北海道ニュースリンクHOME  >  グルメ情報  >  25日は土用の丑の日…
25日は土用の丑の日、料理店で仕込み500食【室蘭】
室蘭民報 - 2017/07/24 12:22
夏の土用入りを迎え、忙しくウナギを焼く市原社長
 あす25日は土用の丑(うし)の日―。室蘭市内の飲食店やスーパーでは、従業員が書き入れ時を前に忙しく準備に当たる。通年でウナギを扱う中島町の板前料理いちはら(市原正雄社長)では予約も含め500食分の販売を予定、連日仕込み作業が続いている。

 市原社長(70)は中央町の塩釜で15年修行後に独立し、中島町に店を構えて今年で37年目。扱うウナギは静岡産の活魚で、米は人気が高い財田米(品種はゆめぴりか)を使う。酒とみりん、しょうゆをベースに隠し味を入れ、継ぎ足して使う秘伝のタレがうまい。

 「平日の10倍以上売れる」土用の丑の日向けの仕込みは1週間前から始まった。かば焼きは手間の掛かる作業で、下準備が重要。作業はウナギを割いて串打ち。白焼きした後に蒸してふっくらさせる。最後にタレを付けて焼き、完成となる。

 今年もすでに200食を超える予約が入っているという。「うな重」はかば焼きが2段になった竹が3500円、梅が2500円。予約は当日も可能。営業時間は午前11時半から午後9時までだが、混雑する25日は売り切れ次第閉店する予定。

 市原社長は「徐々に仕入れ値が上がっていますが、ファンのために価格据え置きで頑張っています。駐車場もありますので、ぜひ伝統の味を楽しんで」と話している。問い合わせは電話0143・46局2995番へ。
[室蘭民報]-最近の話題
40周年記念野球大会で港北クラウンOBらが熱戦【室蘭】(2017/10/16)
24店舗参加しバル街、食べ歩き地元の味を開拓【伊達】(2017/10/16)
室民杯ママさんバレーボール大会で伊達東が初優勝【伊達】(2017/10/16)
非行や犯罪ゼロめざし社明運動の公開ケース研究会【登別】(2017/10/16)
民謡発表会で自慢ののどを元気に披露【登別】(2017/10/16)
室蘭ボウリング協会会長の荒川氏が文科省表彰を受賞【室蘭】(2017/10/16)
室蘭署員が「オレオレ詐欺」被害防止へ寸劇披露 【室蘭】(2017/10/16)
道薬剤師会室蘭支部がお薬フェア、こども薬局大人気【室蘭】(2017/10/16)
日鋼記念病院で健康イベント、料理教室やプチ健診【室蘭】(2017/10/16)
市総合体育館やプールが無料開放、スポーツ少体育祭も【伊達】(2017/10/16)
着付けの練習に励む尾崎さん(中央左)と高橋さん(同右)
↑最近の写真
特集・道の駅
道新幹線9月利用23%減、開業年の反動続く【函館】

旧相馬邸11月「江差屏風」解説イベント18日募集開始【函館】

着物着付けで全国へ/釧路の尾崎、高橋さん

表彰や介護記念講演

買い物客に投票参加啓発

日本女性会議2017とまこまい閉幕 大会宣言で締めくくる

レンジャー養成教育終了、帰還行事盛大に-陸自第7師団

40周年記念野球大会で港北クラウンOBらが熱戦【室蘭】

24店舗参加しバル街、食べ歩き地元の味を開拓【伊達】

室民杯ママさんバレーボール大会で伊達東が初優勝【伊達】

迫力サウンド聴きに来て、大谷高吹奏楽部が15日に定演【室蘭】

14日に朗読会と夢輝のあさんの特別ライブ開催【室蘭】

室蘭地方新聞コンクールがモルエ中島で17日から展示【室蘭】

室蘭商議所が22日に中学生対象の建設業PR事業実施

精巧なプラモ戦士、愛好会が50周年展【室蘭】

室蘭地方 つり情報

夜の投げ釣りでマアナゴ順調

十勝からの情報(10月8日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

壮瞥リンゴカレーをサムズで限定発売、甘さ程よく【壮瞥】

道内限定「壮瞥りんごソーダ」が2日から今年も発売【道内】

スイコウが「活いかの沖漬け」を商品化【白老】

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

根室新聞(125)

室蘭民報(922)

名寄新聞(75)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(15)

日高報知新聞(157)

函館新聞(183)

苫小牧民報(125)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(307)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)