北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  日高リトルシニアで熱…
日高リトルシニアで熱血指導
日高報知新聞 - 2017/11/13 16:46
少年たちに熱血指導する中村総監督(中央)
 甲子園で春夏6回の優勝に導いた元PL学園高野球部監督で現名古屋商科大硬式野球部の中村順司総監督(71)が9日夜、浦河町で少年硬式野球クラブチームの「日高リトルシニア」(浦川聡監督、30人)の練習に初めて訪れ、日々の練習の心構えなどについて熱血指導した。

 平成22年に創設した同クラブは、小学6年から中学3年生が所属。浦河町を中心にえりも町から日高町までの野球少年少女が、荻伏球場や近くの専用屋内練習場をベースに土日や平日週2回を基本に練習に励み、多くの卒団生が甲子園出場やプロ野球選手を目標に、野球強豪高に進んでいる。

 今シーズンのチームは、8月に開催した中学硬式野球の第39回全道選手権大会兼第15回ゼット旗杯全道大会で、道内の強豪チームを破り初優勝し、全道的にも注目を集めた。

 平成10年に18年間務めたPL学園高監督を引退するまで数多くのプロ野球選手を送り出した中村監督と浦川監督とは、野球関係者を通じて知己の間柄。

 浦川監督によると「昨年初めて来る予定だった」が、大雪になり飛行機が運休し断念。「今年も当初は今月3日に来る予定だった」が、当日が大学リーグの入替戦に当たり取りやめになったものの、その後「突然来ることが決まった」という。

 中村監督はウォーミングアップやランニング、キャッチボールなどで「目を落とさず前を向く」「つま先、小指の細かいところまで意識し動かすように」と熱い語りで指導。自らキャッチボールやゴロのさばきを見せながら、体の構え、無駄のない動き方など基本となる動作を繰り返し説明した。

 指導を受けた約30人の子どもたちは、中村総監督の一つひとつの言葉に耳を傾け、目を輝かせながら真剣に練習に取り組んでいた。
[日高報知新聞]-最近の話題
小中学校に新米寄贈 びらとり農協が230㌔を(2017/11/18)
様似山道と猿留山道 史跡指定を文科大臣に答申(2017/11/18)
柳谷集落再生の特別講演(2017/11/17)
身長75㌢のニジマス(2017/11/17)
鈴木さん、宮内さんを表彰(2017/11/16)
充電器スタンド設置へ(2017/11/16)
第1稿完成し打ち合わせ(2017/11/15)
BRT、初期投資約105億円(2017/11/15)
「脱 大日本主義」へ 鳩山元総理が浦河で時局セミナー(2017/11/14)
「夢を見ているよう」 モズカッチャン生産の目黒牧場(2017/11/14)
当日出す予定のパンの見本や木のおけを持ち、発表会をPRするメンバー(前列左が斎藤社長、後列右から2人目が杉山社長)
↑最近の写真
特集・道の駅
障害者国際大会「銅」の長原さんに道民栄誉賞【釧路】

宇賀の浦中閉校式、25年の歴史に幕【函館】

山丁林業、切り株破砕機で特許取得【函館】

有機小麦のパン食べよう【十勝】

伊能忠敬の足跡たどろう スマホアプリ【十勝】

バス停の屋根はポテトチップス 中高生発案【清水】

陸自第7師団と千歳市消防本部 化学テロ想定し共同訓練

新千歳国際線ビル拡張 富裕層向けホテルも

3年連続の優勝飾る・市役所サッカークラブ【名寄】

日ハムから絵本販売・星がテーマのストーリー【名寄】

聞き応え十分、室工大管弦楽団が25日に定演【室蘭】

来年1月26日「バードランドフェス2018」開催【根室】

23日に「熟睡プラ寝たリウム」【名寄】

国際雪合戦が来年30回目に充実の記念イベント【壮瞥】

目引く学習の成果、児童生徒美術・書道展始まる【伊達】

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月5日ごろ)

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

根室新聞(114)

室蘭民報(966)

名寄新聞(49)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(179)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(83)

十勝毎日新聞(300)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)