北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  初のミュージカルに感…
初のミュージカルに感動
日高報知新聞 - 2017/09/08 17:01
「ガンバの大冒険」の出演者に会場から大きな拍手が起きた
 浦河、様似、えりも3町小学校合同芸術鑑賞実行委主催の劇団四季のミュージカル公演「ガンバの大冒険」は6日、浦河町総合文化会館4階文化ホールで開かれ、3町の小学4~6年生540人が鑑賞した。劇団四季と舞台芸術センター共催の「こころの劇場」鑑賞事業。

 劇団四季の「こころの劇場」は、子どもたちの心に「命の大切さ」「人を思いやる心」「信じあう喜び」など、人が生きて行く上で最も大切なものを、舞台を通じて語りかけたいとの願いで平成20年から開始されたプロジェクト。

 今夏の道内巡回は「嵐の中の子どもたち」と「ガンバの大冒険」の2作品を、札幌市、旭川市など10市町22公演で429校の約2万5300人の児童を招待している。

 ストーリーは、のどかな暮らしを楽しむ町ネズミのガンバは、知り合った島ネズミの忠太から故郷の「夢見が島」が恐ろしいイタチに襲われて命が危ないことを聞いた。町ネズミと船乗りネズミたちは死んでしまう危険を前に助けに行くことをためらっていたが、勇敢なガンバの言葉を聞き、10人の仲間たちと島へ向かうことになった。

 命の危険が伴う中、あきらめず、仲間と力を合わせて、一歩踏み出した。港ネズミ、船乗りネズミ、町ネズミ、ツブリ(オオミズナギドリのリーダー)など仲間がみんなで力を合わせて、極悪非道のイタチ(ノロイ一族)たちを退治するアドベンチャーミュージカル。命の尊さ、仲間や友情の素晴らしさ、信じあう気持ちなど大切なメッセージが込められている。

 見終わってえりも町立東洋小6年の杉本沙弥さんは「初めてのミュージカル、色々な人の踊りや歌がうまかった。場面が色々変わって行くのも楽しかった。ガンバや仲間たちが残酷なイタチに立ち向かうところに感動した」と声を弾ませた。
[日高報知新聞]-最近の話題
小中学校に新米寄贈 びらとり農協が230㌔を(2017/11/18)
様似山道と猿留山道 史跡指定を文科大臣に答申(2017/11/18)
柳谷集落再生の特別講演(2017/11/17)
身長75㌢のニジマス(2017/11/17)
鈴木さん、宮内さんを表彰(2017/11/16)
充電器スタンド設置へ(2017/11/16)
第1稿完成し打ち合わせ(2017/11/15)
BRT、初期投資約105億円(2017/11/15)
「脱 大日本主義」へ 鳩山元総理が浦河で時局セミナー(2017/11/14)
「夢を見ているよう」 モズカッチャン生産の目黒牧場(2017/11/14)
十勝にもスポットがある「伊能でGO」のアプリ。豊頃町大津で表示された画面
↑最近の写真
特集・道の駅
障害者国際大会「銅」の長原さんに道民栄誉賞【釧路】

宇賀の浦中閉校式、25年の歴史に幕【函館】

山丁林業、切り株破砕機で特許取得【函館】

有機小麦のパン食べよう【十勝】

伊能忠敬の足跡たどろう スマホアプリ【十勝】

バス停の屋根はポテトチップス 中高生発案【清水】

陸自第7師団と千歳市消防本部 化学テロ想定し共同訓練

新千歳国際線ビル拡張 富裕層向けホテルも

3年連続の優勝飾る・市役所サッカークラブ【名寄】

日ハムから絵本販売・星がテーマのストーリー【名寄】

聞き応え十分、室工大管弦楽団が25日に定演【室蘭】

来年1月26日「バードランドフェス2018」開催【根室】

23日に「熟睡プラ寝たリウム」【名寄】

国際雪合戦が来年30回目に充実の記念イベント【壮瞥】

目引く学習の成果、児童生徒美術・書道展始まる【伊達】

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月5日ごろ)

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

根室新聞(114)

室蘭民報(966)

名寄新聞(49)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(179)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(83)

十勝毎日新聞(300)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)