北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  2氏が活発な動き
2氏が活発な動き
日高報知新聞 - 2017/03/18 15:57
 4月30日の任期満了に伴う新冠町長選挙の告示(18日、投開票23日)まであと1カ月となった。現時点で正式に出馬を表明しているのは、現職で4選を目指す小竹国昭氏(76)と町議(副議長)を辞職して出馬する新人、鳴海修司氏(66)の2氏。このほか、町内で自立支援ホームを運営する新人、小谷川元一氏(57)も出馬の意向を示している。

 小竹氏は後援会や支持者からの要請を受け、昨年9月に出馬を表明。12月17日に後援会事務所を中央町1に開き、多忙な公務の合間を縫ってこれまで町内を2巡している。

 後援会の妹尾寿一会長は小竹氏を「健康でバイタリティーに富んでいる」と評し、「『3期務めた現職の町長が来てくれる』と、町民の皆さんも歓迎してくれている」と知名度の高さに手応えを感じている。

 また、小竹氏を支持する若手町議らも精力的に活動し、ホームページやフェイスブックなどで若い世代の浸透を図っている。19日午後1時半から町レ・コード館で総決起大会を開く。

 鳴海氏は昨年9月に出馬を表明。12月31日に町議を辞職し、1月5日に後援会事務所を東町に開き、町内をこまめに回ってすでに4巡している。

 後援会の梶浦忠会長は鳴海氏を「ぶれない人」と評し、現職との知名度の差を克服するため、町内事業所の朝礼を訪問して自身の公約をまとめた資料を手渡すなど活動の幅を広げている。

 推薦を受けている建設関係団体などの組織票固めは進んでいるが「勝っても負けても僅差になると思う。浮動票の行方で勝敗が決まるのでは」と分析している。25日午後6時半から町レ・コード館で総決起大会を開く。

 小谷川氏は昨年9月に出馬の意向を示したものの、これまで町内で目立った動きはなく、1月に若園の自立支援ホーム・新冠こたにがわ学園で火災があったことから、出馬の可否については不透明。21日に同園で記者会見を開くことにしており、その場で自身の考えを明らかにする見通し。

 町長選は平成元年以来、28年ぶりの選挙戦で各陣営とも活動については手探り状態。大きな争点の一つとなる町国保診療所の入院病床廃止の是非についても、ある陣営の幹部は「高齢者の関心は高いが、若い人の反応はにぶい」と話す。こうした状況を受け、日高中部青年会議所では広く町民に選挙への関心を持ってもらおうと、4月16日午後6時半から町レ・コード館で3氏が参加しての公開討論会を開く予定。

 また、同日程で行われる町議補欠選挙(欠員1)には、鳴海氏の陣営が候補者擁立に向けて動いており、近日中にも候補者を発表するとしている。
国道を挟んで対峙する 選挙事務所。小竹事務所(上)、鳴海事務所(下)
[日高報知新聞]-最近の話題
GⅠ記念し200万円寄付(2017/05/26)
寄贈レコード100万枚達成!(2017/05/26)
盗掘防止へ監視活動(2017/05/25)
今年もトドマツなど600本(2017/05/25)
米作り体験スタート(2017/05/24)
漁協女性部が「魚つき植樹」(2017/05/24)
男子は静内が優勝(2017/05/23)
旬のウニに約4千人の人出(2017/05/23)
多種多様な約800点(2017/05/22)
飛渡主将(静内)選手宣誓(2017/05/22)
火山について紹介する岡田教授
↑最近の写真
特集・道の駅
近年の高波など影響 姿消す苫小牧・弁天の「海浜植物」

石油コンビナート火災に対応 専門の消防部隊配備【苫小牧】

温泉チーズまろやか モールウォッシュ食べごろ【音更】

「ピングー」10周年 子育てママ 手話で交流【十勝】

運動会へGO 快適シート、オードブル人気【帯広】

町職員対象に有珠山の噴火災害に備え研修会【壮瞥】

サンクスがファミマへ転換、西胆振初のオープン【伊達】

IT企業「ハヤブサ」開所 AI技術水産加工業に【函館】

「カール」販売中止に惜しむ声【函館 北斗】

道教育大生が牧場で体験実習【釧路】

室蘭清水丘高吹奏楽団が28日定期演奏会【室蘭】

室蘭市内トップ切り喜門岱小が27日運動会【室蘭】

登別駅前で28日に漁協青年部の朝市開催【登別】

高山寺の国宝解説、27日ふくろう文庫美術講座【室蘭】

活センで天然顔料の染め絵・イラスト展始まる【室蘭】

室蘭地方 つり情報

千歳川、風のない暖かい日が狙い時

十勝からの情報(5月21日ごろ)

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

登別の推奨品を埼玉でPR、北海道物産展注目集める【登別】

真っ赤に熟し甘い香り…イチゴ直売所が続々開店【豊浦】

フェニックス洞爺クラブの春限定ランチ好評【洞爺湖】

ほっとな~るでタイ料理店が開店、初日から盛況【室蘭】

蒸しパン屋「まるぱん」が開店、追加分も完売【室蘭】

根室新聞(113)

室蘭民報(784)

名寄新聞(67)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(19)

日高報知新聞(169)

函館新聞(206)

苫小牧民報(218)

釧路新聞(91)

十勝毎日新聞(331)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)