北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  美白際立つ ユリ根収…
美白際立つ ユリ根収穫【幕別】
十勝毎日新聞 - 2017/09/13 13:48
一玉ごとに大きさを選別し、出荷作業が行われている野村さんの農場
 幕別町忠類地域の特産ユリ根の収穫と出荷が本格化している。大きく育った白さの際立つユリ根を、農家が丁寧に箱詰めして送り出している。

 町忠類新生の野村進さん(66)の畑では、8月下旬から収穫を始め、11月上旬まで作業が続く。

 12日もユリ根を家族や従業員ら4人で根を切ってきれいに洗い、大きさごとに選別して箱詰めした。

 関西などで和食の高級食材として使われるユリ根。昨年は台風の影響で小玉傾向だったが、野村さんは「今年の出来はまずまず。連作せずに、しっかり間を空けているので、品質で評価をいただいている」と、自信を持って出荷する。

 野村さんが組合長を務める忠類百合根耕作組合では13戸で約7ヘクタールを栽培し、全国でも有数の出荷量を誇る。収穫したユリ根はJA忠類の直売所「菜の館ベジタ」(町忠類白銀町)でも販売している。
[十勝毎日新聞]-最近の話題
台湾・香港へPR 旅行サイトで特集記事【幕別】(2017/10/16)
冬の使者 腹ごしらえ【浦幌】(2017/10/16)
いざ「救助」 ドローン発進 コンテスト【上士幌】(2017/10/16)
ダンプレ仲間 歓迎の演奏【帯広】(2017/10/15)
羊 毛刈りメェ~人集う 全国大会【池田】(2017/10/15)
砂金神社で例祭復活 住民団結 6年ぶり【大樹】(2017/10/15)
健やかに成長願う 七五三シーズン【帯広】(2017/10/14)
無人運転バスすいすい 道内初の公道実験【上士幌】(2017/10/14)
迫力のドサンコ流鏑馬 伝統衣装で7カ国26人【芽室】(2017/10/14)
イオンと市、協定 ご当地WAONで寄付【帯広】(2017/10/13)
バンド演奏を聴きながら飲食を楽しむ来店者=14日午後7時20分ごろ、洋麺茶屋牧家
↑最近の写真
特集・道の駅
着物着付けで全国へ/釧路の尾崎、高橋さん

表彰や介護記念講演

買い物客に投票参加啓発

日本女性会議2017とまこまい閉幕 大会宣言で締めくくる

レンジャー養成教育終了、帰還行事盛大に-陸自第7師団

40周年記念野球大会で港北クラウンOBらが熱戦【室蘭】

24店舗参加しバル街、食べ歩き地元の味を開拓【伊達】

室民杯ママさんバレーボール大会で伊達東が初優勝【伊達】

非行や犯罪ゼロめざし社明運動の公開ケース研究会【登別】

民謡発表会で自慢ののどを元気に披露【登別】

迫力サウンド聴きに来て、大谷高吹奏楽部が15日に定演【室蘭】

14日に朗読会と夢輝のあさんの特別ライブ開催【室蘭】

室蘭地方新聞コンクールがモルエ中島で17日から展示【室蘭】

室蘭商議所が22日に中学生対象の建設業PR事業実施

精巧なプラモ戦士、愛好会が50周年展【室蘭】

室蘭地方 つり情報

夜の投げ釣りでマアナゴ順調

十勝からの情報(10月8日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(125)

室蘭民報(924)

名寄新聞(75)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(15)

日高報知新聞(157)

函館新聞(181)

苫小牧民報(125)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(307)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)