北海道ニュースリンクHOME  >  NEWS  >  19年度オープン目指…
19年度オープン目指す安平の道の駅に蒸気機関車を展示【安平】
室蘭民報 - 2017/03/17 14:21
2019年春のオープンを目指し、17年度から建設が始まる安平町の「道の駅」の完成予想図
 安平町は2017年度(平成29年度)から2カ年計画で、19年度オープンを目指す「道の駅」(町内追分柏が丘)の建設に着手する。国道234号では初めての施設。鉄道の町を象徴する蒸気機関車を展示、農産物直売所や地元のPRと利用者の利便性を高める回遊・交流ステーションを設置する。瀧孝町長は「交流人口の拡大を図って、地域の活性化につなげていきたい」と話している。

 「道の駅」の設置場所は国道234号や道東道インターチェンジ、町営の柏が丘球場、追分小学校などに近く、災害時に救援車や救援物資の置き場としても活用できることから、追分地区の柏が丘に決まった。

 施設はセンターハウスと農産物の直売所、蒸気機関車展示ゾーンに分けて設置。具体的には①食の魅力発信②交流促進③観光情報④文化・歴史―の四つのステーション機能を設ける。

 メインとなるセンターハウスは無料休憩所、食事コーナーと売店、トイレ、管理ゾーンを設ける。特産物は安平町の地場産品を重点に商品をそろえる。既存の「道の駅」でも人気を呼んでいるベーカリーの販売やテークアウトコーナーを設置する。

 また、蒸気機関車は国鉄時代に石炭輸送でにぎわっていた追分駅の風景を再現する。さらに石炭ストーブやキップ売り場、改札口などを配置し、話題性を高める工夫を凝らす。このほか駐車場は普通乗用車80台と大型車専用、電気自動車充電器、身障者専用スペースを設ける。

 敷地面積は1310平方メートル、工事費は約9億2千万円、施設の利用者は年間32万人を見込んでいる。建設は初年度の17年度が基礎工事、2年目は外構、内部工事、SL移設などを行う計画。19年春のオープンを目指す。
[室蘭民報]-最近の話題
伊達緑丘高伝統の「強歩」が5年ぶりに復活【伊達】(2017/06/24)
大滝区「三階滝」が深緑の季節、映える清流【伊達】(2017/06/24)
アイヌ協会が民族衣装作りへ、生地の提供呼び掛け【登別】(2017/06/24)
7月22、23日のぼりべつ夏まつり、参加イベント充実【登別】(2017/06/24)
市立室蘭水族館がペンギンひなの名前募集へ【室蘭】(2017/06/24)
八丁平小3年生が業務艇乗船し室蘭港を見学【室蘭】(2017/06/24)
雄たけび赤フン行列、室工大「明徳祭」が開幕【室蘭】(2017/06/24)
マンドリン心地よく…「母恋」で演奏会【室蘭】(2017/06/24)
海星学院高5人が東北のボランティア活動に参加【室蘭】(2017/06/24)
海中転落の男性救助で5人に感謝状贈呈【伊達】(2017/06/23)
ステージでアカペラを披露する学生たち
↑最近の写真
特集・道の駅
幸福・愛国駅 旅の思い出に… 切符付き台紙発売【帯広】

畜大生が熱演 「寮祭」にぎわう【帯広】

暑い夏待望 商戦本番「組み合わせ」に注目【帯広】

熊本に思いはせ キャンドルアート【函館】

「きみの鳥はうたえる」クランクアップ【函館】

神社みこし33年ぶり新調【白糠】

10月に道東都市町内会長大会 要綱決まる【根室】

市場に煮エビど~んと 湾中前浜でかご漁始まる【根室】

2018年度から准看学科募集停止 苫小牧看護専門学校

ほべつ恐竜館、土曜日に一般開放中 「むかわ竜」の情報発信

宗谷本線をテーマに・7月1日から特別展開催【名寄】

7月22、23日のぼりべつ夏まつり、参加イベント充実【登別】

洞爺湖温泉街で24、25日にアニメフェスタ

有珠山SAで24、25日に旬の味覚や特産品販売【伊達】

明日葉の会が子育て世代に30日食育講座【室蘭】

室蘭地方 つり情報

釧路、根室の情報

室蘭地方 つり情報

苫小牧東港沖 ソウハチ、クーラー釣り

十勝からの情報(6月11日ごろ)

伊達野菜スムージー完成、ハンサム食堂で26日から販売【伊達】

「伊達ベジファースト」が7月1日に16店舗で始まる【伊達】

寿司政の佐藤さんが独学から12年、こだわり追究【登別】

体に優しいメニュー提供、田村さんがカフェ開業【白老】

スケソの魚醤油に、スイコウが「たらこの親」販売【白老】

根室新聞(103)

室蘭民報(806)

名寄新聞(55)

北海民友新聞(1)

日刊留萌新聞(12)

日高報知新聞(173)

函館新聞(206)

苫小牧民報(217)

釧路新聞(92)

十勝毎日新聞(334)

>>> 全国郷土紙連合 
[お問い合わせ]
十勝毎日新聞社
〒080-8688 北海道帯広市東1条南8丁目2 電話(代表)0155-22-2121 ファックス 0155-25-2700
center@kachimai.co.jp (十勝毎日新聞社編集局)