北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  大輪彩る雨上がりの空…
大輪彩る雨上がりの空 函館港花火大会に5万人【函館】
函館新聞 - 2017/07/17 00:53
夜空に色とりどりの大輪を咲かせた函館港花火大会(16日午後8時50分ごろ、山崎純一撮影)




 道南に夏の到来を告げる函館新聞創刊20周年記念・函館港花火大会(函館新聞社主催)が16日、函館港豊川埠頭を主会場に開かれた。約3000発を打ち上げ、雨上がりの夜空に咲いた大輪の花で5万人の観客を楽しませた。

 同紙創刊と「海の日」制定を記念し、1997年から毎年開催している。同社の小笠原金哉社長は「函館新聞は創刊20周年を迎えることができた。昨年は北海道新幹線が開業し、函館にも活気が戻りつつある。花火大会開催など、地元経済活性化に向けて、道南の地域紙として微力ながら努力をしていきたい」とあいさつ。会場とのカウントダウンで打ち上げがスタートした。

 2部構成で、全14プログラム。オープニングの「尊尚親愛(そんしょうしんあい)」ではスターマインを打ち上がると、開会を待ち望んだ観客から歓声が上がった。水中花火やかわいらしい動物たちを描く花火コレクション、直径320メートルにも広がる大玉など、趣向を凝らした演出が約1時間に渡って続いた。

 フィナーレは地域の未来の発展への願いを込めた「継往開来(けいおうかいらい)」として約5分に及ぶプログラムを展開。勇壮な音楽とともに夜空を明るく染め上げた。

 大会の様子は今年も「FMいるか」による実況が会場を盛り上げ、音楽と合わせてさまざまな花火で楽しませたほか、ケーブルテレビ「NCV」でも中継された。
[函館新聞]-最近の話題
パラ陸上強化選手、函館入り【函館】(2017/08/17)
いかめし130円値上げへ【森】(2017/08/17)
海藻の1次加工に特化ノース技研がベンチャー企業設立【函館】(2017/08/16)
夏の夜彩る「月下美人」 五稜郭タワーで開花【函館】(2017/08/16)
民泊の無許可営業に注意喚起 函館市【函館】(2017/08/15)
イカール国際ミュージックキャンプ始まる【函館】(2017/08/15)
野外劇千秋楽は雨天中止、図書館でDVD上映会【函館】(2017/08/13)
観光地にぎわう レンタカー店大忙し【函館】(2017/08/13)
輝く山車13台、江差熱狂 姥神大神宮渡御祭最終日【江差】(2017/08/12)
九重部屋夏合宿始まる 気迫あふれる朝稽古【福島】(2017/08/12)
割引スタンプ台付きのチラシを持つ林会長
↑最近の写真
特集・道の駅
「東根室駅」JRご当地入場券に登場【根室】

27日「歯舞こんぶ祭り」 味覚、アトラクション多彩に【根室】

義経と静御前の雅な衣装

歌謡ショーや花火大会

被災・断水の記憶忘れない 「節水の日」制定【新得】

パン割引チラシ製作 500円以上でサービス【十勝】

貝殻シーサー愛嬌満点 田中里美さん制作【幕別】

虻田神社例大祭でにぎやか露店【洞爺湖】

札幌ドームで登別閻魔やきそば食べて日ハム応援【札幌、登別】

工場夜景の魅力紹介、観光ボランティアガイドが勉強会【室蘭】

19日に「森蘭航路」クルーズ第2弾の日帰り体験ツアー【室蘭】

幻想的な空間演出「わざの里山あかり展」始まる【伊達】

お宝見つけるぞ、伊達時代村でイベント楽しむ【登別】

26、27日のRFLに名寄市立大生が初参加【室蘭】

キッズ絵画展で子ども目線の「夏」並ぶ、【室蘭】

支笏湖のヒメマス、早朝狙い時

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のマアナゴ好釣果

十勝からの情報(8月6日ごろ)

「登別牛乳カステラ」のハーフサイズが新たに登場【登別】

開発中のジンギスカン鍋クッキーが月内にも完成【室蘭】

「室蘭やきとり」駅弁が誕生、東室蘭駅構内で販売【室蘭】

ふじいファームの強い甘みのカボチャ【伊達】

甘さにこだわって栽培した「地徳のうえん」のミニトマト【伊達】

根室新聞(102)

室蘭民報(870)

名寄新聞(90)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(14)

日高報知新聞(168)

函館新聞(191)

苫小牧民報(159)

釧路新聞(87)

十勝毎日新聞(316)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)