北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  オオハクチョウ 16…
オオハクチョウ 16日現在、温根沼・風蓮湖に814羽【根室】
根室新聞 - 2017/03/20 18:26
流氷をかいくぐってエサを求めるオオハクチョウの群れ=14日
 市春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターは16日、春の渡りでやってきたオオハクチョウの飛来数を調査した。16日現在、温根沼と風蓮湖に飛来しているオオハクチョウは814羽で、前年同期に比べて2,000羽近く少なく、調査に当たった善浪めぐみレンジャーは「風蓮湖の結氷継続や、流氷によって開氷面が多くないことが影響しているのでは」と分析している。

 調査によると、風蓮湖全体の飛来数は成鳥412羽、幼鳥27羽の計439羽で、このうち春国岱およびスワン44周辺は成鳥、幼鳥合わせて109羽だった。温根沼周辺では成鳥317羽、幼鳥58羽の計375羽を数え、全体で814羽となった。

 温根沼の南側や風蓮湖の一部はまだ氷で覆われており、今月12日には根室海峡周辺に流氷が入ってきたこともあって、オオハクチョウがアマモを捕食するための開氷面が、例年より少なくなっていることが一因とみている。

 なお、過去の同時期の調査では、平成27年3月15日に2,523羽、同28年3月18日に2,808羽を記録している。春の渡りの調査は2週間後に今シーズン最後として行う予定だ。

 今月に入って流氷の動きが活発となり、毎年多くのオオハクチョウが羽を休める温根沼にも多くの流氷が流れ込んだ。14日には温根沼大橋付近の開氷面に70羽ほどの群れが現れ、流氷に行く手を阻まれながらもエサを求めて「コォー、コォー」と鳴き声を上げながら移動を繰り返していた。
[根室新聞]-最近の話題
のさっぷ号に乗ってみよう! 8日に無料乗車体験【根室】(2017/06/28)
マイワシPR 首都圏で脂乗りや大きさ好評【根室】(2017/06/28)
日ロ共同経済活動実現に向け 四島へ調査団出発【根室】(2017/06/27)
長谷川市長「非常に残念」調査団参加できず、親書を託す【根室】(2017/06/27)
種苗生産3年目のホッカイシマエビ【根室】(2017/06/26)
10月に道東都市町内会長大会 要綱決まる【根室】(2017/06/24)
市場に煮エビど~んと 湾中前浜でかご漁始まる【根室】(2017/06/24)
択捉島へ自由訪問出発 晴天の下、元気に乗船【根室】(2017/06/23)
EPJO 日露フェスへ【根室】(2017/06/23)
視界晴れず 北方領土空路墓参中止、再調整へ【根室】(2017/06/20)
準備に忙しい「とまチョップ」はカウントダウンで市民にフェスをPRしていまーす
↑最近の写真
特集・道の駅
のさっぷ号に乗ってみよう! 8日に無料乗車体験【根室】

マイワシPR 首都圏で脂乗りや大きさ好評【根室】

「良い体験ができた」

100㌢障害は森田選手

幻想的な風景に感動・松山湿原とニウプ自然探勝【美深】

日罐十勝工場が再開 浸水から10カ月ぶり【芽室】

高倉健特別展へ大作の映画看板 山元さん制作【芽室】

清水宏保さん レース心待ち 十勝スピードウェイ試走【更別】

恋人海岸に笑顔広がる、京王幼稚園園児が磯遊び【伊達】

有珠善光寺境内「織部灯篭」の由来碑が復元【伊達】

8、9日にゆるキャラフェス―103体が集結【苫小牧】

ホテル平安で1日からビアガーデン開催【登別】

宗谷本線をテーマに・7月1日から特別展開催【名寄】

7月22、23日のぼりべつ夏まつり、参加イベント充実【登別】

洞爺湖温泉街で24、25日にアニメフェスタ

釧路・根室の情報

室蘭地方 つり情報

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港沖 ソウハチ、クーラー釣り

「有珠メロン」甘い香り、国道沿いで直売始まる【伊達】

伊達野菜スムージー完成、ハンサム食堂で26日から販売【伊達】

「伊達ベジファースト」が7月1日に16店舗で始まる【伊達】

寿司政の佐藤さんが独学から12年、こだわり追究【登別】

体に優しいメニュー提供、田村さんがカフェ開業【白老】

根室新聞(102)

室蘭民報(817)

名寄新聞(53)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(13)

日高報知新聞(173)

函館新聞(206)

苫小牧民報(213)

釧路新聞(91)

十勝毎日新聞(330)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)