北海道ニュースリンクHOME  >  EVENT  >  室蘭出身の「音楽家」…
室蘭出身の「音楽家」集う、11日にサマーコンサート【室蘭】
室蘭民報 - 2017/08/10 11:36
第44回むろらん'72サマーコンサートに向け熱のこもった練習に励む出演者たちと指導する立野さん(左)
 室蘭演奏家協議会(立野了子会長)の第44回むろらん'72サマーコンサートが11日午後2時から、室蘭市幸町の市文化センターで開かれる。室蘭出身の音大生や音大卒業生らのコンサートで、声楽やピアノ、バイオリンを披露する。出演者は立野会長の指導の下、練習に励んでいる。

 1972年(昭和47年)から毎年開催。国内外で活動する18人が出演する。輪西町のピアニスト斉藤千香子さん(51)は、19歳のころからの最多出演。今年は長女の有里さん(19)=道教育大2年=が同コンサートで初めてピアノを披露する。「歴史ある舞台に娘が出るのがうれしい」と喜ぶ。有里さんも「憧れの舞台に立ててうれしい」と話す。

 登別市新生町の音楽療法士、皆川宏子さん(44)は昨年に続いて2回目の出演で、ソプラノを届ける。多くの音楽家を輩出してきた立野会長も、今年80歳になった節目に伴い、ソプラノを披露する。伴奏はオーストリアのヨハネス・ブラームス国際コンクールのピアノ部門で2位の黒田佳奈子さん(35)=室蘭市増市町。

 立野会長は「初心に戻り、さらなる前進へのステップアップとなるコンサート。室蘭の音楽芸術の一端をこのステージから発信したい」と話している。チケットは一般千円、学生500円。中島町のエルム楽器室蘭支店で取り扱っている。
[室蘭民報]-最近の話題
伊達高生が関内小児童の声援受け強歩に挑む【伊達】(2017/10/18)
宿泊客を守れ、温泉街のホテル火災想定し放水訓練【登別】(2017/10/18)
市民文化祭の特別支援学級作品展で工夫の150点【登別】(2017/10/18)
JCHO登別病院が20年4月の開院めざす【登別】(2017/10/18)
人材育成に決意新た、高等技専で2年制開校記念シンポ【室蘭】(2017/10/18)
空手修武會の樋口が全道優勝、世界大会出場へ【室蘭】(2017/10/18)
シニア60が全道サッカーV、シニア50と来年全国へ【室蘭】(2017/10/18)
生涯学習センターの愛称に応募の高本君に感謝状【室蘭】(2017/10/18)
室蘭民報社とモルエ中島共催の新聞コンクール始まる【室蘭】(2017/10/18)
真実見抜く難しさ実感、3RCが窃盗事件の模擬裁判【室蘭】(2017/10/18)
児童生徒の力作が展示されている特別支援学級作品展
↑最近の写真
特集・道の駅
「カムイノミ」で安全祈願/阿寒湖温泉【釧路】

伊達高生が関内小児童の声援受け強歩に挑む【伊達】

宿泊客を守れ、温泉街のホテル火災想定し放水訓練【登別】

JCHO登別病院が20年4月の開院めざす【登別】

人材育成に決意新た、高等技専で2年制開校記念シンポ【室蘭】

空手修武會の樋口が全道優勝、世界大会出場へ【室蘭】

シニア60が全道サッカーV、シニア50と来年全国へ【室蘭】

生涯学習センターの愛称に応募の高本君に感謝状【室蘭】

真実見抜く難しさ実感、3RCが窃盗事件の模擬裁判【室蘭】

白鳥台北公園のクリとドングリの木が根元密着し共に成長【室蘭】

市民文化祭の特別支援学級作品展で工夫の150点【登別】

室蘭民報社とモルエ中島共催の新聞コンクール始まる【室蘭】

迫力サウンド聴きに来て、大谷高吹奏楽部が15日に定演【室蘭】

14日に朗読会と夢輝のあさんの特別ライブ開催【室蘭】

室蘭地方新聞コンクールがモルエ中島で17日から展示【室蘭】

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

夜の投げ釣りでマアナゴ順調

十勝からの情報(10月8日ごろ)

釧路、根室の情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(124)

室蘭民報(930)

名寄新聞(73)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(15)

日高報知新聞(157)

函館新聞(183)

苫小牧民報(123)

釧路新聞(88)

十勝毎日新聞(303)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)