北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  さんま水揚げ 花咲港…
さんま水揚げ 花咲港3割減 魚価高で金額は前年に迫る【根室】
根室新聞 - 2017/11/11 16:25
サンマ棒受け網漁の水揚げ=10月、花咲港
 全国さんま棒受け網漁業協同組合(全さんま、東京)は10日、今年の全国さんまの水揚げ状況(10月末現在)を公表した。これによると、トップは花咲港で、水揚げ扱いは2万4,544トンで前年比29パーセント減。全国水揚げでも4万5,756トンと前年を48パーセント下回る不漁となっており、前年同期の半分ほどの水揚げにとどまっている。

 公表された10月末現在の全国水揚げは、4万5,756トン。前年同期の8万8,364トンを4万2,608トン、48パーセント下回っており、統計が残る1981年からの水揚げで、過去最低となった前年の10万9,585トンを大幅に下回る状況となっている。

 このうち、トップの花咲港の水揚げは2万4,544トンで、昨年同期の3万4,395トンを9,851トン、29パーセント下回っており、全国水揚げ数量の約54パーセントを占めている。花咲港のほか釧路、厚岸、浜中を加えた道東4港とその他道内の水揚げは3万1,622トンで前年同期の4万9,744トンを36パーセント下回り、全国水揚げ数量の約69パーセントを占める扱いとなっている。

 漁獲金額では、全国水揚げ金額は159億5,339万6,000円で前年比23パーセント下回ったが、平均単価ではキロ当たり349円と前年233円を50パーセント上回る高値で推移している。

 花咲港での漁獲金額は88億4,636万3,000円で前年91億5,845万5,000円を3パーセント下回っている。平均単価ではキロ当たり360円と前年266円を35パーセント上回った。

 花咲港以外の水揚げ状況では、2位が岩手県・大船渡の5,363トン(前年比45パーセント減)、18億5,424万8,000円(同19パーセント減)、3位は厚岸の4,888トン(同50パーセント減)、17億4,808万円(同11パーセント減)、4位は宮城県・気仙沼の3,422トン(同60パーセント減)、10億7,941万4,000円(同39パーセント減)、5位は宮城県・女川の3,415トン(同63パーセント減)、10億9,762万1,000円(同45パーセント減)などとなっている。

 このほか、道東四港の釧路は2,144トン(前年比57パーセント減)、7億1,880万5,000円(同25パーセント減)、浜中は44トン(前年比92パーセント減)、1,448万4,000円(同83パーセント減)。千葉県・銚子は166トン(同96パーセント減)、4,959万3,000円(94パーセント減)などとなっている。
[根室新聞]-最近の話題
「子ども110番の家」拡充へ 安全を地域で守る【根室】(2017/11/18)
春国岱木道整備急ピッチ 来春の供用開始を目指す【根室】(2017/11/17)
元教諭の鈴木秀明さん 市内で40年ぶり絵画展【根室】(2017/11/16)
来年1月26日「バードランドフェス2018」開催【根室】(2017/11/16)
今年度の稚ウニ出荷 718万個で終了【根室】(2017/11/16)
黒部市民の力作展示 姉妹都市交流展始まる【根室】(2017/11/11)
冬に備えて 街路樹を冬囲い【根室】(2017/11/09)
図書館サービス充実に一役 “雑誌スポンサー”拡大【根室】(2017/11/09)
桂木地先 ホッキけた網漁始まる【根室】(2017/11/09)
フォトコンテスト募集開始 地元の魅力再発見へ【根室】(2017/11/08)
女性を中心に人気を集めたドライフラワーの花束づくり体験
↑最近の写真
特集・道の駅
「オクラホマ」の河野さん

技能者表彰と記念講話

しばれ、一気に 芽室-15.7度【十勝】

国友君(豊成小2年)文科大臣賞 紙飛行機選手権【帯広】

千年の森に土木学会賞 デザイン賞最優秀【清水】

まちの不具合をレポート、新アプリで機能性確認【室蘭】

熊舞の伝統芸能バトンつなぐ、登別中で初の引き継ぎ式【登別】

常盤保育所内に“ほかほかルーム”開設【室蘭】

伊達高等養護学校で学校祭、即売会や体験が人気【伊達】

MTB専用コースのオープニングイベント【登別】

聞き応え十分、室工大管弦楽団が25日に定演【室蘭】

来年1月26日「バードランドフェス2018」開催【根室】

23日に「熟睡プラ寝たリウム」【名寄】

国際雪合戦が来年30回目に充実の記念イベント【壮瞥】

目引く学習の成果、児童生徒美術・書道展始まる【伊達】

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月5日ごろ)

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(113)

室蘭民報(970)

名寄新聞(47)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(179)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(82)

十勝毎日新聞(300)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)