北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  苫工3年の3人、最優…
苫工3年の3人、最優秀賞に輝く 高校生建築デザインコンクール
苫小牧民報 - 2017/10/12 09:50
最優秀賞に選ばれた「Wood Arch」の設計図と模型を手に喜ぶ(右から)澤田さん、田村さん、菅原さん
 苫小牧工業高校建築科3年の田村祐太さん(17)ら3人が、2017年度高校生建築デザインコンクール(道など主催)で最優秀賞に輝いた。北海道子どもの国公園(砂川市)に設置するあずまやの設計を競うもので、応募総数108点の中から選ばれた。18年度以降に3人の設計を基にして実際に建てられる予定で、関係者から喜びの声が上がっている。

 公共建築物のデザインを高校生から募るコンクールで、今年の設計課題は「北海道子どもの国公園 水景(噴水)施設の利用者休憩所としてのあずまや」。自然に囲まれた公園である子どもの国の敷地内に木造平屋建て、延べ床面積24~30平方メートル規模で車いす利用や子供連れにも配慮し設計することを条件とした。

 建築科に在籍する個人または3人以下のグループを対象に8月末まで募集。9月下旬に審査結果が発表された。

 3人は「Wood Arch」と題し、円形の噴水に沿った緩いアーチ状の屋根を持つ半月形のあずまやを設計。「保護者のそばで子供たちが遊べるように」と屋根の両端を地面に着けて高さを抑え、子供たちが自由に登って遊べるようにした。「噴水を囲むアイデアが素晴らしく、デザイン性も高い。子供たちの遊び心をくすぐる」と審査員の高い評価を得た。

 高さは約3メートルで、設計には盛り込んでいないが、建築時には手すりが設けられる。

 メンバーの菅原拓さん(18)は「最優秀賞を目指して作った。今回の経験を今後の設計にも役立てたい」と受賞を喜ぶ。田村さんは「自分が携わったものが形になってうれしい。今後の勉強や仕事の糧になる」。澤田元輝さん(18)も「本当に建つので大変名誉に思う。大きなやりがいを得た」と声を弾ませた。

 指導に当たった北側智哉教諭は「高校生らしい遊び心のあるアイデアと、実現性の両方を評価してもらえた。生徒の努力が実を結んだ」と笑顔だった。

 作品は、来年1月11~12日に道庁本庁舎で展示される。



[苫小牧民報]-最近の話題
サケ捕獲急増、18日は今季最多7562匹 インディアン水車(2017/10/19)
親しみながら上達を スケートエンジョイスクール開講【苫小牧】(2017/10/19)
錦岡沖周辺で25~30センチのマガレイ(2017/10/19)
民族の関わりなど学ぶ 白老町でアイヌ語地名や歴史めぐる旅(2017/10/19)
金曜夜に青春フィーバー 苫小牧でディスコイベント【苫小牧】(2017/10/17)
児童ら躍動のこつ学ぶ 道スポチャレ教室に小学生35人【恵庭】(2017/10/17)
日本女性会議2017とまこまい閉幕 大会宣言で締めくくる(2017/10/16)
レンジャー養成教育終了、帰還行事盛大に-陸自第7師団(2017/10/16)
浜風受けうま味凝縮 シシャモすだれ干し、秋の風物詩-むかわ(2017/10/14)
白老のはしもと珈琲館40周年 「地域の人たちに感謝込めて」(2017/10/14)
特殊詐欺の手口をリアルに演じた根室警察署員ら
↑最近の写真
特集・道の駅
芽室で根室のお魚好評 市漁青連が即売会【根室】

“職域かくし芸”更生保護基金造成に各界ひと役【根室】

静高野球部も参加して バットの森づくり植樹祭

バス高速輸送システム(BRT)試乗 管内7町長が大船渡線視察

北海道市長会が秋季定期総会【名寄】

カーリングホール製氷作業進む【名寄】

サケ捕獲急増、18日は今季最多7562匹 インディアン水車

親しみながら上達を スケートエンジョイスクール開講【苫小牧】

町内会・自治会女性役員らが防災グッズを手作り【室蘭】

民族の関わりなど学ぶ 白老町でアイヌ語地名や歴史めぐる旅

手作りユニット「mint」が27日にイベント【登別】

ワニワニクラブが11月11日に音楽会、親子で来場を【室蘭】

シンガーソングライターSAKIさんが11月10日ライブ【室蘭

美協公募展で手塚さんの染色工芸が最高賞【伊達】

市民文化祭の特別支援学級作品展で工夫の150点【登別】

錦岡沖周辺で25~30センチのマガレイ

十勝からの情報(10月15日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

夜の投げ釣りでマアナゴ順調

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(121)

室蘭民報(935)

名寄新聞(74)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(15)

日高報知新聞(157)

函館新聞(179)

苫小牧民報(125)

釧路新聞(86)

十勝毎日新聞(304)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)