北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  翠明橋公園の湧水を選…
翠明橋公園の湧水を選定 キリンビールの名水守るプロジェクト
日高報知新聞 - 2017/10/13 17:43
キリンビールの浜本統括本部長(右)と道環境財団の柴田専務理事(左)
 キリンビールの「北海道に流れる名水を守るプロジェクト」に、浦河町上杵臼の翠明橋公園の湧水が選ばれた。11日に同社北海道統括本部長と公益社団法人北海道環境財団役員が役場を訪れ、30万円の支援金を町に贈呈した。

 同社の北海道千歳工場は、環境省認定の「名水百選」に選ばれたナイベツ川湧水を源流に持つ内別川の水をビール類の仕込みとして使用している。

 キリンビール北海道統括本部は、平成26年から28年まで道内にある名水とそれをもたらす地域や自然環境の保全支援を目的に名水を守るプロジェクトを立ち上げ、北海道環境財団への寄付(28年までに300万円)を通して、昨年まで千歳市のナイベツ川湧水や後志管内京極町の羊蹄のふきだし湧水、宗谷管内利尻富士町の甘露泉水など5カ所を選び、これらを保全する自治体やNPO法人などを支援している。

 同社は29年以降も取り組みを継続することにし、9月にオホーツク管内斜里町、10月に浦河町への支援を選定。11日は浜本伸一郎統括本部長、道環境財団から小中学生時代の一時期を浦河町で暮らした柴田真年専務理事が来町し、支援金を池田拓町長に手渡した。

 日高と十勝を結ぶ国道236号天馬街道の野塚トンネル手前にある町管理の翠明橋公園の湧水は、長い年月をかけ日高山脈にしみ込んだ地下水がトンネル内に湧き出したもの。

 「まろやかでとてもおいしい」と、炊飯や飲み水、コーヒー、お茶、水割り用に地元や十勝方面から大勢の人が来るほど人気の水だ。

 ここ数年、野塚トンネル内の補修工事で、濁りや細菌類の心配から、この湧水を汲める期間は限定。今年の利用は5月10日から同31日までと短期間だったため、町では「例年10月末で公園を閉めるが、水質検査の結果が良ければ、できれば短い期間でも湧水を利用できるようにしたい」と話し、11月に入っても利用できるよう検討している。

 浜本本部長は「北海道の持っている誇りとすばらしさを地域のみなさんと共有したい。(プロジェクトを)できれば10年、20年と続けたい」と話し、池田町長は「有効に活用したい」と同社の地域支援活動に感謝していた。
[日高報知新聞]-最近の話題
静高野球部も参加して バットの森づくり植樹祭(2017/10/19)
バス高速輸送システム(BRT)試乗 管内7町長が大船渡線視察(2017/10/19)
伝統漁具でサケ捕獲(2017/10/18)
4競技に29人出場(2017/10/18)
大狩部トンネル見学(2017/10/17)
「浦から行こう」ルートを 大学生が旅をプロデュース(2017/10/17)
表彰や介護記念講演(2017/10/16)
買い物客に投票参加啓発(2017/10/16)
高齢者宅訪問し注意(2017/10/14)
功労者表彰や安全の誓い(2017/10/14)
ポント湖で加藤理事長から説明を受ける参加者たち
↑最近の写真
特集・道の駅
芽室で根室のお魚好評 市漁青連が即売会【根室】

“職域かくし芸”更生保護基金造成に各界ひと役【根室】

静高野球部も参加して バットの森づくり植樹祭

バス高速輸送システム(BRT)試乗 管内7町長が大船渡線視察

北海道市長会が秋季定期総会【名寄】

カーリングホール製氷作業進む【名寄】

サケ捕獲急増、18日は今季最多7562匹 インディアン水車

親しみながら上達を スケートエンジョイスクール開講【苫小牧】

町内会・自治会女性役員らが防災グッズを手作り【室蘭】

民族の関わりなど学ぶ 白老町でアイヌ語地名や歴史めぐる旅

手作りユニット「mint」が27日にイベント【登別】

ワニワニクラブが11月11日に音楽会、親子で来場を【室蘭】

シンガーソングライターSAKIさんが11月10日ライブ【室蘭

美協公募展で手塚さんの染色工芸が最高賞【伊達】

市民文化祭の特別支援学級作品展で工夫の150点【登別】

錦岡沖周辺で25~30センチのマガレイ

十勝からの情報(10月15日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

夜の投げ釣りでマアナゴ順調

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(121)

室蘭民報(935)

名寄新聞(74)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(15)

日高報知新聞(157)

函館新聞(179)

苫小牧民報(125)

釧路新聞(86)

十勝毎日新聞(304)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)