北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  道新幹線の利用函館5…
道新幹線の利用函館5割、青森2割 開業1年で大きな開き
函館新聞 - 2017/08/10 23:59
 青森地域社会研究所(青森市)は、北海道新幹線の利用状況に関して青森県と函館市で行ったアンケート結果をまとめた。北海道新幹線の利用経験は、開業約1年間で函館は51・9%に上ったが、青森は22・6%にとどまり、大きな開きがみられた。また、青函連携への期待は両地域ともに高い割合を示したものの、開業前の調査と比べて函館はややトーンダウンした。

 調査は5月に実施。青森銀行の協力を得て青森県932人、函館市264人の給与所得者から回答を得た。

 片道を1回とした利用回数をみると、「1~2回」は青森が14・7%、函館は28・0%。3回以上は函館が23・9%で、青森の7・9%を上回り、利用頻度の高さが目立った。

 乗車目的は、両エリアともに「旅行」がトップで、割合は青森が77・7%、函館が48・9%。函館は「商用・出張」が35・8%とビジネス需要もみられた。新函館北斗駅から乗車した人の下車駅は、新青森が最多で53・3%。仙台が29・2%、東京・上野が22・6%、八戸が21・2%で続いた。

 また、今後の両地区の連携、交流について「深まっていく」とする割合は、青森が74・2%、函館が66・6%で高水準となった。ただ、開業前の2015年11月に実施したアンケートで「深まると思う」と回答した割合は青森が69・4%、函館が80・4%で、函館は開業後に期待感がやや薄れた格好となり、同研究所は「道南が新幹線開業効果を単独で享受していることが要因ではないか」とみる。

 調査を担当した野里和廣主任研究員は、新幹線開業を「青森は道南へ向かう東北新幹線の延伸、函館は東北・首都圏へ向かう玄関の完成ととらえている」と指摘。青函地域の交流促進について「青森では商用で新幹線を使う人が少ない。観光だけでなく、ビジネス交流を深化させることが今後重要になる」と話している。
[函館新聞]-最近の話題
人生振り返る1枚に 藤田さん「終活DVD」企画【函館】(2017/08/23)
全国中体連女子100メートル石堂(八雲3年)全国制覇【八雲】(2017/08/23)
函館港にヒアリわな100個設置【函館】(2017/08/22)
輸入イカ調達に1億円 函館市が独自支援【函館】(2017/08/22)
祈り込めた魂の舞、ギリヤークさん2年ぶり函館公演【函館】(2017/08/21)
乙部の夜空に光柱 西田さん撮影成功【乙部】(2017/08/21)
辻選手、体を動かす楽しみ語る【函館】(2017/08/20)
3000発夜空焦がす 湯の川温泉花火大会【函館】(2017/08/20)
お盆期間 北海道新幹線利用8万600人【函館】(2017/08/19)
函商高、全国珠算・電卓大会で過去最多の入賞【函館】(2017/08/19)
まつもと保育所の年長児と一緒に手話で「ちいさなせかい」を歌った
↑最近の写真
特集・道の駅
10月末までに通行止め解除 被災66カ所の路面や橋の復旧進む

「ドローン」操縦士養成校

キャラクターの「こぶねちゃん」

岐阜の中学生が漁家泊 浜の手料理堪能【根室】

うまいもの満喫 ねむろ名産市にぎわう【根室】

地元出身 古御堂有紀さん 保育所で今年もコンサート【根室】

東京五輪&パラリンピックフラッグ展示【名寄】

ひまわり畑でウエディング撮影・神奈川県在住カップル【名寄】

矢後関 角界席巻を 故郷に後援会発足【芽室】

動物園にフラミンゴひな誕生 「はなび」ちゃん【帯広】

若い感性発信へ、9月9日から飛生芸術祭【白老】

26、27日に縄文まつり、20回目のテーマは「育」【伊達】

26日に初の体験イベントで測量の重要性紹介【室蘭】

室蘭市民会館15周年祝い27日と9月23日にイベント【室蘭】

26、27日に下川うどん祭り・全国トップ級2店を迎える【下川

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

支笏湖のヒメマス、早朝狙い時

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

「登別牛乳カステラ」のハーフサイズが新たに登場【登別】

開発中のジンギスカン鍋クッキーが月内にも完成【室蘭】

「室蘭やきとり」駅弁が誕生、東室蘭駅構内で販売【室蘭】

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

根室新聞(106)

室蘭民報(872)

名寄新聞(95)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(14)

日高報知新聞(168)

函館新聞(191)

苫小牧民報(148)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(316)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)