北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  北海道空襲 遺族の歩…
北海道空襲 遺族の歩み 札幌の山本さんが自費出版【函館】
函館新聞 - 2017/04/20 10:34
山本さんが出版した「父は帰ってこなかった」
 元函館地方気象台職員(現在は札幌管区気象台職員)の山本竜也さん(40)=札幌市在住=が、新刊「父は帰ってこなかった 北海道空襲で亡くなった人と残された人たち」を自費出版した。1945年7月14、15両日の北海道空襲では、犠牲者一人一人に歩んできた人生があり、その家族にあった事実を取材を通じ、丹念に掘り起こした力作だ。

 山本さんは2012年4月から16年3月まで、函館地方気象台に勤務。その傍ら郷土史研究にも力を入れ、著書に「北海道空襲犠牲者名簿」(11年)、「寿都五十話」(14年)、「南後志に生きる」(16年)などがある。今回は戦争で家族を失った人たちが、事実をどう見つめ、折り合いをつけ、その後の人生を歩んだのかをテーマに、一冊の本にまとめた。

 全4章構成。第2章では函館市戸井地区であった空襲で、祖母のハツさん、妹の浩子さんを目の前で失い、津軽海峡で沈没した第24号掃海艇に乗っていた母のいとこ野村勝次さんを亡くした後藤英夫さんを取り上げた。函館勤務時代の13年から約3年にわたって自宅や実家を訪ね、慰霊の旅に同行するなどして密着取材を重ねた。第1章では根室での空襲で父を亡くした山形県のきょうだいの思いを書いた。

 第3章では、函館水産学校(現函館水産高校)の学生だった3人から、動員先の室蘭市で遭った空襲と艦砲射撃について聞き取った。空襲で冷蔵庫に閉じ込めらた体験談など、生々しい証言が記されている。

 山本さんは「北海道空襲犠牲者名簿では、名前や死因などを羅列しただけで、一人一人にある人生の物語を書くことができなかった。その後、複数の遺族から電話をもらい、故人に強い思いを抱いていることが分かり、記してみようと思った」と話す。戸井空襲はもちろん、道内各地で空襲の記憶と記録が薄れているといい、「北海道空襲の記憶がある人は連絡してほしい」としている。

 A5判130ページで、300部発行。価格は864円。問い合わせは山本さん(090・5185・5723)へ。
[函館新聞]-最近の話題
函館でサクラ満開、五稜郭公園で花見客にぎわう【函館】(2017/05/01)
「じぷり」7月に配信 未来大、町会活動アプリで支援【函館】(2017/05/01)
ライトアップ幻想的に 2公園で夜桜電飾開始(2017/04/30)
松前さくらまつり開幕 グルメ堪能、歴史絵巻に酔う(2017/04/30)
函館・松前、江差が日本遺産に認定【函館、松前、江差】(2017/04/29)
北洋銀行が空港に外貨自動両替機 海外客利便性向上図る【函館】(2017/04/29)
取扱量減も金額増 単価上昇が原因 水産・青果市場【函館】(2017/04/28)
仏の老舗ワイナリー 函館に開設伝える【函館】(2017/04/28)
ダイヤモンド・プリンセス寄港【函館】(2017/04/27)
縄文遺跡群の世界遺産登録へ総決起大会【東京】(2017/04/27)
五稜郭公園で満開となったソメイヨシノ(午後4時20分ごろ)
↑最近の写真
特集・道の駅
函館でサクラ満開、五稜郭公園で花見客にぎわう【函館】

「じぷり」7月に配信 未来大、町会活動アプリで支援【函館】

幸福駅で愛誓う 今年最初のセレモニー【帯広】

「絵になる」広大さ シーニックカフェオープン【音更】

先生 飼育員に おびひろ動物園で研修【帯広】

春観光本番、阿寒湖で湖水開きにぎわう【釧路】

ライトアップ幻想的に 2公園で夜桜電飾開始

松前さくらまつり開幕 グルメ堪能、歴史絵巻に酔う

高卒者就職内定率100パーセントに【根室】

「恐竜ワールド全国に発信」 6月4、11日に一般公開

本年度も室蘭市民美術館の展示多彩【室蘭】

幌萌のエゾヤマザクラで4日からライトアップ【室蘭】

地雷撤去「事実知って」―14日に上映会【室蘭】

今年も登別駅前で朝一、29日は地元の水産物販売【登別】

5月3、4日に「つつじとアスパラまつり」【むかわ】

千歳川は稚魚パターンが有効

十勝からの情報(4月23日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

白老沖のソウハチは3桁の釣果

「閻魔やきそばせんべい」28日から先行販売【登別】

アーニス・パピアの担々麺、辛さとうまさ味共演【登別】

豊浦の味ぎっしり、道の駅コロッケが大人気【豊浦】

甘さと酸味のバランスが取れた荒井農園のトマト【伊達】

ほっとな~るの「よりみち」が暫定オープン【室蘭】

根室新聞(120)

室蘭民報(793)

名寄新聞(68)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(24)

日高報知新聞(167)

函館新聞(205)

苫小牧民報(222)

釧路新聞(75)

十勝毎日新聞(324)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)