北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  冬に繰り出すリフト着…
冬に繰り出すリフト着々と メムロスキー場【芽室】
十勝毎日新聞 - 2017/11/15 13:38
リフトの座席を取り付ける作業員
 スキーシーズンを前に、メムロスキー場(町中美生、相馬光明支配人)で15日、リフトの取り付け作業が始まった。

 スキー場は第三セクター「めむろ新嵐山」(社長・宮西義憲町長)が運営する。この日は午前9時から同社のスタッフ8人が第1リフトで作業に当たった。1基90キロの2人乗りの椅子をトラクターで持ち上げ、今季更新したばかりのワイヤにしっかりと固定していった。17日までに第2リフトを含めた約270基分の取り付けを終える。ブレーキテストや荷重試験などの総合点検や救助訓練を実施し、万全の態勢で開業を待つ。

 西槙明泰管理係長は「安全確保のため何度も点検を重ねる。たくさんのお客さまに滑りに来てほしい」と話していた。今季はまとまった降雪がなく、ゲレンデはまだ一面緑色。同スキー場では12月1日から人工降雪機の稼働を予定している。
[十勝毎日新聞]-最近の話題
しばれ、一気に 芽室-15.7度【十勝】(2017/11/20)
国友君(豊成小2年)文科大臣賞 紙飛行機選手権【帯広】(2017/11/20)
千年の森に土木学会賞 デザイン賞最優秀【清水】(2017/11/20)
有機小麦のパン食べよう【十勝】(2017/11/19)
伊能忠敬の足跡たどろう スマホアプリ【十勝】(2017/11/19)
バス停の屋根はポテトチップス 中高生発案【清水】(2017/11/19)
雪景色のち悪路 帯広8センチ【十勝】(2017/11/18)
パークゴルフ続け6年 忠類の愛好者グループ【幕別】(2017/11/18)
松月堂 愛され1世紀【本別】(2017/11/18)
氷点下 降雪機始動 ぬかびら源泉郷スキー場【上士幌】(2017/11/17)
巧みな話術で講演する「オクラホマ」の河野さん
↑最近の写真
特集・道の駅
「オクラホマ」の河野さん

技能者表彰と記念講話

しばれ、一気に 芽室-15.7度【十勝】

国友君(豊成小2年)文科大臣賞 紙飛行機選手権【帯広】

千年の森に土木学会賞 デザイン賞最優秀【清水】

まちの不具合をレポート、新アプリで機能性確認【室蘭】

熊舞の伝統芸能バトンつなぐ、登別中で初の引き継ぎ式【登別】

常盤保育所内に“ほかほかルーム”開設【室蘭】

伊達高等養護学校で学校祭、即売会や体験が人気【伊達】

MTB専用コースのオープニングイベント【登別】

聞き応え十分、室工大管弦楽団が25日に定演【室蘭】

来年1月26日「バードランドフェス2018」開催【根室】

23日に「熟睡プラ寝たリウム」【名寄】

国際雪合戦が来年30回目に充実の記念イベント【壮瞥】

目引く学習の成果、児童生徒美術・書道展始まる【伊達】

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月5日ごろ)

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(113)

室蘭民報(970)

名寄新聞(47)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(179)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(82)

十勝毎日新聞(300)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)