北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  ギリヤーク尼ケ崎さん…
ギリヤーク尼ケ崎さん2年ぶり公演20日ざいだんフェス【函館】
函館新聞 - 2017/08/09 10:56
さまざまな催しが行われるざいだんフェスティバルへの来場を呼び掛ける職員
函館市文化・スポーツ振興財団などでつくる実行委員会は20日午前10時から、市千代台公園陸上競技場で「第22回ざいだんフェスティバル」を開く。芝生を開放した遊びやフリーマーケットなど、親子で楽しめる催しを企画。函館出身の大道芸人ギリヤーク尼ケ崎さん(86)による青空舞踊公演が2年ぶりに行われる。

 同競技場に会場を移して今年で5年目。午前10時に巴太鼓ジュニアの演奏で開幕し、先着200人に来場者プレゼントを用意。フリーマーケットは市内最大級の80店舗を予定。縁日や屋台、昔の遊び体験コーナー、障害者支援製品販売などもある。

 午後2時からは、クイズラリー参加者(午前11時45分から先着200人)を対象に大抽選会を実施。同財団主催事業のチケットやスポーツグッズ、協賛各社の提供品などが当たる。

 また、はこだて国際科学祭2017と連携し、液体窒素や静電気の実験などを行う「青少年のための科学の祭典函館大会」、さまざまなロボット体験などを用意する「函館高専メカニズムフェスティバル」も行われる。

 一方、ざいだんフェス恒例のギリヤークさんの青空大道芸「魂の舞」は、昨年はパーキンソン病などを患う本人の体調不良により中止。今年は函館の後、27日に札幌でも公演を予定し、2年ぶりの古里の舞台に意気込んでいるという。

 同財団は「子どもたちが楽しめる企画がたくさん。家族で一日過ごしてもらいたい」としている。

 午後3時終了。小雨決行。公共交通機関での来場を呼び掛けている。
[函館新聞]-最近の話題
道新幹線9月利用23%減、開業年の反動続く【函館】(2017/10/17)
旧相馬邸11月「江差屏風」解説イベント18日募集開始【函館】(2017/10/17)
色づく湖畔2306人快走 大沼グレートラン・ウォーク【七飯】(2017/10/16)
運転士気分を満喫 路面電車運転体験会【函館】(2017/10/16)
キッズプラザ1周年イベント 多彩な企画に親子ら笑顔【函館】(2017/10/15)
未来大が屋号展示ブース開設 市立博物館【函館】(2017/10/15)
「ウラナミシジミ」道南で多数確認【函館】(2017/10/14)
アザラシ被害防止策、定置網を改良【函館】(2017/10/14)
練習船「大成丸」が入港【函館】(2017/10/13)
シンガポール現地LCCが来年のチャーター便検討【函館】(2017/10/13)
バンド演奏を聴きながら飲食を楽しむ来店者=14日午後7時20分ごろ、洋麺茶屋牧家
↑最近の写真
特集・道の駅
道新幹線9月利用23%減、開業年の反動続く【函館】

旧相馬邸11月「江差屏風」解説イベント18日募集開始【函館】

着物着付けで全国へ/釧路の尾崎、高橋さん

表彰や介護記念講演

買い物客に投票参加啓発

日本女性会議2017とまこまい閉幕 大会宣言で締めくくる

レンジャー養成教育終了、帰還行事盛大に-陸自第7師団

40周年記念野球大会で港北クラウンOBらが熱戦【室蘭】

24店舗参加しバル街、食べ歩き地元の味を開拓【伊達】

室民杯ママさんバレーボール大会で伊達東が初優勝【伊達】

迫力サウンド聴きに来て、大谷高吹奏楽部が15日に定演【室蘭】

14日に朗読会と夢輝のあさんの特別ライブ開催【室蘭】

室蘭地方新聞コンクールがモルエ中島で17日から展示【室蘭】

室蘭商議所が22日に中学生対象の建設業PR事業実施

精巧なプラモ戦士、愛好会が50周年展【室蘭】

室蘭地方 つり情報

夜の投げ釣りでマアナゴ順調

十勝からの情報(10月8日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(125)

室蘭民報(922)

名寄新聞(75)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(15)

日高報知新聞(157)

函館新聞(183)

苫小牧民報(125)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(307)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)