北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  16、17日 さんま…
16、17日 さんま祭り 予定どおり実施へ【根室】
根室新聞 - 2017/09/14 16:47
煙が立ち込める岸壁炉端で、旬のサンマを楽しむ(昨年のさんま祭り)
 第25回根室さんま祭り(実行委員長、田家徹さん・タイエー社長)が16、17の両日、根室港特設会場で開かれる。昨年並みの不漁となっている今年のサンマ漁だが、実行委員会では無料配布のサンマ3.2トンを確保し、事務局では「多くの市民に来場してもらい、秋の味覚サンマを楽しんでもらいたい」としている。また、今年のゲストは「心凍らせて」のヒット曲を持つ高山厳さんで、根室出身の芸人、サイクロンZも出演し、祭りを盛り上げる。なお、昨年に続きサンマの箱売り価格は当日発表となる。

 水揚げ日本一のサンマは、根室の味覚の代表とされるハナサキガニと双璧をなす名産。市民団体がJR根室駅構内でイベントを開始したのがきっかけで、今年で25回を数え、今では9月第1週の「かに祭り」(2、3日、根室港特設会場)とともに、毎年多くの観光客を集めるなど、秋の根室の味覚イベントとして定着している。

 今年は9月第3週となる16、17の両日、根室港特設会場で開かれ、さんまのつかみ取りやステージアトラクション、さんまの箱売りのほか、さまざまな根室物産の直販などでにぎわう。特に人気なのはトレイ・箸セットを購入するだけで、無料でサンマが食べ放題となる岸壁炉端。すでに炭火焼用としてはほぼ例年並みの3.2トンのサンマを用意。当初、値上げも検討されたトレイ・箸セットは「産地の意地を見せよう」と昨年と同じ100円に据え置かれた。

 注目される今年のゲストは高山さん。ばんばひろふみさんらと「バンバン」でデビューし、その後、ソロで活躍。ヒット曲「心凍らせて」は、第26回全日本有線放送大賞を受賞し、NHK紅白歌合戦にも初出場を果たしている。高山さんのステージは16日で、17日は札幌出身で第55回日本レコード大賞新人賞を受賞した演歌歌手・杜このみさんが務める。

 このほか、絢香や倉木麻衣のレパートリーを持つものまね芸人の星乃泉水さん(16日)、むかわ町出身で天童よしみや中島みゆきなどをレパートリーに持つあんも直想子さん(17日)のものまねショーや、マジックショーには根室出身のサイクロンZが出演し、笑いの渦に巻き込む。
[根室新聞]-最近の話題
コンブ格付け3割減 全道はおよそ1割減【根室】(2017/11/21)
読書の友に“人形しおり” 図書館で先着100人に【根室】(2017/11/21)
浜の母ちゃん極意伝授 おさかな漬物教室始まる【根室】(2017/11/20)
「北国讃歌」高らかに 市文化祭音楽大会開く【根室】(2017/11/20)
「子ども110番の家」拡充へ 安全を地域で守る【根室】(2017/11/18)
春国岱木道整備急ピッチ 来春の供用開始を目指す【根室】(2017/11/17)
元教諭の鈴木秀明さん 市内で40年ぶり絵画展【根室】(2017/11/16)
来年1月26日「バードランドフェス2018」開催【根室】(2017/11/16)
今年度の稚ウニ出荷 718万個で終了【根室】(2017/11/16)
黒部市民の力作展示 姉妹都市交流展始まる【根室】(2017/11/11)
恐竜議連でむかわの町やむかわ竜について説明する竹中町長=むかわ町提供
↑最近の写真
特集・道の駅
にっぽん恐竜協議会設立へ むかわ町、丹波市、篠山市、御船町

金色に輝くツリー点灯 新千歳空港、クリスマスムード高まる

新作「砂上」執筆秘話語る 桜木紫乃さんがトークライブ

赤飯無料配布にぎわう・11月23日「お赤飯の日」【名寄】

飼育放棄の惨状を写真で、ネコ愛護団体が活動展【室蘭】

冬の美味 毛ガニ 十勝港試験操業【広尾】

米国発祥ブラックフライデー 大型セール管内でも【十勝】

マジック博物館に「オートマタ」 機械仕掛けで手品【帯広】

一足早くXマス、三星がケーキ試食価格販売会【苫小牧】

ふぉれすと鉱山フォーラムで環境保全を考える【登別】

迫力バチさばき、26日に太鼓演奏会「龍響祭」【伊達】

110周年祝う豪華美術品、日鋼室蘭が所蔵作品展【室蘭】

40回目の美しい風景、森田さんがチャリティー絵画展【室蘭】

静物や風景画の自信作並ぶ、水彩クラブが作品展【登別】

21日から日本製鋼所室蘭製作所所蔵作品展【室蘭】

苫小牧西港、夕方からチカ狙い時

十勝からの情報(11月19日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(114)

室蘭民報(966)

名寄新聞(43)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(181)

苫小牧民報(141)

釧路新聞(80)

十勝毎日新聞(301)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)