口【池田】

 池田町ブドウ・ブドウ酒研究所(南邦治所長)は12月1日、2022年産ブドウ「山幸」を原料とした極甘口ワイン「十勝ワイン 山幸アイスワイン2022」を発売する。昨年はアイスワイン用ブドウの収穫が少...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス