北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  ダイヤ改正白紙撤回 …
ダイヤ改正白紙撤回 ジェイ・アール 北海道バス
日高報知新聞 - 2017/09/14 17:09
営業所のある様似町JR駅前バス停
 ジェイ・アール北海道バス(本社・札幌市)の豊田誠社長は、日高管内東部3町と十勝管内広尾町で運行している日勝線の12月1日の大幅なダイヤ改正について、8月に示していた一部運行削減や経路見直し計画を白紙撤回した。12、13の両日、豊田社長が様似、えりも、浦河町の3町を訪れ、各町長らに撤回を説明した。

 日勝線は営業所のある様似町を中心に、様似から浦河町上野深まで、様似からえりも町経由で広尾町まで運行している。

 同社は8月9日付で、いままで大規模なダイヤ改正を実施していなかった日勝線について、12月から一部路線で運行便数を減らし、経路を見直すことを関係町に通知し、担当者が来て説明している。

 大規模なダイヤ改正の背景には、少子高齢化に伴う利用者減や運転手不足など、バス事業を取り巻く環境が厳しさを増している中、JR北海道自動車事業部から独立し、平成12年のジェイ・アール北海道発足以来、日勝線では大規模なダイヤ改正がなく、利用者減に歯止めがかからない中、収支状況が悪化しており、「将来的には路線全体の維持が困難になる」と説明している。

 当初の12月ダイヤ改正では、平日の浦河方面行(現行・様似から11便+浦河町内9便)を1便経路を見直し、浦河から様似への便(14便)は2便廃止。様似からえりも方面行き(えりも市街地・岬まで計2便、庶野まで3便。ほか広尾まで3便)は、平日のみ2便廃止と1便の経路見直し、えりもから様似の便(5便)は2便廃止を予定していた。

 12、13日は豊田社長と小玉宏文常務ら3人が3町を訪れた。バス運行拠点の営業所のある様似町の坂下一幸町長は「社長が来るということで、てっきり12月のダイヤ改正について地元の理解を求めるためと思っていたが、白紙撤回すると聞いて驚いた」という。

 豊田社長らは大規模改正撤回については「諸般の事情」と説明している。

 ただ、今回の大規模改正見送りは、将来的な問題の先送りに過ぎないと見られ、坂下町長は「10月末に日高管内全体の意見として、日高町村会が同社に出向いて、住民の足を確保するという前提で要望する予定でいる。引き続き各町で連携して対応したい」と話している。
[日高報知新聞]-最近の話題
大雨災害から1年(2017/09/22)
池田氏が3選出馬表明(2017/09/22)
林道や河原を疾走(2017/09/21)
生徒生産の野菜な  ど(2017/09/21)
「上手に描けました」(2017/09/20)
「LOVE♡にいかっぷ」発行(2017/09/20)
牧草時期と重なり大変(2017/09/19)
静内産功労馬を供養(2017/09/19)
シカの処理加工場など見学(2017/09/16)
いっしょにダンス(2017/09/16)
クレーン車で奥尻ワインが入った木枠コンテナを海中に沈める様子(提供)
↑最近の写真
特集・道の駅
首都圏から乗馬体験ツアー、秋の道東巡り満喫【標茶】

黄色い海原一面に パレットの丘のヒマワリ見頃

29日からフードコート新装 千歳アウトレットモール・レラ

初の空路墓参“故郷への思いを胸に”国後、択捉島へ【根室】

7日に春国岱一斉清掃 ワイズユースの会が参加呼びかけ【根室】

地域共通ICポイントカード 開始へ準備着々【根室】

増毛の果樹園でリンゴの収穫始まる

海で熟成、味に変化は? 奥尻ワイン海中保存実験開始【奥尻】

マグ女が観光庁長官表彰 交流人口増加への取り組み評価【函館】

メークインに列 JA大正まつり【帯広】

7日 わくわく花咲く!レールフェス 根室駅中心に【根室】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

室蘭地方 つり情報

マアナゴを夜の投げ釣りで

十勝からの情報(9月17日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

根室新聞(125)

室蘭民報(897)

名寄新聞(88)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(13)

日高報知新聞(161)

函館新聞(185)

苫小牧民報(132)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(310)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)