北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  原田氏、3期目出馬を…
原田氏、3期目出馬を表明 恵庭市長選11月12日告示
苫小牧民報 - 2017/09/14 17:26
出馬への思いを語った原田氏
 任期満了に伴う恵庭市長選(11月12日告示、19日投開票)に向け、現職の原田裕氏(64)が14日午前、出馬を表明した。3選に向けて「恵庭の魅力をさらに高めていきたい」と、引き続き人口増に向けたまちづくりを進めていくことを強調した。今回の市長選で出馬表明したのは原田氏が初めて。

 自らの後援会「原田ゆたかと歩むさわやか市民の会」の島田道朗代表(61)などと共に市役所記者クラブで記者会見した。原田氏は「後援会、市議会の自民党清和会から出馬の要請を頂き、要請を重く受け止め、期待を担いたいと考えた。8年という長い時間務めたので、本当に私でいいのかということを確かめる時間を頂き、何人かの方にご相談をした中で決めた」と述べた。

 その上で「恵庭はまだまだ可能性のあるまち。農業、自然環境、交通の便利さ、花、読書など、新たな魅力づくりも含めてさらに魅力を高めていきたい」と3選への意欲を述べた。市の総合戦略、花の拠点整備事業、公共施設マネジメントや行政組織見直しを含む行政改革など、現在進めている取り組みを「確実に継続、実行していくことを訴えていきたい」と語った。

 公約は9月中の発表を目指し、具体的な内容は述べなかったが「恵庭の魅力づくり」をキーワードとし、人口増に向けた努力、高齢者の居場所・生きがいづくり、教育の学力向上、「もう1人産みたい」と思える環境づくりなどを掲げる考えを説明。1期目から公約に盛り込んできたJR島松駅バリアフリー化も「相手がある話で実現できなかったことが非常に心残り」と、引き続き公約に明記することを説明した。

 恵庭の課題として人口減少、少子高齢化を挙げ「人口増だけがまちづくりではないが、人口が増えればそれ自体が街の魅力になる。住む人が住んで良かったと思えるようなまちづくりに向けて努力を続けていきたい」と語った。

 事務所開きは10月中を予定している。

[苫小牧民報]-最近の話題
にっぽん恐竜協議会設立へ むかわ町、丹波市、篠山市、御船町(2017/11/24)
金色に輝くツリー点灯 新千歳空港、クリスマスムード高まる(2017/11/24)
新作「砂上」執筆秘話語る 桜木紫乃さんがトークライブ(2017/11/24)
冬道を上手に歩くこつ学ぶ トヨタ北海道が講習会【苫小牧】(2017/11/23)
Tシャツとタオルマフラー製作 観光協会と王子がコラボ-苫小牧(2017/11/23)
苫小牧西港、夕方からチカ狙い時(2017/11/23)
ママ4人奮闘中、総菜店を開店 千歳市北栄の「北のマルシェ」(2017/11/22)
自衛隊体制強化求める 千歳の期成会 秋季中央要望(2017/11/21)
来年3月閉校、むかわ富内小 記念碑を建立(2017/11/21)
陸自第7師団と千歳市消防本部 化学テロ想定し共同訓練(2017/11/18)
ミス北海道米から赤飯を受け取る市民
↑最近の写真
特集・道の駅
にっぽん恐竜協議会設立へ むかわ町、丹波市、篠山市、御船町

金色に輝くツリー点灯 新千歳空港、クリスマスムード高まる

新作「砂上」執筆秘話語る 桜木紫乃さんがトークライブ

赤飯無料配布にぎわう・11月23日「お赤飯の日」【名寄】

飼育放棄の惨状を写真で、ネコ愛護団体が活動展【室蘭】

冬の美味 毛ガニ 十勝港試験操業【広尾】

米国発祥ブラックフライデー 大型セール管内でも【十勝】

マジック博物館に「オートマタ」 機械仕掛けで手品【帯広】

一足早くXマス、三星がケーキ試食価格販売会【苫小牧】

ふぉれすと鉱山フォーラムで環境保全を考える【登別】

迫力バチさばき、26日に太鼓演奏会「龍響祭」【伊達】

110周年祝う豪華美術品、日鋼室蘭が所蔵作品展【室蘭】

40回目の美しい風景、森田さんがチャリティー絵画展【室蘭】

静物や風景画の自信作並ぶ、水彩クラブが作品展【登別】

21日から日本製鋼所室蘭製作所所蔵作品展【室蘭】

苫小牧西港、夕方からチカ狙い時

十勝からの情報(11月19日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(114)

室蘭民報(966)

名寄新聞(43)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(181)

苫小牧民報(141)

釧路新聞(80)

十勝毎日新聞(301)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)