北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  市選管 18人に当選…
市選管 18人に当選証書を付与 会派構成に注目【根室】
根室新聞 - 2017/09/13 16:37
当選議員に水見委員長が当選証書を付与
 市選挙管理委員会(水見信一委員長)は12日、第16回根室市議会議員選挙で当選した18人に当選証書を付与した。新議員の任期は15日から平成33年9月14日まで。水見委員長は「住みよいまちづくりに積極的に取り組んでほしい」と激励した。新議員による開会議会は27日午前10時から開かれ、議会人事が行われる。

 市議選には定数18議席に現職15人、新人4人、元職1人の20人が出馬。10日の投開票で、共産党の橋下竜一氏(40)が約1,200票を獲得し初めてトップ当選を果たしたほか、新人4人を含む18人が当選した。

 付与式は得票順に行われ、水見委員長から一人ひとりに当選証書が手渡された。水見委員長は「おめでとうございます」とねぎらうとともに「根室市は低迷する市中経済の再生、市民生活に直結する生活基盤整備や北方領土問題など多岐にわたる課題が山積している。皆さんの熱意と活動力で住みよいまちづくりに積極的に取り組み、市の発展と市民福祉の向上に尽力してほしい」と、今後の活動に期待した。

 議会事務局は15日午前10時から新議員に対する事務連絡会議を行うほか、19日午前10時からは最年長の波多雄志議員を座長に議員協議会を開き、27日午前10時に予定する開会議会の開催について協議。開会議会では議席指定、議会人事、会期などを決める。定例月議会は10月10日午前10時に再開する予定だ。

 なお、会派届は21日正午まで。注目されるのは、田塚不二男議長と保守系の新人・野潟龍彦氏の動向となりそうだ。田塚議長は昨年12月議会で、議長に一任された議案採決を巡って出身会派である創新に反旗を翻され、信頼関係が崩れている。

 これまで最大会派は自民系の創新の8人(田塚議長を含む)。うち佐藤敏三氏と北川實氏の現職2人が勇退し、永洞均議員が次点に泣いたため、仮に田塚議長も離脱すると、市政クラブと同数の4人になってしまう。野潟氏の加入が最大会派維持の条件となりそうだ。

 このほか、無所属で活動していた遠藤輝宣氏は新党大地系議員が2人新たに当選したことで大地系会派を構成するのは確実で、さらに勢力拡大を目指す。共産党議員団は神忠志氏が勇退し、2人会派の公算が高く、市政クラブも前回勢力の4人(小沼ゆみ副議長含む)を維持するものとみられる。新人のうち弁護士の保坂いづみ氏は無所属で活動する考えだ。
[根室新聞]-最近の話題
ねむろポイントカード 行政ポイント対象事業決まる【根室】(2017/10/17)
中学生が北方領土を学ぶ 後継者育成ステップアップ事業【根室】(2017/10/17)
今年度のビザなし交流終了【根室】(2017/10/12)
ふるさと納税好調 上半期受入額1.3倍の6.7億円【根室】(2017/10/12)
珸瑤瑁獅子神楽守り半世紀―保存会「市文化賞」受賞【根室】(2017/10/11)
ヒグマ目撃 市、看板立て注意喚起【根室】(2017/10/11)
「花咲線~いま君に会いたい~」松原健之さん新曲【根室】(2017/10/10)
ワイズユースの会よびかけ 春国岱をきれいに清掃【根室】(2017/10/09)
四島の早期返還祈願 色丹神社例大祭開く【根室】(2017/10/09)
花咲港金刀比羅神社 祭りシーズン最後飾る【根室】(2017/10/09)
懐かしいディスコミュージックが流れる会場で楽しむ来場者
↑最近の写真
特集・道の駅
運動と食事は大切、母恋駅で認知症予防の教室【室蘭】

大谷室蘭高吹奏楽部定演の重厚な音色で931人が魅了【室蘭】

室蘭市民美術館の絵画特別展で石塚貴羊史氏の魅力解説【室蘭】

ねむろポイントカード 行政ポイント対象事業決まる【根室】

中学生が北方領土を学ぶ 後継者育成ステップアップ事業【根室】

金曜夜に青春フィーバー 苫小牧でディスコイベント【苫小牧】

大狩部トンネル見学

児童ら躍動のこつ学ぶ 道スポチャレ教室に小学生35人【恵庭】

「浦から行こう」ルートを 大学生が旅をプロデュース

ビート続々 製糖開始 日甜【芽室】

迫力サウンド聴きに来て、大谷高吹奏楽部が15日に定演【室蘭】

14日に朗読会と夢輝のあさんの特別ライブ開催【室蘭】

室蘭地方新聞コンクールがモルエ中島で17日から展示【室蘭】

室蘭商議所が22日に中学生対象の建設業PR事業実施

精巧なプラモ戦士、愛好会が50周年展【室蘭】

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

夜の投げ釣りでマアナゴ順調

十勝からの情報(10月8日ごろ)

釧路、根室の情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(124)

室蘭民報(926)

名寄新聞(75)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(15)

日高報知新聞(157)

函館新聞(181)

苫小牧民報(125)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(306)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)