北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  切符の日付印字器 製…
切符の日付印字器 製作 帯工業高・工業技術部【帯広】
十勝毎日新聞 - 2017/07/14 13:51
設計図から製作した浦城さん(手前)ら2年生たち
 帯広工業高校(金谷秀幸校長)の工業技術部(佐々木創基部長)エアエンジン班が、鉄道駅の入場券などに日付を刻印する「ダッチングマシン(日付印字器)」を製作した。ダッチングマシンは国内ではすでに製造されておらず、写真や動画を参考に設計図から取り組んだ。同部は学校祭一般公開日の15日に「エアエンジン機関車」の乗車体験を行う予定で、合わせてマシンもお披露目する。
ダッチングマシンと特製の乗車切符
 ダッチングマシンは1970年代に自動券売機が普及するまで、多くの鉄道駅や一部交通機関で使用されていた。乗車券を差し込みスライドさせると、バネの仕掛けで日付が印字される。現在はほとんど使われておらず、鉄道ファンの間ではオークションなどで高値で取引されている。

 今回、製作に取り組んだのは浦城勝さんら2年生。同部は空気を原動力とする「エアエンジン」を使った機関車を製作しており、2015年度の道高校工業クラブ大会では最高賞を受賞した。学校祭などのイベントで試乗を行う中で、楽しんでもらいたいという思いを受け、顧問の島貫力教諭がマシン製作を発案した。

 3月に製作を始め、動画や写真から仕組みを解読し設計図を書き始めた。使われていた当時を知らない2年生にとっては初めて見る機械だったが「設計が楽しい。着実に完成に近づくのがうれしかった」と浦城さん。鉄の切り出しや組み立ても全て手作業で行い、晴れて7月上旬に完成した。

 苦労した日付の印字は平成元年から30年まで対応可能。学校祭でのお披露目に向けて、浦城さんは「大人でも乗れるので、ぜひ来て楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 同校の一般公開は15日午前10時から午後2時まで。
[十勝毎日新聞]-最近の話題
台風で飼料コーン倒伏【十勝】(2017/09/20)
馬耕 力強く 啓西小児童が見学【帯広】(2017/09/20)
スモモ不作 栽培地造成検討も【更別】(2017/09/20)
国道336号通行止め続く 台風18号【十勝】(2017/09/19)
ビンテージ3000本販売 ワイン城が24日【池田】(2017/09/19)
金谷さん紹介本 初代チャンプ 大谷短大ビブリオバトル【音更】(2017/09/19)
幕別、広尾で避難勧告 台風18号【十勝】(2017/09/18)
90歳、仲間と学んで笑って 敬老の日【十勝】(2017/09/18)
長寿ボウラー「夫婦横綱」【芽室】(2017/09/18)
園庭いっぱい 園児の元気 幼稚園運動会【帯広】(2017/09/17)
小幌洞窟の前でガイドの説明に耳を傾ける参加者たち
↑最近の写真
特集・道の駅
「バスの日」景色を楽しみ、自然に触れる子どもたち【根室】

管内地価 一部に下げ止まり 市内は横ばい【根室】

「上手に描けました」

「LOVE♡にいかっぷ」発行

将来はレッドベア運転手、鉄道貨物フェスで添乗体験【室蘭】

台風で飼料コーン倒伏【十勝】

馬耕 力強く 啓西小児童が見学【帯広】

スモモ不作 栽培地造成検討も【更別】

若草小「誕生学」で生命の成り立ち学ぶ【登別】

JSS登別の4選手が選考会突破し全国へ【登別】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

マラソン合宿盛況、10月14、15日の参加者募集【伊達】

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東・西港はサビキでサバ

十勝からの情報(9月10日ごろ)

釧路、根室の情報

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

贈答に夏の味覚を、8月末まで受け付け【壮瞥】

根室新聞(117)

室蘭民報(893)

名寄新聞(92)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(12)

日高報知新聞(163)

函館新聞(188)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(84)

十勝毎日新聞(312)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)