北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  念願の全国大会に出場
念願の全国大会に出場
日高報知新聞 - 2017/08/21 17:08
全国大会に出場する宮嶋君(右)と坂本君(左)
 釧路市で開かれた公益社団法人北海道柔道整復師会主催の「第7回北整全道少年柔道形競技会」で、様似柔道スポーツ少年団の宮嶋凌生君(12)と坂本紳君(12)=ともに様似小6年=の組が準優勝し、10月8日に東京の講道館で開かれる全国大会の出場を決めた。2人は「全国一を目指したい」と燃えている。

 少年少女の柔道が試合優先主義、勝負一辺倒になり、講道館柔道の技術の基本形態となる攻防の原点の「形」の理解と体得を目的に、最近になって始まった競技会。

 4月16日に新ひだか町静内体育館で日胆柔道スポーツ少年団交流大会・北整選抜少年柔道大会選考会・北整柔道形競技選考会が開かれ、形競技で宮嶋・坂本組が優勝した。

 日胆ブロック代表で今月6日に釧路市湿原の風アリーナ釧路で開催の全道大会で、7ブロック代表の中で準優勝し、上位2組の北海道代表となった。

 競技は「投げの形」の手技、腰技、足技の計9本。動き・技の正確さやスピード、力強さ、気迫ほか、最初のあいさつ、手の位置から採点される。

 競技は役割分担があり、1年生から柔道を始めた宮嶋君は「取」、同2年からの坂本君は「受」。

 2人は競技会に出場できる4年生から組み、3年連続全道大会に出場。昨年までは惜しくも3位が続いた。

 指導する中村和志監督(68)=中村整骨院=は「2人は全国でも上位に入るレベル。特に技は完ぺきに近い。大会までに姿勢など課題点を直したい」と話す。

 全国大会には全国から30組が出場し、決勝に進むのは4組。2人は「やっと全国に行けてうれしい。けい古を積んで日本一を目指したい」と口をそろえ話している。
[日高報知新聞]-最近の話題
プロ、アマの演奏など(2017/11/21)
インドの防災関係者(2017/11/21)
「オクラホマ」の河野さん(2017/11/20)
技能者表彰と記念講話(2017/11/20)
小中学校に新米寄贈 びらとり農協が230㌔を(2017/11/18)
様似山道と猿留山道 史跡指定を文科大臣に答申(2017/11/18)
柳谷集落再生の特別講演(2017/11/17)
身長75㌢のニジマス(2017/11/17)
鈴木さん、宮内さんを表彰(2017/11/16)
充電器スタンド設置へ(2017/11/16)
来場者の目を楽しませる森田さんの第40回チャリティー絵画展
↑最近の写真
特集・道の駅
ウロコの無料送迎バスが買い物支援【豊浦・洞爺湖】

市の景観・みどり遺産にキウシト湿原第1号指定へ【登別】

東室蘭駅東口駅前広場に色鮮やかな光の点滅【室蘭】

室蘭の商品や技術を活用推進するキャッチフレーズ募集【室蘭】

地域課題解決アプリコンで室蘭の坂を運動や観光に【室蘭】

函館夜景おいしく美しくシュウェットカカオ新作クッキー【函館】

高齢者向け交通料金助成ICカードに移行で新制度説明会【函館】

コンブ格付け3割減 全道はおよそ1割減【根室】

読書の友に“人形しおり” 図書館で先着100人に【根室】

プロ、アマの演奏など

110周年祝う豪華美術品、日鋼室蘭が所蔵作品展【室蘭】

40回目の美しい風景、森田さんがチャリティー絵画展【室蘭】

静物や風景画の自信作並ぶ、水彩クラブが作品展【登別】

21日から日本製鋼所室蘭製作所所蔵作品展【室蘭】

聞き応え十分、室工大管弦楽団が25日に定演【室蘭】

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

十勝からの情報(11月12日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

豊浦いちごを使ったソーダを20日に全国発売【豊浦】

はまのマルシェが特産品5ギフトセットを販売【白老】

登別ブランド推奨品を6日から応募受け付け【登別】

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

根室新聞(117)

室蘭民報(974)

名寄新聞(46)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(17)

日高報知新聞(155)

函館新聞(179)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(81)

十勝毎日新聞(294)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)