北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  キャンピングカーで発…
キャンピングカーで発信 無暖房生活秋庭さん【陸別】
十勝毎日新聞 - 2017/08/13 13:45
キャンピングカー内の移動オフィスと秋庭さん
 陸別町特産品開発などを手掛け“無暖房生活”でも知られる町内の秋庭智也さん(45)が、キャンピングカーを「移動オフィス&PRメディア」(愛称・akivan)として活用、新たな働き方を実践している。会議や情報発信、商品PRなど、場所や時間に制約を受けない「旅するように働く」がコンセプトだ。

 3月まで町地域ブランド開発推進専門員として、シカ肉ジャーキーや冷凍プリンなど多くの陸別商品を誕生させてきた。視野を広げようと、4月以降は「陸別町地域ブランドプロデューサー」の肩書で活動。町特産品のPRや企業支援など、いくつかの仕事を掛け持ちしている。
秋庭さんが使用するキャンピングカー
 「景色のいい、好きな場所で働くことはできないか」と考え、広島で中古のキャンピングカーを購入。6月の納車時から3週間かけて北上し、その間、担当しているラジオ番組に車中から出演したり、道内のイベントに立ち寄って陸別産品のPRを行った。

 それ以降、町内に自宅はあるものの、車中泊で仕事を継続。「太陽光発電で外部電源は要らない。調理もできて快適。この生活から見えてきたもの、例えば車中泊に適したスポットの紹介や、小スペースでも機能的に使える商品の開発もしていきたい」と語る。

 秋庭さんは陸別に定住した2012年当時から無暖房生活を実践。テレビ番組などで紹介され、大きな反響を呼んでいる。「今度は車中泊か-と言われそうだが、いけるところまでやりたい。キャンピングカーによるライフスタイルの提案もできれば」と話す。「akivan」の夢は疾走中だ。
[十勝毎日新聞]-最近の話題
矢後関 角界席巻を 故郷に後援会発足【芽室】(2017/08/23)
動物園にフラミンゴひな誕生 「はなび」ちゃん【帯広】(2017/08/23)
能勢眞美の2作初公開 美術館で生誕120年展【帯広】(2017/08/23)
オステオパシーで世界パラに貢献 町出身の細田さん【足寄】(2017/08/22)
歴舟川史を地図に 戦後から10年ごと 清流を守る会【大樹】(2017/08/22)
千春さんになりきり熱唱 のど自慢【足寄】(2017/08/22)
黒板に妖怪現る 美大生が小学校にアート【中札内】(2017/08/21)
ようやく「夏」見頃 愛国のヒマワリ【帯広】(2017/08/21)
ハマナス化粧品 全国審査 東京の商談会でもPR【浦幌】(2017/08/21)
小麦畑で食いついて 「麦感祭」【音更】(2017/08/20)
浜の手料理を味わう生徒ら
↑最近の写真
特集・道の駅
10月末までに通行止め解除 被災66カ所の路面や橋の復旧進む

「ドローン」操縦士養成校

キャラクターの「こぶねちゃん」

岐阜の中学生が漁家泊 浜の手料理堪能【根室】

うまいもの満喫 ねむろ名産市にぎわう【根室】

地元出身 古御堂有紀さん 保育所で今年もコンサート【根室】

東京五輪&パラリンピックフラッグ展示【名寄】

ひまわり畑でウエディング撮影・神奈川県在住カップル【名寄】

矢後関 角界席巻を 故郷に後援会発足【芽室】

動物園にフラミンゴひな誕生 「はなび」ちゃん【帯広】

若い感性発信へ、9月9日から飛生芸術祭【白老】

26、27日に縄文まつり、20回目のテーマは「育」【伊達】

26日に初の体験イベントで測量の重要性紹介【室蘭】

室蘭市民会館15周年祝い27日と9月23日にイベント【室蘭】

26、27日に下川うどん祭り・全国トップ級2店を迎える【下川

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

支笏湖のヒメマス、早朝狙い時

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

「登別牛乳カステラ」のハーフサイズが新たに登場【登別】

開発中のジンギスカン鍋クッキーが月内にも完成【室蘭】

「室蘭やきとり」駅弁が誕生、東室蘭駅構内で販売【室蘭】

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

根室新聞(106)

室蘭民報(872)

名寄新聞(95)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(14)

日高報知新聞(168)

函館新聞(191)

苫小牧民報(148)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(316)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)