北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  千歳市の「そなえーる…
千歳市の「そなえーる」来月から東日本、熊本の地震を再現
苫小牧民報 - 2017/03/17 16:39
今月下旬にプログラムを書き換える疑似体験装置
 千歳市防災学習交流センター「そなえーる」=北信濃=にある「地震体験コーナー」の学習用シミュレーター(疑似体験装置)に4月1日から「東日本大震災」と「熊本地震」の揺れ方が新たに加わる。2010年4月のオープン以来初めての制御プログラムの書き換え作業を月内にも行い、改めて来場者への供用を開始する。

 2011年3月11日に発生し大被害をもたらした東日本大震災の引き金となった東北地方太平洋沖地震は、国内観測史上最大の海溝型地震。昨年4月中旬に前震、本震が相次ぎ発生した内陸部直下型の熊本地震は本震の揺れ方を再現。それぞれの特徴に従った最大震度7を装置上で疑似体験できるようにする。

 同センターの装置が再現する国内で起きた地震は「関東大震災」や「北海道南西沖地震」「阪神淡路大震災」など8種類。新たな2種類を加える再プログラミングでは、装置を制御するコンピューターの容量により、以前再現した海溝型の「日本海中部地震」(1983年発生)、直下型の「中越地震」(2004年同)と入れ替える。

 千歳市の16年度予算から同館のパソコンなど情報機器更新と合わせて300万円を充てる。

 東日本大震災を再現したシミュレーターは札幌市など各地の防災学習施設の体験コーナーで装置が稼働しているが、昨年発災した「熊本地震本震」については「道外の一部で体験装置にプログラム付与が始まったばかり」(市危機管理課)と言う。

 今月下旬に専門業者が再プログラミングの作業に当たる。

 同センターでは「甚大な被害をもたらした東日本大震災や内陸の直下型として当市でも起こり得る熊本地震の揺れをぜひ知ってもらいたい」と言う。

 装置の設置場所は2階の地震体験コーナー。入館料無料。展示施設は午前10時~午後5時開場。月曜日と毎月の最終火曜日(振り替え休日の場合もある)年末年始休館。問い合わせは同センター 電話0123(26)9991。

[苫小牧民報]-最近の話題
自然共生型を基本に 苫小牧版IR構想策定(2017/03/29)
福島千里、米国へ出発 世界陸上出場目標に(2017/03/28)
苫小牧市高丘の森にフクロウ 躍動の季節じっと待つ(2017/03/28)
南恵庭に第3施設団新編 陸上自衛隊北部方面隊(2017/03/27)
道路建設ペリグリン2年ぶり王座奪還 全日本女子IH(2017/03/27)
つるかめさん漫画家デビュー 「雨天の盆栽」マッグガーデンから(2017/03/27)
JR問題で東胆振首長、道の検討結果受ける(2017/03/25)
123年の歴史に幕 むかわ・仁和小で最後の卒業式(2017/03/25)
千歳・もりもと、はかり売りパン20周年(2017/03/25)
苫小牧プリンスホテル改修開始 職訓校、来春開校へ(2017/03/25)
エゾリスのステンドグラスを手にする藤本所長。外部では初めて、作業製品を北海道ホテルで常設販売する
↑最近の写真
特集・道の駅
先進地視察報告会開く 未来を拓く漁業対策協【根室】

全国行脚お帰りなさい

大東正史さん5回目のV

自然共生型を基本に 苫小牧版IR構想策定

運動施設に大谷選手の手形【幕別】

刑務所作業品を常設販売 北海道ホテル【帯広】

「食品安全 世界に通用」 ISO取得の帯畜大【帯広】

レストラン・カリーナのお店周り花苗でカラフル【室蘭】

有珠山ロープウェイで停電に備え訓練【壮瞥】

コープさっぽろが伊達市にランドセルカバー260枚寄贈【伊達】

5月コンサスクール開校、U―10~12クラス新設【室蘭】

30日に「終活」テーマに講演会【登別】

港や船の魅力を作品に…苫小牧港開発がフォトコン【苫小牧】

4月1日に室蘭市民会館で歌とピアノ共演【室蘭】

胆振を満喫しよう、総合振興局が4~6月イベントまとめ【胆振】

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港のクロガシラが岸寄り

室蘭地方 つり情報

支笏湖のブラウントラウトはルアーが有利

登別駅前チャレンジショップに25日海鮮丼店オープン【登別】

登別ブランド推奨品に「牛乳カステラ」を認定【登別】

洞爺湖11万年の味「ジオたまご」10日発売【洞爺湖】

「うまい」白老グルメ、札幌で牛肉まつり冬の陣【札幌】

洞爺湖の道の駅に地元野菜使ったおでんが週末限定登場【洞爺湖】

根室新聞(140)

室蘭民報(747)

名寄新聞(98)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(31)

日高報知新聞(159)

函館新聞(207)

苫小牧民報(216)

釧路新聞(68)

十勝毎日新聞(324)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)