北海道ニュースリンクHOME  >  グルメ情報  >  内藤食品が森永乳業と…
内藤食品が森永乳業とコラボ「乳酸菌納豆」販売【室蘭】
室蘭民報 - 2017/06/29 11:24
森永乳業、福山醸造と製品化した内藤食品工業の「だぶるの力納豆」
 道産大豆100%の納豆「おらが街」で知られる内藤食品工業(室蘭市御前水町、内藤孝幸代表取締役社長)は、森永乳業の「シールド乳酸菌M―1」を使った新製品「だぶるの力納豆」を7月10日から販売する。健康食品の代名詞的な納豆と、免疫力を高める乳酸菌との「最強タッグ」で消費者の健康づくりをサポートする。

 室蘭テクノセンターの2016年度ものづくり創出支援事業の採択事業。森永乳業が開発した「シールド乳酸菌」は「腸内の免疫細胞を活性化させ、病原体やウイルスへの抵抗力を高める」(同社ホームページ)とされる。納豆菌は乳酸菌の増殖を助ける効果があり、納豆の整腸作用と免疫強化の二つの効果が期待できるという。

 道産大豆にこだわり、創業63年の丁寧な製品づくりに興味を持った森永乳業からの提案で乳酸菌納豆の開発がスタート。乳酸菌が入ると納豆特有のにおいが強くなるなど「豆本来の香りや味をいかに引き出すか」に腐心した。

 タレにもこだわった。以前、道内業者の会合で知り合った福山醸造(本社札幌)に、鮭(さけ)節を使ったタレの製造を依頼。内藤食品の高橋幸恵広報課長は「『トモエのみそ』の道内有数のみそメーカー。思い切って頼んでみたら、すぐに担当者が来て打ち合わせが始まった」と素早い対応に感激。妥協を許さず、最適な分量調整に時間をかけた。

 大手2社の「ダブルの力」を借りて生まれた新製品は、豆本来の風味とタレの甘みが絶妙にマッチ。高橋課長は「消費者の健康志向を高めるきっかけになれば。新製品や新分野挑戦で納豆業界全体の製造技術向上などにもつなげたい」と意気込む。

 3個入り1パック270円(税込み)。7月10日から道の駅みたら室蘭やコープさっぽろ(東室蘭、しが室蘭驛前、しがイースト)のほか、インターネットでも販売する。問い合わせは同社、電話0143・22局9345番へ。
[室蘭民報]-最近の話題
室蘭地方 つり情報(2017/07/21)
のぼりべつ酪農館で22日から牛乳まつり【登別】(2017/07/21)
マリンパークで「へんないきもの展」復活【登別】(2017/07/21)
劇団四季ミュージカル「ライオンキング」札幌公演が好評【札幌】(2017/07/21)
音楽と歴史融合、23日チェンバロコンサート【室蘭】(2017/07/21)
鉄道ファンら早速購入、JR北海道のご当地入場券販売【胆振】(2017/07/21)
22日から高校生が主体の原爆パネル展【室蘭】(2017/07/21)
「そうきたか」驚く写真を…壮瞥町が初のフォトコン【壮瞥】(2017/07/21)
閻魔やきそば提供開始3年で13万食突破へ【登別】(2017/07/21)
手業光る「銅板折り鶴」―室蘭高等技専職員が置物制作【室蘭】(2017/07/21)
3年間の思い出を語るブリーさん
↑最近の写真
特集・道の駅
シンザンフェスと浦河競馬

自転車事故の怖さ刻む スタントマン再現 高校生体験【根室】

ジオパーク認定に尽力

商工会議所 フェイスブック開設 24日から運用開始【根室】

イコロの森のバラ満開 今月下旬まで見頃【苫小牧】

夏の風物詩楽しむ さっぽろ夏まつり開幕「大通ビアガーデン」

いじめ防止の歌作成 大空中生徒会【帯広】

手拭いで復興応援 町出身者有志が製作【清水】

鈴木(6年)全国へ 夕張場所「横綱」に わんぱく相撲【大樹】

前美深署副署長を送検・スーパーでも万引が判明【名寄・美深】

のぼりべつ酪農館で22日から牛乳まつり【登別】

音楽と歴史融合、23日チェンバロコンサート【室蘭】

22日から高校生が主体の原爆パネル展【室蘭】

「そうきたか」驚く写真を…壮瞥町が初のフォトコン【壮瞥】

ビール進む往時の活気、「酔ってけ浜町」が開幕【室蘭】

室蘭地方 つり情報

苫小牧西港のマアナゴ、シーズンこれから

十勝からの情報(7月16日ごろ)

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

閻魔やきそば提供開始3年で13万食突破へ【登別】

中井英策商店がキンキ魚醤使用の米菓子発売【伊達】

見た目が鮮やかな三戸部さんのニンジン【伊達】

たつかーむのチキンカレーがレトルトパックに【壮瞥】

室蘭製麺が冷やしカレーラーメン発売「新しい名物に」【室蘭】

根室新聞(110)

室蘭民報(833)

名寄新聞(59)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(11)

日高報知新聞(173)

函館新聞(203)

苫小牧民報(187)

釧路新聞(93)

十勝毎日新聞(329)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)