北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  初のミュージカルに感…
初のミュージカルに感動
日高報知新聞 - 2017/09/08 17:01
「ガンバの大冒険」の出演者に会場から大きな拍手が起きた
 浦河、様似、えりも3町小学校合同芸術鑑賞実行委主催の劇団四季のミュージカル公演「ガンバの大冒険」は6日、浦河町総合文化会館4階文化ホールで開かれ、3町の小学4~6年生540人が鑑賞した。劇団四季と舞台芸術センター共催の「こころの劇場」鑑賞事業。

 劇団四季の「こころの劇場」は、子どもたちの心に「命の大切さ」「人を思いやる心」「信じあう喜び」など、人が生きて行く上で最も大切なものを、舞台を通じて語りかけたいとの願いで平成20年から開始されたプロジェクト。

 今夏の道内巡回は「嵐の中の子どもたち」と「ガンバの大冒険」の2作品を、札幌市、旭川市など10市町22公演で429校の約2万5300人の児童を招待している。

 ストーリーは、のどかな暮らしを楽しむ町ネズミのガンバは、知り合った島ネズミの忠太から故郷の「夢見が島」が恐ろしいイタチに襲われて命が危ないことを聞いた。町ネズミと船乗りネズミたちは死んでしまう危険を前に助けに行くことをためらっていたが、勇敢なガンバの言葉を聞き、10人の仲間たちと島へ向かうことになった。

 命の危険が伴う中、あきらめず、仲間と力を合わせて、一歩踏み出した。港ネズミ、船乗りネズミ、町ネズミ、ツブリ(オオミズナギドリのリーダー)など仲間がみんなで力を合わせて、極悪非道のイタチ(ノロイ一族)たちを退治するアドベンチャーミュージカル。命の尊さ、仲間や友情の素晴らしさ、信じあう気持ちなど大切なメッセージが込められている。

 見終わってえりも町立東洋小6年の杉本沙弥さんは「初めてのミュージカル、色々な人の踊りや歌がうまかった。場面が色々変わって行くのも楽しかった。ガンバや仲間たちが残酷なイタチに立ち向かうところに感動した」と声を弾ませた。
[日高報知新聞]-最近の話題
大雨災害から1年(2017/09/22)
池田氏が3選出馬表明(2017/09/22)
林道や河原を疾走(2017/09/21)
生徒生産の野菜な  ど(2017/09/21)
「上手に描けました」(2017/09/20)
「LOVE♡にいかっぷ」発行(2017/09/20)
牧草時期と重なり大変(2017/09/19)
静内産功労馬を供養(2017/09/19)
シカの処理加工場など見学(2017/09/16)
いっしょにダンス(2017/09/16)
標茶町内のトレッキングで紅葉の始まった木々の中を進む参加者たち
↑最近の写真
特集・道の駅
首都圏から乗馬体験ツアー、秋の道東巡り満喫【標茶】

黄色い海原一面に パレットの丘のヒマワリ見頃

29日からフードコート新装 千歳アウトレットモール・レラ

初の空路墓参“故郷への思いを胸に”国後、択捉島へ【根室】

7日に春国岱一斉清掃 ワイズユースの会が参加呼びかけ【根室】

地域共通ICポイントカード 開始へ準備着々【根室】

増毛の果樹園でリンゴの収穫始まる

海で熟成、味に変化は? 奥尻ワイン海中保存実験開始【奥尻】

マグ女が観光庁長官表彰 交流人口増加への取り組み評価【函館】

メークインに列 JA大正まつり【帯広】

7日 わくわく花咲く!レールフェス 根室駅中心に【根室】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

室蘭地方 つり情報

マアナゴを夜の投げ釣りで

十勝からの情報(9月17日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

根室新聞(125)

室蘭民報(897)

名寄新聞(88)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(13)

日高報知新聞(161)

函館新聞(185)

苫小牧民報(132)

釧路新聞(85)

十勝毎日新聞(310)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)