北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  キング・ダンス・コン…
キング・ダンス・コンテストで小学生4人組が特別賞に【根室】
根室新聞 - 2017/07/13 18:54
特別賞を受賞した「ビーピング」の(左から)浅野さん、坂本さん、湊屋君、坂下さん
 北海道でストリートダンスの頂点を決める「キング・ダンス・コンテスト」が7日、札幌市のゼップ・サッポロで開かれ、根室から地方予選を勝ち上がった小学生4人組「BEAPING(ビーピング)」が4位相当の特別賞に輝いた。指導者で市内ダンス教室アワー・ビートを主宰する奈良匠代表は「目指すはその向こう。気持ちを切り替え、さらにレベルアップしたい」と、早くも来年に向けて闘志を燃やしている。

 合同会社キング・プロ(札幌)が主催する道内最大のストリートダンスコンテスト本戦。道内6カ所をはじめ東日本、西日本、ニューヨークの全9大会を勝ち抜いたファイナリスト24グループが出場した。

 根室から初の本戦出場を果たした「ビーピング」は、北斗小5年生の坂本好さん、坂下愛奈さん、湊屋蓮音君と、同小4年生の浅野楓葉さんの4人組。

 奈良さんが主宰する「アワー・ビート」で2年前にチームを組み、ダンス歴は3年半。予選の一つである4月の帯広大会に出場し、大会史上初となるブレイクダンスでの本戦出場を決めた。

 道内でダンスを志す者の憧れの舞台となっているゼップ・サッポロで、4人は持ち前の明るさと観衆を巻き込む楽しいダンスを発揮したが、スケールの大きさに緊張したせいか「100パーセントではなかったのが悔やまれる」と奈良代表。結果発表では最初に特別賞のグループ名が呼ばれ、控え室で結果を聞いた4人は飛び跳ねて喜んだというが、優勝を狙っていただけに悔しい気持ちが残ったようだ。

 しかし、主催するキング・プロ関係者は「10歳以下が本戦に出るのは快挙。初の根室からのチャレンジに注目度は高かった」と高評価しており、日本最東端の地・根室にいても頂点を目指せる“道”を切り開いた功績は大きなものだった。

 奈良代表は「前例のないことを成し遂げた。これからが、本当の戦いになる」と話し、今後も同コンテストをはじめとする各種大会に向けて4人のダンスを磨きたい考えだ。
[根室新聞]-最近の話題
「バスの日」景色を楽しみ、自然に触れる子どもたち【根室】(2017/09/20)
管内地価 一部に下げ止まり 市内は横ばい【根室】(2017/09/20)
稚ウニの出荷始まる 4漁協に供給し中間育成へ【根室】(2017/09/20)
台風18号 暴風吹き荒れる【根室】(2017/09/20)
地元発フリーペーパーnext 36号発行【根室】(2017/09/20)
国後島訪問団が帰港 若者主体にサブカル交流【根室】(2017/09/19)
さんま祭りにぎわう 産地の心意気 大盤振る舞い【根室】(2017/09/19)
一般公開にラッコも歓迎 納沙布岬灯台から眺望楽しむ【根室】(2017/09/19)
秋サケ漁獲速報 出足不振 単価は5割高【根室】(2017/09/16)
16、17日 さんま祭り 予定どおり実施へ【根室】(2017/09/14)
小幌洞窟の前でガイドの説明に耳を傾ける参加者たち
↑最近の写真
特集・道の駅
「バスの日」景色を楽しみ、自然に触れる子どもたち【根室】

管内地価 一部に下げ止まり 市内は横ばい【根室】

「上手に描けました」

「LOVE♡にいかっぷ」発行

将来はレッドベア運転手、鉄道貨物フェスで添乗体験【室蘭】

台風で飼料コーン倒伏【十勝】

馬耕 力強く 啓西小児童が見学【帯広】

スモモ不作 栽培地造成検討も【更別】

若草小「誕生学」で生命の成り立ち学ぶ【登別】

JSS登別の4選手が選考会突破し全国へ【登別】

秘境・岩屋や小幌を満喫、観光ツアー初の有料化【豊浦】

室蘭の表情豊か、10月9日まで撮りフェス写真展【室蘭】

写真や文で巡る100年、天沢小回顧展始まる【室蘭】

MOA美術館室蘭・登別審査会で児童たちの力作並ぶ【室蘭】

マラソン合宿盛況、10月14、15日の参加者募集【伊達】

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東・西港はサビキでサバ

十勝からの情報(9月10日ごろ)

釧路、根室の情報

齋藤農園の人気商品「ビーツ」【伊達】

ジュリエ・ファームのアロニア「熟期が早く上出来」【伊達】

ひまわり畑ポーク使用のジンギスカンが好評【名寄】

25日から「白老牛の日」…2割引きで極上肉を提供【白老】

贈答に夏の味覚を、8月末まで受け付け【壮瞥】

根室新聞(117)

室蘭民報(893)

名寄新聞(92)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(12)

日高報知新聞(163)

函館新聞(188)

苫小牧民報(135)

釧路新聞(84)

十勝毎日新聞(312)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)