北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  日本航空専門学校で5…
日本航空専門学校で5月ドローンスクール開講へ【白老】
室蘭民報 - 2017/04/21 11:29
「ドローンの一大教育機関にしたい」と意欲を示す那須総務部長
 来年春にドローン(小型無人機)コースを新設する日本航空専門学校白老キャンパスは、社会人を対象にした短期のドローンパイロットスクールを5月から定期開講する。白老滑空場(北吉原)を会場に学科6時間、実技2時間、飛行訓練16時間の6日間を計画している。日程は調整中。

 同校を運営する日本航空学園(山梨)の公益財団法人・日本航空教育協会が2016年(平成28年)にドローンのパイロットスクールを開講したところ申込者が少なくなかった。同校はさまざまな業界でドローンへの需要が拡大、急速にオペレーターが必要になっていると判断、短期ドローンスクールを開講し、社会人のニーズにこたえることにした。

 同協会のインストラクターが講師を務め、機体管理や法律、航空気象などの座学、ドローンの組み立てやプログラミング、機能調整、テスト飛行などの実技、ホバリングや8字飛行、撮影飛行などの訓練を指導する。修了者には一般社団法人・日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の認定ライセンスが付与される。

 これに先立ち、参加無料のドローン操縦体験会を22日午前9時から白老滑空場で開催する。参加申し込み、問い合わせは白老キャンパス、電話0144・82局5555番。

 同キャンパスは来春、航空機の客室乗務員や空港の地上係員などを養成するエアラインコースを千歳キャンパスに移設し、2年制のドローンコースを新設する。社会人対象の短期ドローンパイロットスクールを加えることで「ドローンの一大教育機関にしたい」(那須雅人総務部長)考えだ。
[室蘭民報]-最近の話題
町職員対象に有珠山の噴火災害に備え研修会【壮瞥】(2017/05/27)
サンクスがファミマへ転換、西胆振初のオープン【伊達】(2017/05/27)
登別の推奨品を埼玉でPR、北海道物産展注目集める【登別】(2017/05/27)
真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】(2017/05/26)
教員OBら開設の「子ども塾」意欲引き出し10年【伊達】(2017/05/26)
フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】(2017/05/26)
人権擁護委員・神田さんと今泉さんが法務省局長表彰【室蘭】(2017/05/26)
巻雲俳句会が前身から通算35年、句集400号発刊【室蘭】(2017/05/26)
横綱めざしはっけよい、登別小で相撲稽古初め【登別】(2017/05/26)
室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】(2017/05/26)
ファミマに転換し営業を始めた伊達梅本店=26日午前7時すぎ
↑最近の写真
特集・道の駅
温泉チーズまろやか モールウォッシュ食べごろ【音更】

「ピングー」10周年 子育てママ 手話で交流【十勝】

運動会へGO 快適シート、オードブル人気【帯広】

町職員対象に有珠山の噴火災害に備え研修会【壮瞥】

サンクスがファミマへ転換、西胆振初のオープン【伊達】

IT企業「ハヤブサ」開所 AI技術水産加工業に【函館】

「カール」販売中止に惜しむ声【函館 北斗】

道教育大生が牧場で体験実習【釧路】

酪陽で2年目、1000本を植樹 環境保全会【根室】

GⅠ記念し200万円寄付

室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】

室蘭市内トップ切り喜門岱小が27日運動会【室蘭】

登別駅前で28日に漁協青年部の朝市開催【登別】

高山寺の国宝解説、27日ふくろう文庫美術講座【室蘭】

活センで天然顔料の染め絵・イラスト展始まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

千歳川、風のない暖かい日が狙い時

十勝からの情報(5月21日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

登別の推奨品を埼玉でPR、北海道物産展注目集める【登別】

真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】

フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】

ほっとな~るでタイ料理店が開店、初日から盛況【室蘭】

蒸しパン屋「まるぱん」が開店、追加分も完売【室蘭】

根室新聞(113)

室蘭民報(784)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(19)

日高報知新聞(169)

函館新聞(206)

苫小牧民報(218)

釧路新聞(91)

十勝毎日新聞(331)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)