北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  厚真デイワーク里工房…
厚真デイワーク里工房ほっとすの豆腐 道の品評会で充填の部金賞
苫小牧民報 - 2017/08/10 16:15
品評会で金賞の「雪ほたるプレーン」と銅賞の「雪ほたるもめん」
 厚真町まちなか交流館「しゃべーる」内のデイワーク里工房ほっとすで製造する大豆まるごと豆腐「雪ほたるプレーン」が、5日に札幌市で開かれた第3回全国豆腐品評会in北海道エリア予選会の充填(じゅうてん)豆腐の部で金賞に輝いた。品評会の木綿豆腐の部でも「雪ほたるもめん」が銅賞を獲得。いずれも9月に開催予定の全国大会に出品される。

 町内でグループホームえがおの家を運営しているNPO法人ゆうあいネットあつま(清水俊宣理事長)が指定管理者となっている交流館は2015年4月に開設。併設の就労継続支援B型事業所ほっとすでは、おからの出ない製造システムで厚真産の大豆「ユキホマレ」を使った豆腐を製造している。

 道予選会は北海道豆腐油揚商工組合青年部の主催。両部のほか、絹豆腐の部と寄せざるの部の合わせて4部門があり、20業者から53品の出品があった。味、食感、香り、外観の4項目で審査。ほっとすの雪ほたるは11品が出た充填の部で頂点に立ったほか、14点の出品の木綿でも3位となった。

 ユキホマレは本来、固まりにくく豆腐には向かないとされるが、おからの出ない独自の製法で作った豆腐は味が濃く、町内外の消費者に人気。7月からは苫小牧の道の駅ウトナイ湖でも販売され、好評を博する。同館の深澤稔宏館長は「素材の甘味、うま味、デザートっぽい感じなどが評価されたのでは」と話している。

[苫小牧民報]-最近の話題
10月末までに通行止め解除 被災66カ所の路面や橋の復旧進む(2017/08/23)
野口観光の職業訓練校 来月から募集、来春高卒者対象(2017/08/23)
ハス次々開花 池彩る大輪の花-安平・鶴の湯温泉(2017/08/23)
今季サケ捕獲始まる 千歳川のインディアン水車(2017/08/21)
迫力満点!横綱土俵入り 16年ぶり恵庭で大相撲巡業(2017/08/19)
日通、複合輸送サービス実施 苫小牧港に道内の貨物集約(2017/08/19)
支笏湖のヒメマス、早朝狙い時(2017/08/17)
プロになり覚悟芽生えた 卓球・丹羽孝希にインタビュー(2017/08/15)
卓球・丹羽孝希選手が地元苫小牧に オープン大会に参戦(2017/08/14)
牧羊犬パンチ、堂々デビュー 群れをダイナミックに誘導【恵庭】(2017/08/14)
「ゴルフを遊ぶ庭」(1931年、道立帯広美術館蔵)=道立帯広美術館提供
↑最近の写真
特集・道の駅
10月末までに通行止め解除 被災66カ所の路面や橋の復旧進む

「ドローン」操縦士養成校

キャラクターの「こぶねちゃん」

岐阜の中学生が漁家泊 浜の手料理堪能【根室】

うまいもの満喫 ねむろ名産市にぎわう【根室】

地元出身 古御堂有紀さん 保育所で今年もコンサート【根室】

東京五輪&パラリンピックフラッグ展示【名寄】

ひまわり畑でウエディング撮影・神奈川県在住カップル【名寄】

矢後関 角界席巻を 故郷に後援会発足【芽室】

動物園にフラミンゴひな誕生 「はなび」ちゃん【帯広】

若い感性発信へ、9月9日から飛生芸術祭【白老】

26、27日に縄文まつり、20回目のテーマは「育」【伊達】

26日に初の体験イベントで測量の重要性紹介【室蘭】

室蘭市民会館15周年祝い27日と9月23日にイベント【室蘭】

26、27日に下川うどん祭り・全国トップ級2店を迎える【下川

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

支笏湖のヒメマス、早朝狙い時

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

「登別牛乳カステラ」のハーフサイズが新たに登場【登別】

開発中のジンギスカン鍋クッキーが月内にも完成【室蘭】

「室蘭やきとり」駅弁が誕生、東室蘭駅構内で販売【室蘭】

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

根室新聞(106)

室蘭民報(872)

名寄新聞(95)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(14)

日高報知新聞(168)

函館新聞(191)

苫小牧民報(148)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(316)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)