北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  ビザなし訪問団帰港 …
ビザなし訪問団帰港 青少年「体験を返還運動の力に」【根室】
根室新聞 - 2017/09/13 08:58
スポーツ交流を楽しむ団員ら=9日、色丹アリーナ、北方四島交流北海道推進委員会提供
 8日から色丹島を訪れていた北方四島交流事業のビザなし訪問団が11日、四島交流専用船「えとぴりか」(1,124トン)で根室港へ戻った。今回は教育関係者および青少年が主体で、日ロの若者がスポーツや文化交流を通じて友好を深めた。帰港後の代表記者会見で立命館慶祥高校2年の岸本万尋さん(16)=北広島市=は、「体験を生かした弁論を書き、全国へ伝えたい。島から遠くても返還運動の力になれる」と話している。

 一行は根室教育局の蓑島崇局長(57)を団長に、市内の中高生11人と教職員、道内外の学生ら47人、同行者17人の計64人。8日から3泊4日で島内の視察や交流プログラムで四島在住ロシア人と交流した。

 団員のうち中学生は穴澗学校で授業参加を体験したほか、高校生と教員らは色丹島民教員と日ロの教育システムについて意見を交換。島内のスポーツ施設・色丹アリーナではボールを使ったゲーム等で交流し、言葉の垣根を越えて友情を深めた。

 参加した鹿児島玉龍高校2年の福元崇晃君(16)=鹿児島県=は「国籍や目の色が違っても高校生は高校生。仲良くしたいという気持ちは同じだった」、登別明日中等教育学校1年の久居由茉さん(15)=伊達市=は仲良くなった島の学生と連絡先を交換し、「今後も連絡を取り合い、北海道と北方四島のつながりを持ち続けたい」とそれぞれ感想を述べていた。

 一方、元色丹島民の立場で参加した市内在住の小田島梶子さん(85)は、日ロの若者たちが友情を深め、別れを惜しむ姿を見て「子どもたちは言葉が通じなくてもすぐに心を通わせる。これからは若者の時代だと実感し、返還運動を託していけると確信した」と話し、後継者による返還運動の活発化に期待を込めた。

 蓑島団長は交流を振り返り、日本の学生が自ら日本文化を伝えようと書道や空手、歌などを自発的に披露した姿を見て「一人ひとりが自ら体験し、学ぼうとする姿勢は大きな収穫だった。それぞれの学校に戻って今回の体験を伝えてほしい」と話している。
[根室新聞]-最近の話題
初の空路墓参“故郷への思いを胸に”国後、択捉島へ【根室】(2017/09/23)
7日に春国岱一斉清掃 ワイズユースの会が参加呼びかけ【根室】(2017/09/23)
地域共通ICポイントカード 開始へ準備着々【根室】(2017/09/23)
朝日食堂が50周年 孫6人「ばあちゃん、おめでとう」【根室】(2017/09/22)
7日 わくわく花咲く!レールフェス 根室駅中心に【根室】(2017/09/22)
ビザなし交流 四島から訪問団到着【根室】(2017/09/22)
北方領土墓参 空路で国後、択捉島へ【根室】(2017/09/21)
市民大学「四島の自然の魅力」テーマに来月開講【根室】(2017/09/21)
市議会 4会派が届け出 関心は正副議長人事に【根室】(2017/09/21)
「バスの日」景色を楽しみ、自然に触れる子どもたち【根室】(2017/09/20)
来週にも加盟店へ設置していくポイントカードシステム端末機
↑最近の写真
特集・道の駅
首都圏から乗馬体験ツアー、秋の道東巡り満喫【標茶】

黄色い海原一面に パレットの丘のヒマワリ見頃

29日からフードコート新装 千歳アウトレットモール・レラ

初の空路墓参“故郷への思いを胸に”国後、択捉島へ【根室】

7日に春国岱一斉清掃 ワイズユースの会が参加呼びかけ【根室】

地域共通ICポイントカード 開始へ準備着々【根室】

増毛の果樹園でリンゴの収穫始まる

海で熟成、味に変化は? 奥尻ワイン海中保存実験開始【奥尻】

マグ女が観光庁長官表彰 交流人口増加への取り組み評価【函館】

メークインに列 JA大正まつり【帯広】

7日 わくわく花咲く!レールフェス 根室駅中心に【根室】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

室蘭地方 つり情報

マアナゴを夜の投げ釣りで

十勝からの情報(9月17日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

根室新聞(125)

室蘭民報(897)

名寄新聞(88)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(13)

日高報知新聞(161)

函館新聞(185)

苫小牧民報(132)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(310)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)