北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  16、17日 さんま…
16、17日 さんま祭り 予定どおり実施へ【根室】
根室新聞 - 2017/09/14 16:47
煙が立ち込める岸壁炉端で、旬のサンマを楽しむ(昨年のさんま祭り)
 第25回根室さんま祭り(実行委員長、田家徹さん・タイエー社長)が16、17の両日、根室港特設会場で開かれる。昨年並みの不漁となっている今年のサンマ漁だが、実行委員会では無料配布のサンマ3.2トンを確保し、事務局では「多くの市民に来場してもらい、秋の味覚サンマを楽しんでもらいたい」としている。また、今年のゲストは「心凍らせて」のヒット曲を持つ高山厳さんで、根室出身の芸人、サイクロンZも出演し、祭りを盛り上げる。なお、昨年に続きサンマの箱売り価格は当日発表となる。

 水揚げ日本一のサンマは、根室の味覚の代表とされるハナサキガニと双璧をなす名産。市民団体がJR根室駅構内でイベントを開始したのがきっかけで、今年で25回を数え、今では9月第1週の「かに祭り」(2、3日、根室港特設会場)とともに、毎年多くの観光客を集めるなど、秋の根室の味覚イベントとして定着している。

 今年は9月第3週となる16、17の両日、根室港特設会場で開かれ、さんまのつかみ取りやステージアトラクション、さんまの箱売りのほか、さまざまな根室物産の直販などでにぎわう。特に人気なのはトレイ・箸セットを購入するだけで、無料でサンマが食べ放題となる岸壁炉端。すでに炭火焼用としてはほぼ例年並みの3.2トンのサンマを用意。当初、値上げも検討されたトレイ・箸セットは「産地の意地を見せよう」と昨年と同じ100円に据え置かれた。

 注目される今年のゲストは高山さん。ばんばひろふみさんらと「バンバン」でデビューし、その後、ソロで活躍。ヒット曲「心凍らせて」は、第26回全日本有線放送大賞を受賞し、NHK紅白歌合戦にも初出場を果たしている。高山さんのステージは16日で、17日は札幌出身で第55回日本レコード大賞新人賞を受賞した演歌歌手・杜このみさんが務める。

 このほか、絢香や倉木麻衣のレパートリーを持つものまね芸人の星乃泉水さん(16日)、むかわ町出身で天童よしみや中島みゆきなどをレパートリーに持つあんも直想子さん(17日)のものまねショーや、マジックショーには根室出身のサイクロンZが出演し、笑いの渦に巻き込む。
[根室新聞]-最近の話題
初の空路墓参“故郷への思いを胸に”国後、択捉島へ【根室】(2017/09/23)
7日に春国岱一斉清掃 ワイズユースの会が参加呼びかけ【根室】(2017/09/23)
地域共通ICポイントカード 開始へ準備着々【根室】(2017/09/23)
朝日食堂が50周年 孫6人「ばあちゃん、おめでとう」【根室】(2017/09/22)
7日 わくわく花咲く!レールフェス 根室駅中心に【根室】(2017/09/22)
ビザなし交流 四島から訪問団到着【根室】(2017/09/22)
北方領土墓参 空路で国後、択捉島へ【根室】(2017/09/21)
市民大学「四島の自然の魅力」テーマに来月開講【根室】(2017/09/21)
市議会 4会派が届け出 関心は正副議長人事に【根室】(2017/09/21)
「バスの日」景色を楽しみ、自然に触れる子どもたち【根室】(2017/09/20)
「セイカン博覧会」のメニューの一つとして組み込まれた江差町のまち歩き体験(3月)
↑最近の写真
特集・道の駅
首都圏から乗馬体験ツアー、秋の道東巡り満喫【標茶】

黄色い海原一面に パレットの丘のヒマワリ見頃

29日からフードコート新装 千歳アウトレットモール・レラ

初の空路墓参“故郷への思いを胸に”国後、択捉島へ【根室】

7日に春国岱一斉清掃 ワイズユースの会が参加呼びかけ【根室】

地域共通ICポイントカード 開始へ準備着々【根室】

増毛の果樹園でリンゴの収穫始まる

海で熟成、味に変化は? 奥尻ワイン海中保存実験開始【奥尻】

マグ女が観光庁長官表彰 交流人口増加への取り組み評価【函館】

メークインに列 JA大正まつり【帯広】

7日 わくわく花咲く!レールフェス 根室駅中心に【根室】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

室蘭地方 つり情報

マアナゴを夜の投げ釣りで

十勝からの情報(9月17日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

根室新聞(125)

室蘭民報(897)

名寄新聞(88)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(13)

日高報知新聞(161)

函館新聞(185)

苫小牧民報(132)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(310)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)