北海道ニュースリンクHOME  >  EVENT  >  30日と9月1日に苫…
30日と9月1日に苫小牧市がマッチング事業【苫小牧】
室蘭民報 - 2017/08/18 11:15
イノベーション基盤強化事業への参加を呼び掛けるチラシ
 苫小牧市は、ものづくりのまちの競争力を高めるため、道外のベンチャー企業と地元企業のマッチングを行う、「苫小牧イノベーション(技術革新)基盤強化事業」を30日と9月1日、苫小牧市民会館で開く。AI(人工知能)など最先端のベンチャー企業など20社が参加する予定になっており同市は「地元企業のビジネス創出に生かしてほしい」と大きな期待を寄せている。

 同事業は労働力人口の減少に対応する技術革新・効率化などの課題を解決するため、ノウハウを持つ全国のベンチャー企業と連携したビジネス創出の機会を提供するもので、2016年度(平成28年度)から取り組んでいる。実際にビジネス創出の実証試験に対し、1社当たり200万円の補助金(補助枠は7社程度)を出して、支援することにしている。

 昨年度の2倍に当たる20社は建設、製造、サービスや医療福祉、運輸・物流、飲食、人材などに関連する企業が参加する。30日は日本初の書き込み型工事現場撮影用のアプリを開発した「Booth」、ドローンやロボテックを活用する「アイ・ロボテックス」、遠隔診断や医師への健康相談アプリ・ポケットドクターを展開する「MRT」など10社。

 9月1日は人材派遣「ビズリーチ」、VR(仮想現実)やAR(拡張現実)などを活用したデジタルプロモーションサービスを展開する「シーエスレポーターズ」、GPSと連動した車両管理システムの「スマートドライブ」、活魚の配送に活用できる瞬間冷結技術の「ブランテック」など10社が集う。両日ともに午前10時~午後5時。

 詳細は事務局(オーティス)、電話0144・78局3500番へ。
[室蘭民報]-最近の話題
将来はレッドベア運転手、鉄道貨物フェスで添乗体験【室蘭】(2017/09/20)
若草小「誕生学」で生命の成り立ち学ぶ【登別】(2017/09/20)
JSS登別の4選手が選考会突破し全国へ【登別】(2017/09/20)
秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】(2017/09/20)
古流居合道錬成大会で道内の剣士が迫力演武【伊達】(2017/09/20)
東明中バド部2OBが後輩に全国レベルの技伝授【室蘭】(2017/09/20)
室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】(2017/09/20)
写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】(2017/09/20)
台風18号の暴風で農作物被害相次ぐ【西胆振】(2017/09/20)
「あめ2個取れたよ」―大沢スクール児童館まつり【室蘭】(2017/09/20)
バスの日ミステリーツアーを楽しむ子どもたち
↑最近の写真
特集・道の駅
「バスの日」景色を楽しみ、自然に触れる子どもたち【根室】

管内地価 一部に下げ止まり 市内は横ばい【根室】

「上手に描けました」

「LOVE♡にいかっぷ」発行

将来はレッドベア運転手、鉄道貨物フェスで添乗体験【室蘭】

台風で飼料コーン倒伏【十勝】

馬耕 力強く 啓西小児童が見学【帯広】

スモモ不作 栽培地造成検討も【更別】

若草小「誕生学」で生命の成り立ち学ぶ【登別】

JSS登別の4選手が選考会突破し全国へ【登別】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

マラソン合宿盛況、10月14、15日の参加者募集【伊達】

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東・西港はサビキでサバ

十勝からの情報(9月10日ごろ)

釧路、根室の情報

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

贈答に夏の味覚を、8月末まで受け付け【壮瞥】

根室新聞(117)

室蘭民報(893)

名寄新聞(92)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(12)

日高報知新聞(163)

函館新聞(188)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(84)

十勝毎日新聞(312)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)