北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  寄付金活用し 子ども…
寄付金活用し 子どもたちへふるさとの食材を給食に【根室】
根室新聞 - 2017/07/13 18:59
「ふるさと給食」を味わう北斗小1年1組の児童ら
 ふるさと応援寄付金を活用した市教委の「ふるさと給食事業」第1弾が12日、市内全小中学校の給食に取り入れられた。初回のメニューはホッキカレー、昆布サラダなど4品。各校には食材の生産過程を説明する資料が配られ、児童らは地元漁師が獲った海産物の恵みに感謝しながら味わっていた。

 ふるさと給食事業は、今年度から根室市創生総合戦略等の分野で新規に680万円の事業費を確保し、年4回行う。給食食材は基本的に道内産だが、根室の海産物等はコストが高く通常の献立に取り入れるのは難しかった。全国から寄せられる同寄付金を財源とすることで地産地消による“食育”として根室産や道内産の食材を積極的に取り入れた。

 第1回目となる12日のメニューは、湾中部漁協のホッキを、給食の中でも人気の高いカレーライスに調理したほか、ゆで野菜と歯舞漁協の細切りコンブを和えたサラダには、胡麻ドレッシングを添えて親しみやすい味に。農産物としてべつかい乳業興社のヨーグルトと、通常も出されている牛乳が提供された。

 ホッキについては、舌の肥えた根室っ子ならではの「少しかたい」といった感想もあったが、魚介のうま味みが溶け込んだカレーに市立北斗小学校一年の男子児童は、「いつものカレーと違う味がする。おいしい」とにっこり。この日は今季最高の28.2度を記録する夏日となり、暑さによる疲れとともにお腹をすかせた子どもたちは、あっという間に完食していた。

 市内では小学生1,152人、中学生617人、小中の職員288人を対象に2,057食を提供。児童生徒に配られた資料には、ホッキやコンブ漁の様子や食材が持つ栄養価に関する解説を取り入れ、地場産業の成り立ちを理解してもらおうと記載した。

 ふるさと給食は今後、9、12、2月に行う計画だ。
[根室新聞]-最近の話題
自転車事故の怖さ刻む スタントマン再現 高校生体験【根室】(2017/07/21)
商工会議所 フェイスブック開設 24日から運用開始【根室】(2017/07/21)
22日に限定販売「オレンジのクラフティ」 スワン44【根室】(2017/07/20)
小学生が酪農体験 明治の食育セミナーも【根室】(2017/07/19)
にぎやかに根室盆踊り 仮装や素踊りに輪広がる【根室】(2017/07/19)
根室空襲から72年 浦河丸・東裕丸の犠牲者遺族が慰霊【根室】(2017/07/18)
夏コンブ漁始まる 半島各港で活気【根室】(2017/07/18)
郷土の文芸同人誌「わたすげ」発行【根室】(2017/07/18)
自由訪問の継続に危機感 第4陣は上陸1カ所のみ【根室】(2017/07/17)
夏本番 盛大に港まつり【根室】(2017/07/17)
スタントマンらが自転車による交通事故を再現
↑最近の写真
特集・道の駅
シンザンフェスと浦河競馬

自転車事故の怖さ刻む スタントマン再現 高校生体験【根室】

ジオパーク認定に尽力

商工会議所 フェイスブック開設 24日から運用開始【根室】

イコロの森のバラ満開 今月下旬まで見頃【苫小牧】

夏の風物詩楽しむ さっぽろ夏まつり開幕「大通ビアガーデン」

いじめ防止の歌作成 大空中生徒会【帯広】

手拭いで復興応援 町出身者有志が製作【清水】

鈴木(6年)全国へ 夕張場所「横綱」に わんぱく相撲【大樹】

前美深署副署長を送検・スーパーでも万引が判明【名寄・美深】

のぼりべつ酪農館で22日から牛乳まつり【登別】

音楽と歴史融合、23日チェンバロコンサート【室蘭】

22日から高校生が主体の原爆パネル展【室蘭】

「そうきたか」驚く写真を…壮瞥町が初のフォトコン【壮瞥】

ビール進む往時の活気、「酔ってけ浜町」が開幕【室蘭】

室蘭地方 つり情報

苫小牧西港のマアナゴ、シーズンこれから

十勝からの情報(7月16日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

閻魔やきそば提供開始3年で13万食突破へ【登別】

中井英策商店がキンキ魚醤使用の米菓子発売【伊達】

見た目が鮮やかな三戸部さんのニンジン【伊達】

たつかーむのチキンカレーがレトルトパックに【壮瞥】

室蘭製麺が冷やしカレーラーメン発売「新しい名物に」【室蘭】

根室新聞(110)

室蘭民報(833)

名寄新聞(59)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(11)

日高報知新聞(173)

函館新聞(203)

苫小牧民報(187)

釧路新聞(93)

十勝毎日新聞(329)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)