北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  歯舞漁協 「活」でタ…
歯舞漁協 「活」でタコに付加価値 新導入の水槽生かす【根室】
根室新聞 - 2017/09/14 16:45
新たに導入された活魚水槽で付加価値を高めている「活ダコ」
 歯舞漁協(小倉啓一組合長)は、8月から活ダコの出荷に取り組んでいる。今年ロシア200カイリ内サケ・マス流し網漁禁止に伴う対策として、新たに導入した活魚水槽を活用して行っているもので、現在ブランド化に向けた検討が進められている。

 歯舞漁協のタコ漁は8月から翌4月までのタコかご漁と11月から翌1月までのタコはえ縄漁で行われており、昨年は年間で300トンを水揚げしている。活ダコの出荷はタコかご漁で水揚げされたマダコとミズダコで行われており、現在は15隻ほどが操業を行っている。

 活ダコの初入札となった8月14日には他地区がお盆休みで水揚げがなかったことも重なり、キロ当たり670円と、生鮮価格を約70パーセント上回った。現在も同570円と生鮮価格を約40パーセント上回る高値で推移している。

 活ダコの出荷は今年サケ・マス対策でブランド化の取り組みを視野に入れた付加価値向上を図るため、導入した活魚水槽(4,300リットル)6基のうち、現在は4基を使って行われており、1匹14、5キロのマダコ、水ダコが1基に50匹、合わせて4基で計200匹、約3トンほどのタコを週に一度入札を行い出荷している。

 活魚水槽の水温を4度に保つことで、タコは動いたりスミを吐いたりせず、水が汚れず鮮度を保つことができる。漁業者は漁獲後のタコを一晩沖につけ、体内の餌を吐かせる「餌吐き」や港まで運ぶ間も魚倉の水温を保って鮮度保持を行うなどしているという。

 歯舞漁協の鈴木祥高市場部長によると、業者からは「皮が薄くてやわらかく、消費地に着いたときにも鮮度が良い」と評判も良く、漁業者からも単価が上がったことなどから満足する声が上がっているという。
[根室新聞]-最近の話題
コンブ格付け3割減 全道はおよそ1割減【根室】(2017/11/21)
読書の友に“人形しおり” 図書館で先着100人に【根室】(2017/11/21)
浜の母ちゃん極意伝授 おさかな漬物教室始まる【根室】(2017/11/20)
「北国讃歌」高らかに 市文化祭音楽大会開く【根室】(2017/11/20)
「子ども110番の家」拡充へ 安全を地域で守る【根室】(2017/11/18)
春国岱木道整備急ピッチ 来春の供用開始を目指す【根室】(2017/11/17)
元教諭の鈴木秀明さん 市内で40年ぶり絵画展【根室】(2017/11/16)
来年1月26日「バードランドフェス2018」開催【根室】(2017/11/16)
今年度の稚ウニ出荷 718万個で終了【根室】(2017/11/16)
黒部市民の力作展示 姉妹都市交流展始まる【根室】(2017/11/11)
新千歳空港国内線ターミナルビル2階にお目見えしたクリスマスツリー
↑最近の写真
特集・道の駅
にっぽん恐竜協議会設立へ むかわ町、丹波市、篠山市、御船町

金色に輝くツリー点灯 新千歳空港、クリスマスムード高まる

新作「砂上」執筆秘話語る 桜木紫乃さんがトークライブ

赤飯無料配布にぎわう・11月23日「お赤飯の日」【名寄】

飼育放棄の惨状を写真で、ネコ愛護団体が活動展【室蘭】

冬の美味 毛ガニ 十勝港試験操業【広尾】

米国発祥ブラックフライデー 大型セール管内でも【十勝】

マジック博物館に「オートマタ」 機械仕掛けで手品【帯広】

一足早くXマス、三星がケーキ試食価格販売会【苫小牧】

ふぉれすと鉱山フォーラムで環境保全を考える【登別】

迫力バチさばき、26日に太鼓演奏会「龍響祭」【伊達】

110周年祝う豪華美術品、日鋼室蘭が所蔵作品展【室蘭】

40回目の美しい風景、森田さんがチャリティー絵画展【室蘭】

静物や風景画の自信作並ぶ、水彩クラブが作品展【登別】

21日から日本製鋼所室蘭製作所所蔵作品展【室蘭】

苫小牧西港、夕方からチカ狙い時

十勝からの情報(11月19日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(114)

室蘭民報(966)

名寄新聞(43)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(181)

苫小牧民報(141)

釧路新聞(80)

十勝毎日新聞(301)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)