北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  蛯子善悦の作と判明 …
蛯子善悦の作と判明 神田日勝館に寄贈【帯広】
十勝毎日新聞 - 2017/11/15 13:37
神田日勝記念美術館に寄贈した蛯子善悦の「ヴェネチア」と太田さん夫妻
 帯広市内の元会社役員太田敏雄さん(87)が所有する絵画が、函館ゆかりの画家でパリの美術界でも活躍した蛯子善悦(1932~93年)の作品と分かり、鹿追町の神田日勝記念美術館に14日までに寄贈された。神田日勝(1937~70年)とは全道展の所属時期が重なるなど縁があり、同館は「今後、所蔵品展の場などで展示の機会を設けたい」としている。

 この作品は1977年作の油彩「ヴェネチア」(F8号)。画面右下とキャンバス裏に、それぞれ蛯子のサインと画題などが記されている。蛯子が家族と共に渡仏して3年後の作で、水の都・ベネチアの海辺とみられる情景が淡く灰色を帯びた色調と独特のタッチで描かれている。

 太田さんは釧路市出身で札幌に本社がある商社に長く勤務。98年に退職し、次女夫婦がいる帯広に移り住んだ。絵は当初、函館の老舗化粧品問屋の経営者が所有。その後、太田さんがいた商社の社長に贈られ、同年に社長が亡くなった際、遺品として太田さんが譲り受けたという。

 「価値も分からないまま家の中に飾っていた」(太田さん)が、今夏、市内の別な場所に夫婦で転居するに当たり、同じ町内会で顔見知りだった画家の齊藤隆博さん(75)=全道展会員=に「一度、絵を見てもらえないか」と相談。齊藤さんから蛯子の絵であることを聞かされた。

 「見れば見るほど隙のない作品。色合いやタッチなど蛯子さんの作風をよく示している」と齊藤さん。粗末にはできないとして太田さんは、齊藤さんの紹介で神田日勝記念美術館に寄贈を申し出て同館の受贈が決まった。

 同館の小林潤館長は「日勝と全道展で同じ頃に所属するなど、縁のある方の作品。ありがたくお受けしたい」と話す。

 太田さんは「立派な作品と聞いて管理する責任の重さを感じていた。受けていただき、ほっとしている」とし、妻の多嘉子さん(88)とともに感謝している。(金谷信)

<蛯子善悦(えびこ・ぜんえつ)> 稚内市生まれ。終戦とともに函館に移住。1965年東京に転居後、72年単身パリへ渡り、2年後に家族と共に改めて渡仏した。国画会、サロン・ドートンヌ各会員。全道展には18歳で入選し、以後出品を続けた。
[十勝毎日新聞]-最近の話題
しばれ、一気に 芽室-15.7度【十勝】(2017/11/20)
国友君(豊成小2年)文科大臣賞 紙飛行機選手権【帯広】(2017/11/20)
千年の森に土木学会賞 デザイン賞最優秀【清水】(2017/11/20)
有機小麦のパン食べよう【十勝】(2017/11/19)
伊能忠敬の足跡たどろう スマホアプリ【十勝】(2017/11/19)
バス停の屋根はポテトチップス 中高生発案【清水】(2017/11/19)
雪景色のち悪路 帯広8センチ【十勝】(2017/11/18)
パークゴルフ続け6年 忠類の愛好者グループ【幕別】(2017/11/18)
松月堂 愛され1世紀【本別】(2017/11/18)
氷点下 降雪機始動 ぬかびら源泉郷スキー場【上士幌】(2017/11/17)
豊浦いちごのエキスが入ったソーダを手に笑顔を見せる村井町長(左)と山本代表取締役社長
↑最近の写真
特集・道の駅
「オクラホマ」の河野さん

技能者表彰と記念講話

しばれ、一気に 芽室-15.7度【十勝】

国友君(豊成小2年)文科大臣賞 紙飛行機選手権【帯広】

千年の森に土木学会賞 デザイン賞最優秀【清水】

まちの不具合をレポート、新アプリで機能性確認【室蘭】

熊舞の伝統芸能バトンつなぐ、登別中で初の引き継ぎ式【登別】

常盤保育所内に“ほかほかルーム”開設【室蘭】

伊達高等養護学校で学校祭、即売会や体験が人気【伊達】

MTB専用コースのオープニングイベント【登別】

聞き応え十分、室工大管弦楽団が25日に定演【室蘭】

来年1月26日「バードランドフェス2018」開催【根室】

23日に「熟睡プラ寝たリウム」【名寄】

国際雪合戦が来年30回目に充実の記念イベント【壮瞥】

目引く学習の成果、児童生徒美術・書道展始まる【伊達】

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月5日ごろ)

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(113)

室蘭民報(970)

名寄新聞(47)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(179)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(82)

十勝毎日新聞(300)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)