北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  苫小牧高専の澤田名誉…
苫小牧高専の澤田名誉教授 モンゴル政府から叙勲
苫小牧民報 - 2017/08/08 16:12
駐在モンゴル大使館で、フレルバータル特命全権大使から叙勲を受けた澤田名誉教授(左)
 モンゴル工業技術大学付属モンゴル工業高等専門学校(モンゴル高専)の学生や教授陣に、日本の高度な土木工学技術を伝え、モンゴルの教育・技術水準の向上や日蒙協力の推進に貢献したとして、苫小牧工業高等専門学校(黒川一哉校長)の澤田知之名誉教授(69)が、同国政府から「ナイラムダル(友好)勲章」を受けた。澤田名誉教授は「個人ではなく、高専全体の取り組みに与えられたもの」と謙虚だ。

 澤田名誉教授は、構造工学、耐震工学などの土木・建設分野が専門で、現在は苫高専の非常勤講師として教壇に立っている。日本の高専を卒業したモンゴル人らでつくる「モンゴルに日本式高専を創る支援の会」が主宰する教員派遣事業に澤田名誉教授が協力。2014年度から今年6月まで計7回訪蒙し、寒冷地の土木技術を伝えた。

 日本の高専は座学と実習の両輪で授業を行うが、モンゴル高専では実験機材を扱える職員が不足しており、寒冷地に適した土木技術を学ぶための十分な実習環境が整っていないのが実情。澤田名誉教授は日本から提供した万能試験機による鉄筋コンクリート圧縮試験や鉄筋の引っ張り実験などを通じて、理論と実験の両面から学べるよう丁寧な講義を重ねてきた。「頭で理解するだけでなく、汚れにまみれながら技術を習得することが大切」と、教育の質の向上に貢献した。

 こうした地道な教育活動がモンゴル政府に評価され、6月23日、同国から「ナイラムダル勲章」を受章。7月18日には駐日モンゴル大使館でソドブジャムツ・フレルバータル駐日モンゴル国特命全権大使から授勲証とメダルを贈られた。

 モンゴルは道路や水道などのインフラが整っていないため、社会基盤整備を担う土木技術者育成のニーズは高い。8回目の渡蒙を9月中旬に控えた澤田名誉教授は「優秀な技術者が育ち、日蒙の学術交流が深まっていくのはうれしい」と語った。

[苫小牧民報]-最近の話題
日本女性会議2017とまこまい閉幕 大会宣言で締めくくる(2017/10/16)
レンジャー養成教育終了、帰還行事盛大に-陸自第7師団(2017/10/16)
浜風受けうま味凝縮 シシャモすだれ干し、秋の風物詩-むかわ(2017/10/14)
白老のはしもと珈琲館40周年 「地域の人たちに感謝込めて」(2017/10/14)
恵庭島松小校庭の彫像を修復 彫刻家・原田ミドー氏が協力(2017/10/12)
白老牛PRへ意気込み 和牛サミット参加で壮行会(2017/10/12)
夜の投げ釣りでマアナゴ順調(2017/10/12)
苫工3年の3人、最優秀賞に輝く 高校生建築デザインコンクール(2017/10/12)
新米に期待込め 田んぼのオーナー稲刈り体験【厚真】(2017/10/12)
どさんこプラザ有楽町店 とまチョップ水、売り上げ1位(2017/10/07)
レンジャーバッジを隊員に授与
↑最近の写真
特集・道の駅
道新幹線9月利用23%減、開業年の反動続く【函館】

旧相馬邸11月「江差屏風」解説イベント18日募集開始【函館】

着物着付けで全国へ/釧路の尾崎、高橋さん

表彰や介護記念講演

買い物客に投票参加啓発

日本女性会議2017とまこまい閉幕 大会宣言で締めくくる

レンジャー養成教育終了、帰還行事盛大に-陸自第7師団

40周年記念野球大会で港北クラウンOBらが熱戦【室蘭】

24店舗参加しバル街、食べ歩き地元の味を開拓【伊達】

室民杯ママさんバレーボール大会で伊達東が初優勝【伊達】

迫力サウンド聴きに来て、大谷高吹奏楽部が15日に定演【室蘭】

14日に朗読会と夢輝のあさんの特別ライブ開催【室蘭】

室蘭地方新聞コンクールがモルエ中島で17日から展示【室蘭】

室蘭商議所が22日に中学生対象の建設業PR事業実施

精巧なプラモ戦士、愛好会が50周年展【室蘭】

室蘭地方 つり情報

夜の投げ釣りでマアナゴ順調

十勝からの情報(10月8日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(125)

室蘭民報(922)

名寄新聞(75)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(15)

日高報知新聞(157)

函館新聞(183)

苫小牧民報(125)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(307)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)